2018年06月06日

ちはやふる 38巻

遂に!
あの時に3人組が揃いました〜!!
何だか感慨深くて、それだけで嬉しい……(●´v`●)
太一も新もわだかまりが解けたようなのが、また一層嬉しかったです……!!
もう何だかすっかり保護者の気分(笑)

さて、まだまだ挑戦者は決まりませんが……次巻で決着……着きますかね??
何となく太一が勝ちそうで、千早が負けそうな気がしました。
再来年からクイーン戦が五番勝負になるってi言ってましたので、千早が詩暢と戦うのって、その時なのかなって。

うーん、次巻での進展に期待です!!
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

玉依姫

『玉依姫』
著:阿部智里(文春文庫)

高校生の志帆は、かつて祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪れる。そこで志帆を待ち受けていたのは、恐ろしい儀式だった。人が立ち入ることを禁じられた山の領域で絶体絶命の少女の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か?ついに八咫烏の支配する異世界「山内」の謎が明らかになる。荻原規子氏との対談収録。
「BOOK」データベースより


シリーズ5作目。
前作、前々作とかなり面白くなってきただけに、今回は割と期待しておりました。
しかし次巻で完結との事なので、やっぱり様子見で電子版を購入。
結論から言うと、電子版で正解でした……(爆)
今作は外伝のような印象。
もともとはこちらのお話があって、八咫烏の方がスピンオフ、との事でしたので、そのように感じたのはあながち間違いではないのでしょうが、それにしてもちょっと期待していたものとは違いました。
外伝が悪いとかではなくって、内容そのものが……ちょっと酷い感想になりそうですが、どうぞご容赦下さいませ。

でも先に良かったと思う所を……。
外界が人界である、というのは随分前から暗示されていましたが、とうとう山内の成り立ちが明かされました。
これはスッキリしました!!
親切過ぎる大天狗は微笑ましく、頼り甲斐があって良かったのですが、あまり彼を活かしきれていなかったのがやや残念。
便利屋キャラになってしまっていたような。

では、ネガティブな方を……(爆)
一応時系列としては前作の続きで間違いないようですが、一番知りたかった部分がスッポリ抜け落ちていて、推測する事すら出来ない程描写がありませんでした。
そう、烏と猿はどうやって(仮初だとしても)停戦、もしくは和解をしたのか、ってところが一番知りたかった……。
どうして再び禁門を開けたのか、はたまた猿側から禁門を通って来たのか。
小猿を殺してまで烏と敵対していた(と言うか食べたがってた?)のに……。
山神に烏達を殺して貰って、その上で山神に成り代わるつもりだったのかな??
うーん、烏を食べたら馬鹿になるって言うのも気になっていたのですが……次回に持越しですかねぇ。
大猿の感じだと、もっと他に思惑があったようにも感じられましたが、結局最後に椿の荒魂と一緒に倒されたっぽいので、もう分からず仕舞い……なのでしょうか。
あれほどイイ感じに不気味だったのに、勿体なーい!!

今作はどうにも設定が稚拙というか、異世界と現実と上手く融合させようとして失敗してしまった、という印象でした。
山内村の設定では説得力があまりに無いので、かなり強引に感じてしまって、逆に違和感が際立ってしまったような。
人と人ならざる者の解釈や、神の名の辿り方など、どれもこれもどこかで読んだような書き方だったのも気になりました。
荻原規子と小野不由美を足して割ろうとして、失敗したような……。

これまでの山内の世界観が非常に薄っぺらくなってしまったのが勿体ないです。
ちょっと期待し過ぎだったのかもしれません……だって猿の不気味さが本当に素敵だったから……。
次巻で第一部完結との事。

タイトルから察するにハッピーエンドなのでしょうか。
しかし山神が落ち着いてしまったのなら、山内の問題も解決するはずで、次巻は一体何をするんでしょう。
ともあれ、雪哉も再登場のようですので、ちょっぴり期待しても……いいでしょうかね??(涙)
そういえば今回殺された近習って、過去の登場人物の誰か……とかではないのでしょうか??
色々考えたのですがイマイチ分からなくって。呪いを受けたのは恐らく明留ですよね??
彼は一先ず助かってホッとしましたが、となるとその場には他にも……と思ってしまって。
むむむ。

好き放題に書き散らしてしまいました……。ご不快でしたらごめんなさい(>_<)
posted by ミクロン at 22:00 | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

ユニバーサル・クールジャパン 2018

どうしてもFFを体験したくって、行ってきましたUSJ。
さすがに大阪は遠く、日帰りは厳しかったので1泊です。
サラッと感想を♪
ほんのりコナンのネタバレありますので、ご注意下さいませ。

FF以外のお目当ては勿論ハリー・ポッターエリア!
随分前に、一度だけUSJに行ったことがあったのですが、当時はハリポタエリアは無く、お土産袋も紙袋だった頃……(^^;)
久々の再訪で、賑やかさに驚きました。
20180512-0513_USJ01.jpg
残念ながらナイトパレードはまだやっていませんでした……惜しかったなぁ。

念願のハリポタエリア!!!
20180512-0513_USJ02.jpg
映画で観たそのまま!
20180512-0513_USJ03.jpg
ホグワーツ城〜!!
20180512-0513_USJ04.jpg
城内も凝っていました。

杖も勿論購入!!
ストーカー気質丸出しで、TERUさん購入のタイプにしようかとも思いましたが、さすがに思い留まって、素直に自分の誕生月の物を購入。
もうこれだけでも満足〜!!
本当はローブも欲しかったのですが、あまりにお高くて、悩んだ末に諦めたのでした(T_T)
TDRのように頻繁に行けるなら買っても良いんですけれどね……うぅ。

『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』は最高に楽しかったです!!!
FFのとはまた別に、エクスプレス・パスを購入していたお陰で、すぐに乗れました。時は金なり、を痛感しました(^_^;)
う〜ん、よく出来ていますねぇ!!
メガネ無しでもあの臨場感。凄いです。
動きも不規則で予測し辛いのが、よりリアリティがあって楽しいです。
写真を撮られるアトラクションだとは知らず、とんだ間抜け面を晒してしまいました……お恥ずかしい(笑)

でもって、さほど興味の無かったミニオン。
でもパスに『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』が含まれていましたので、折角なので。
しかし!!
全然期待していなかったのですが、ハリポタと甲乙付け難い位に面白かったです(*^ω^*)
またもメガネ無しで、あの臨場感。
ハリポタもミニオンも、VR(XR)を超えているんじゃないかと感じました。
重いゴーグルが不要なのは非常に楽ちんですし、体感的にも物凄く違いがある、とも思えませんでした。
勿論、FFの方は映像が非常に鮮やかでしたし、完全に360°を見渡せる視界は素晴らしかったですけれどね。
20180512-0513_USJ05.jpg
本当にハチャメチャでした!

セーラームーンのムーン・プリズムパワーケーキを頂きました。
ちょっと色にたじろぎましたが、予想とは裏腹に美味しかったです♪
20180512-0513_USJ06.jpg
カラフル……!!

そして友人の非常に強〜い希望で『名探偵コナン・ザ・エスケープ』にも挑戦。
寸劇が非常に面白かったです!!
小五郎が主人公と言って過言ではありません。謎解きより面白かった(笑)
謎は結構ややこしめ。
会場が広いので行ったり来たりが大変でしたが、その分、参加人数の割にゴチャゴチャし過ぎなくて、上手く考えられてた気がします。
そして改めて安室人気を思い知りました……。
私はコミックスは今も惰性で買ってはいますが、アニメも映画も初期しか知らなくて……本当に凄い人気なんですねぇ。
惜しくも脱出はなりませんでしたが、チームを組んだお二人も大変良い方達で、非常に楽しかったです。

そうそう、宿泊したホテルがメチャクチャ可愛らしかったです。
運よくグレードアップとの事で、こんなに素敵な部屋なら1泊じゃ勿体なかったな〜。
20180512-0513_USJ07.jpg
お風呂場までキュート♪

ちょっと慌ただしいスケジュールになってしまいましたが、目的は全て果たせて大満足です♪
posted by ミクロン at 20:00 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

FINAL FANTASY XR RIDE

ただ、FFのためだけに!
“ユニバーサル・クールジャパン2018”開催中のUSJへ遠征してきましたー!!!
さすがにGW期間中は時間や予算的にアレなので、少し遅くなり、1泊2日とスケジュールもタイトでしたが……。
USJの旅行記的なものはまた別に書くとして、ここではFFのみのネタバレ全開な感想です。

今回は我が家のミニサボテンダーも同行♪
なんと言ってもFF遠征ですからね!
遠征には珍しく、今回は利害が一致した友人も同行しました。
さすがに一人だとミニサボ撮影は勇気がいるので、友人の存在は非常にありがたかったです(*^_^*)
20180512_USJ_FF01.jpg
搭乗を待つミニサボ。ちょっとドキドキ。

飛行機の都合上、お昼近くに到着。
お金にモノを言わせて“クールジャパン・エクスプレス・パス2”を購入したものの、そういった事情でモンハンは捨てざるをえませんでした。
でもモンハンは知らないので、まあいいか。
20180512_USJ_FF03.jpg
着いたよ!

チョコボのポップコーンバケット……欲しかったけれど、踏みとどまりました。
20180512_USJ_FF04.jpg
買うのは良いですが、その後の事を思うと……。
とにかく現物が可愛くて可愛くて。何度もワゴンの周りをウロウロしました。
ストラップも可愛くって、せめてストラップだけでも欲しかったなぁ。
ちなみに、私が行った日は終日売り切れも無く販売していた模様です。

入場後は少しウロウロしてFFへ。
友人は絶叫系NGなので、単身モグシップに乗船です!!
20180512_USJ_FF05.jpg
乗るよ!

終始叫びっぱなしのライドでした。
「チョコボー!」だの「クラウドー!!」だの(笑)
シングルだったので、見知らぬお隣さんはさぞやうるさかった事でしょう。申し訳ない。

雷平原はイメージそのまま!
鉄巨人が想像以上にデカくて迫力満点!!
自分が虫ケラに感じましたね〜(笑)
ああ、これは一撃で粉々になって死んじゃうなーって思いましたもの。

モルボルは迫力があってもやっぱりどこかキュートで微笑ましい。
臭い息を喰らいそうになって思わず息を止めました。

併走していたチョコボ達もキュートで触りたくなりました。
いつかまたコラボの際は、チョコボライドも是非。
上下運動激しくて酔いそうですが……(笑)
飛空艇も綺麗だったな〜!

そしてそしてミッドガル!!
セフィロスにチラ見されて、再び虫ケラ感を痛感。お目汚しして申し訳もありません……(笑)
今回もやっぱりお美しい。神々し過ぎて畏れ多いので叫べず。
でもってクラウド。
飛んでくる障害物から守ってくれるのが優しいし頼もしい……(感涙)
あ、こっちは遠慮なく叫びました(笑)

あっと言う間の乗船でした……!
もう最高(p*'v`*q)
スケール感に圧倒されました!
もう住みたいとさえ思いました……。

ちょっと欲張りな感想としては、スピードは体感として、TDLのスペースマウンテンと同じ位に感じたのですが、もう少し緩急が付くとよりメリハリが効いて楽しいかも。
スピードがあって臨場感もたっぷりあるのですが、正直、もっとジックリ&しっかりFFの世界を見たかったです……!!
性質上、無理なのは分かりますが、序盤はのんびり観光的な展開でも良かったのでは、と思ってしまって。あんなに壮大で綺麗なのにビュンビュン通り過ぎて行くのは勿体ない!
あと……リアルになった弊害と言うか……あれほどリアルになると、クラウドとセフィロスが空飛んでるのに違和感を覚えてしまって(笑)
ACとかだと全然気にならなかったんですけれど、体感しちゃうと気になるのかなぁ。
でも二人とも本当に美しかったので、多少の事はどうでも良いです、はい(*´艸`*)

やや気になったのは、画面のドット。ちょっと目に付きました。もう少し細かくなると良いな〜。
あと、ゴーグルがメチャクチャ重かったです〜(゚Д゚;)
ライド中はずっと両手で支えてました。手を放すと動いてブレそうで。そして顔にしっかりゴーグル跡が……(笑)
でも本当に楽しかったです!!
常設になれば良いのになぁ。
そしたら年パス買って通ったと思います。

その後はUSJを満喫!
ミニサボも満喫した模様です♪
20180512_USJ_FF06.jpg
ミニオン!
20180512_USJ_FF07.jpg
ホテルにて寛ぐミニサボ。お疲れ様でした。

お目当てだったパスケースは完売との事で買えず(泣)
GW後なので薄々そんな事もあろうかと覚悟はしていましたが、やはり悲しい。
でもオリジナルロゴの入ったグッズは欲しい、と言うことでクッキー缶を購入。
20180512_USJ_FF08.jpg
クッキー!

あとビックリする位お高いボールペンも購入(笑)
FF7発売当時のグッズでシャープペンシル(今も現役!)を買ったので、それに合わせてと思いまして。
書き味はバッチリ。ティーダとクラウドの二択だったので、クラウドをチョイス。
そして後日、結局パスケースはネットで購入しちゃいました……いつかFFが復活する時の為に!(爆)

最高に素敵なFF体験でした。心底幸せです(*'д`*)!
posted by ミクロン at 22:00 | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS deBRAVO

3度目のBRA★BRAコンサート!
GW最終日の5月6日に行って来ました〜!!!

FC確約で取ったのですが……まさかの最前列&ほぼド真ん中!!
さすがFC枠……お陰で申し分なく堪能出来ました♪

サプライズゲスト(?)として、北瀬佳範氏も登場!
ゲーム誌や攻略本でいつもインタビュー読んでましたよ……生で拝見出来る日が来るとは……!!

では少しだけ感想を。

『F.F.VIIメインテーマ』
もう今更過ぎて何も言う事がないと言うか。
何度聴いても、初めてミッドガルから出た時の解放感や、ミディールでのクラウドが記憶を取り戻すイベントが蘇ります。
リアルタイム世代で良かった、としみじみ思います。

『星降る峡谷』
これももう、お馴染みの名曲ですね〜。
セトのイベントよりもじっちゃんのイベントが泣けました……。
コスモキャニオンてシリーズでも屈指の素敵な街だと思います。
ちょっと不気味な洞窟もあるけれど。

『ケット・シーのテーマ』
今回、モーグリおじさんに代わって、ケット・シーおじさんが登場(笑)
場慣れて来た感が凄くて、トークもこれまで以上に面白かったです♪
でもボディパーカッションは非常に難しかった〜!!
リズム感皆無なので……次回までに少しは精進します!

『ルーファウス歓迎式典』
この曲が聴けたのは本当に本当に嬉しかったです〜(*^o^*)
イベントと併せて大好きなのです。隊長達がめっちゃ可愛くて。
しかし、何度隊長達に教えて頂いても視聴率は惨憺たる有様でしたが(笑)
何よりマーチって吹奏楽にピッタリ!!
思わず行進したくなっちゃいました。
CDとは違う演出もビックリしましたが非常に素敵で面白かったです!
CDには収録されていないなんて勿体ない!
そう言えば作中では一応歌詞も付いていましたよね、確か。
いつか合唱verなんかも面白いかも……(笑)

『花火に消された言葉』
やっぱり大好き。
そう言えばアレンジ版って他では聴いたこと無かったかもしれません。
これまた吹奏楽アレンジがハマっておりました。
またエアリスとデートしたいな〜。

キリが無いのでこの辺で(笑)
やっぱりFF7は最高です(*^^*)
久々にプレイしたくて仕方ないです。

パンフレットも非常に読み応えがありました!!
近年のFFに欠けている(と思われる)ものを、ノビヨ師匠がそれとなく指摘しておられたのに少し感動しました。
でもFFファンって、FF10の以前以後で好み等の傾向が分かれるんじゃないかと思うんです。
言うなれば、坂口博信氏以前以後、みたいな(笑)
これがまた丁度ゲームの境目の時代でもあったりして、なかなかにこの溝を埋めるのは難しいと思うのです。
物心付いた時からFF10レベルの作品が当たり前、となると、やっぱりFF7の衝撃って、想像は出来ても理解はできないと思いますし。
その後、それに類するような衝撃的な革新もまだ無さそうですし。
……あの時のような衝撃、となると、ゴーグル無しでの完全なVRとか……??

あらら、何だかよく分からない方へ脱線してしまいました。
ちなみにグッズ購入で頂けるおもちゃの楽器、今年はマラカスでした〜(^o^)/
3年目にしてカスタネットを卒業です(笑)
嬉しくて写真撮るのを忘れてしっかりしまいこんでしまいましたが……(゚-゚;)

今回はFF7でしたが、シリーズ毎でやるなら……どうかFF6を!!
BRA★BRAでなくとも、Distant Worldsでも何でもいいですので!
FF6の曲は特にオケや吹奏楽映えすると思うんですよねぇ。
何より『仲間を求めて』を生で聴きたい。
この曲は大好きで、トヨタのアクアのCMでも使って欲しかった……と未だに思っている程(爆)
いつか聴けるといいなぁ。

地元会場ではお客さんの入りが年々少なくなっている印象なのが気になります……。
前回まではステージ後ろの席も開放されていたのですが、今回は無かったですし……この分だと遠からず来て頂けない事態になってしまうのでは、と危惧しております。いつかDistant Worldsも来て頂きたいのに……!
是非またの公演を期待しています!

最後にセットリストを。
―――――
〈第1部〉
01.オープニング〜爆破ミッション
02.F.F.VII メインテーマ
03.星降る峡谷
04.ケット・シーのテーマ
05.FINAL FANTASY メインテーマ
06.クレイジーモーターサイクル
07.エアリスのテーマ

〈第2部〉
08.ルーファウス歓迎式典
09.常に闘う者達(神羅カンパニー〜神羅軍総攻撃〜ウェポン襲来)
10.牧場の少年
11.花火に消された言葉
12.忍びの末裔
13.完全なるジェノヴァ
14.神の誕生
15.片翼の天使

〈アンコール〉
16.ティファのテーマ
17.マンボ de チョコボ
―――――
posted by ミクロン at 02:00 | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする