2020年02月03日

CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019 再追加公演

1月24日の中野、再追加公演へ参戦して参りました〜!!!
まさかもう一度体感出来るとは思っていなかったので、本当に僥倖でした(*^-^*)

そしてネタバレも解禁となりましたので、少しだけ感想を。
少しにしないと際限なくなりそうですので……(笑)

豊洲ではステージがほぼ見えなかったのですが、今回はバッチリ!
このパートはあの楽器だったのか、とか、こんなパフォーマンスしてたのか、とか。
あれこれじっくり見る事が出来て、物凄〜く楽しかったです。

どの曲も原曲の良さはそのままで、更により多彩なイメージが加わっていて、あんなに何度も何度も聴いた曲達にも関わらず、非常に新鮮味がありました。
毎年ライブやって頂きたいほどです、はい。

原曲はイマイチ好みではなかった、もしくはあまり印象に残ってなかったけれど、今回のライブで大好きになった曲がいくつかあります。
まず、“次元の狭間”。
滅多に訪れない場所だったので、あまり印象に残っていなかったのですが、と〜っても素敵な曲でした!!
ヴォーカルが入って更に美しく感じました。シングルカットされたら買いたいレベル。
歌詞がパンフレットに記載されるとの事で、とっても楽しみです♪
あ、私の記憶違いなのかもしれませんが、この曲の映像、豊洲と中野で違いましたよね??
豊洲の時、とっても素敵な曲にも関わらず、映像がちょっとコミカル(敵シンボルから逃げたり、宝箱取りに行ったり)で失笑が漏れていて、非常に勿体なかったな〜と思っていたのですが、今回の中野ではそういったシーンが無かったので……とっても良かったと思いました。

次に“世界のへそ”。
こちらは原曲があまり好みではないタイプの曲だったのですが……メチャクチャ良い曲〜!!!
まるで全然別の曲のような印象。とっても色鮮やか。大好きになりましたo(^-^)o

最後は“影切りの森”。
こちらも原曲はあまり印象に残っていなかったのですが、凄く良かったです!
ひんやりとした薄暗さや湿度の高さを感じられるような、とにかく雰囲気満点で……!!

U-NEXTでファイナル公演が配信され、そちらも勿論拝見しましたが、やはり最終日は良いですね〜!!
ますます楽しそう〜!
配信して下さって本当にありがとうございました!!
このままDVDとかになったら良いのになぁ、なんて思ったり。

今回も日帰りは無理な日程でしたので、ホーム・ワールド(地元)へは次元の狭間(ホテル)を経ての帰還となりましたが、いつかまた、こういう機会がある事を願ってやみません。
先だっても宣言したように、いつでもどこへでも参戦しますので!

最後に、Twitterにて公開されていたセトリを♪
―――――
1.CHRONO CROSS〜時の傷痕〜
2.時のみる夢
3.神の庭
4.死線
5.アルニ村
6.夢の岸辺に アナザー・ワールド
7.溺れ谷
8.テルミナ アナザー
9.影切りの森
10.蛇骨館/疾風/勝利〜夏の呼び声〜 メドレー
11.まどろみ
12.ガルドーブ
13.航海 アナザー・ワールド
14.古龍の砦
15.次元の狭間
16.死海・滅びの塔
17.運命に囚われし者たち
18.エチュード1/エチュード2/MAGICAL DREAMERS〜風と星と波と〜
19.世界のへそ
20.FATES〜運命の神〜
21.炎の孤児院/星を盗んだ少女
22.凍てついた炎
23.龍神
24.時の闇にて/あらかじめ失われし、ともしび/生命〜遠い約束〜
25.RADICAL DREAMERS〜盗めない宝石〜

〈Encore〉
26.天晴驚愕大奇術団/ゼルベス
27.航海 ホーム・ワールド
28.クロノマンティーク
29.マブーレ
―――――
posted by ミクロン at 01:00 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

5年

開設から早5年が経ちました。

今年はとうとう『FINAL FANTASY VII REMAKE』が発売ですね!!!
案の定、若干発売延期になりましたが、物凄く〜楽しみにしています!!
純粋に楽しみなのと、怖いモノ見たさ的なドキドキ、そして少しの不安とで……どうしても期待してしまいます。
2月にはJAZZライブもありますし、スカイツリーコラボも開始ですね。どちらもチケット購入済みです!!(笑)
これからどんどん盛り上がる事を期待しています♪

それに加えて『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』も発売ですね〜。
こちらもとっても楽しみです♪
これを機に、聖剣のオケコン等をガンガン展開して頂きたいです!
今年はもう勘弁して頂きたいですけれど……FF7関連で破産しかねないので(^^;)

ここ数年の課題となっているFF15。
相変わらずDFFNTとセツナも放置のままですが、ようやく残すは小説版だけとなりました〜!!
な、長かった……もう肝心の本編を忘れそう……。
今年こそ、総まとめを書きたいです……!!

いつも、一文にもならない駄文を読んで頂きまして、心より感謝しております(*´3`*)
ちょっとしたお暇潰しにでもなっているのならば、とても嬉しいです!!
間遠な更新ですが、ゆるくお付き合い頂ければ幸いです。
タグ:ご挨拶
posted by ミクロン at 00:00 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

FINAL FANTASY XV エピソードアーデン

FINAL FANTASY XV_EP-ARDYN.jpg
やっと……やっっっとプレイしました!!
半年ぶりに起動したPS4は、コントローラーが白点滅してしまって大変でしたが、それもどうにか乗り越えて!

実はFF15で一番好きなのがアーデンでした。
なのでちょっぴり期待していましたが……面白かったです〜(*^o^*)
やっぱり良いキャラですね、アーデン。彼が本編主人公でも面白くなったかも。
ようやく彼の背景が明かされて、行動原理が理解出来た、と思います。
要するに、ノクトと対になっていた存在だったって事ですよね。
言うなれば影の王??
世界を救うために必要な使命を与えられていて、キッチリ果たした訳ですから、偽りの王って言うのは何か違うような気がしまして。
アーデンの犠牲の上にノクトの存在意義が成り立ち、アーデンもまたノクトの犠牲無くして救われない。
とんでもない不幸ですね、両者とも。

バハムートとの会話選択は、両方見ました。
最初は「抗う」を選んだのですが、個人的には「従う」の方が好きです。狂気が濃く感じられて。
どちらにせよ結末は変わりませんが……。

ここで最大の謎が浮上。
結局バハムート、もとい神々は何がしたかったんでしょうか。
いわゆる「星の病」を一掃したいが為の計画だった、とか??
一旦世界を闇に沈めて、蓄えた力でまとめて払う……神にとっては1000年2000年なんて、そう長い時ではないでしょうし……。
でも、そもそも“神”なら自分たちでなんとか出来ないのかな。魔大戦で消耗しちゃったのかな??
それとも何か、人間ならではの力を蓄積する必要があったのかな。
“FABULA NOVA CRYSTALLIS”の、エトロ絡みとか……うーん、しかしFF15にこの設定は残っているのかな。
残る鍵はクリスタル……??
でもクリスタルに関しては情報が少なくってサッパリ。
もうこの辺は小説(まだ買っていないですが……)で明かされるのを期待します!!

あとレギス。
アダギウムの存在をその目で確認しながら(しかも敗れたにも関わらず)何故それが実在する事をノクト達に伝えておかなかったのか……。
バハムートに記憶消去されたんでしょうかね……??
本編で、せめてアダギウムとそれに関する歴史をノクト達が知っていれば、どこかでアーデンの正体に気付けたかも、とか思ったので。
まぁ、バハムートの言葉通りであれば、気付こうとどうしようと結果は変わらなかったのでしょうけれど……。

エイラはアーデンの真の使命を知っていたのかな。
闇を広め、真の王に殺される使命を。
ルーナはノクトの使命を理解している風だったので、同じ神凪なら知っていてもおかしくないですよね。
彼女に関して、ちょっとどうでもいい苦言がありまして……。
ネーミングに対して文句を言いたいのです。
同じ会社の超有名作品のキャラの名前を付けるって……ユーザーへの配慮ゼロな気がします。
もうエイラって言われると……「てっけん」に「ごうけん」のイメージですから!(爆)

驚いたのは、ヴァーサタイル!
若い! プロンプト似!! 最早別人!!!
まだ人間味があって、マッドサイエンティストぶりもまだ序盤と言った感じ(笑)

全体の難易度は低めでした。
戦闘もゴリ押しですんなり。むしろアイテム回収や街の破壊に手間取りました。拡声器とかアドバルーンとか。
建物へ一気に飛び上がれるのも楽しかったです。

トータルでは、とっても満足でした。
ただ、アーデンの過去に関する情報は本編に入れて欲しかったですね〜。
知っているのといないのとで、本編のラスボス戦の意気込みが全然違ってくると思います。
posted by ミクロン at 22:00 | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

文豪ストレイドッグス 16&17&18巻

長らく感想書いてなかった事に、18巻を読み終えて気づきました(゚Д゚;)

ここ数巻は展開が早い上にハラハラさせられっぱなしです。
とりあえず、現在の所は皆さん無事で良かった……と言いたいのですが……国木田!!
いやはや……ショックでした。
君死給勿なら、再生も出来るのかな……??
心底再生してあげて欲しいです……!!

18巻のオマケがとても微笑ましくって素敵でした〜(o´∀`o)
ポオも虫太郎も可愛らしい。そして切ない……。
2人の本編での活躍も期待しています!
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

タブロウ・ゲート 23巻

もうここ何巻もドキドキしっぱなしです。
色々な事柄がガンガン明かされて。

やっと“世界”と“愚者”が登場して、タブロウ達が全員揃ったんですね。
そして時系列もちょっとだけ理解出来た……ような気がします!
でもでも、タブロウから人間になったのなら、管理人とかからの命令は受け付けないのでは??
タブレット内にも戻れないでしょうし……性質と能力が残ったまま、存在が人間になっただけって事なのかな。
うう、続きが待ち遠しい……!!!

実は、続きのepisode.CIXの掲載号、持ってはいるんですよ。
付録の『王家の紋章』のイズミル王子の書き下ろしコミックス目当てで買ったのです(笑)
なので読もうかどうしようか物凄〜く悩んでおります、はい。
読んだら、なし崩しに来月号も買わなくてはならなくなりそうで……!
うーん、どうしましょう。
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする