2015年12月22日

ひとり武道館

【鬼龍院翔 単独公演 ひとりよがり5 “ひとり武道館”】

去る12月15日(火)、ライブビューイングにて参戦してきました〜♪
相変わらずのライト(にわか?)ファンっぷりです。
何せまたしても懲りずに曲をほぼ知らない状態での参戦だったので、今回もちょっぴりドキドキ。
でもとっても楽しかったです!!

“全てバラードで、着席で聴く”というコンセプトは非常に素晴らしかったです!!
お陰で初めて聴く曲でもしっかりと聴けたので、その世界に入り易く、一曲一曲を隅々まで堪能出来た気がします!
改めてイイ声だなぁ、としみじみ聴き惚れる事も出来ました(●´ω`●)♪
とにかくガッツリ聴けるので充実感が凄かったです。
歌詞が表示されるのも初心者には非常に有り難かったですし。
特に印象に残ったのは“夜汽車”と“悲愴”、そして“広がる世界”。
中でも“広がる世界”は強く心に残りました。CD買わなくては。

演出も工夫されていて面白かったです!
入場者特典のクリスマスカードが、即席の3Dメガネ――赤と青のヤツ――になるなんて!!
思いも寄らない演出で感動(!)しました。映画館でもしっかり3Dで観られましたしね♪
歌いながら客席の間を走って武道館一周も凄かったです。
遠目からでもどこにいるのか分かるようにと、掲げられた幟も可愛らしくて。

とにかく濃厚な一時でした。
これはもう次回も是非参戦したいですっ!!

最後に、以下セトリです。
―――――
1.さよなら冬美
2.もうバンドマンに恋なんてしない
3.腐男子
4.もう会えなくなるなんて
《MC》
5.夜汽車
6.Reue
7.君がいない間に
8.片思いでいい
《MC》
9.悲愴
10.「a」
《MC》
弾き語り(エアピアノ)メドレー
 11.さよなら、さよなら、さよなら
 12.あの素晴らしい朝をもう一度
 13.ごめんね、愛してる
《MC 物販紹介》
14.忙しくてよかった
15.Love Days (大国男児提供曲)
16.らふぃおら
17.あしたのショー 
18.春が来る前に

【アンコール】
《MC》
19.Oh My Love! 
20.HEN  
21.広がる世界

【Wアンコール】
22.泣かないで
去り際の曲
―――――
posted by ミクロン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

歌広、金爆やめるってよ

【ゴールデンボンバー全国ツアー2015「歌広、金爆やめるってよ」】

随分日にちが経ってしまいましたが、去る10月31日ハロウィン当日の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演行ってきました〜!!
前回の来札公演はチケットが取れず、今回が初参戦。
メンバー皆さん好きですが、中でも喜屋武君が一番好きです。
いつもシラッと体張ってるところが面白くって。
とは言え、『女々しくて』以降のシングル曲しか知らない程度のにわかファンだったりします。
むしろGLAYさん以外は大半がライトorにわかファンなのです(爆)
ネタバレNGで! とメンバー自らハッキリ言ってらしたので、今回はネタバレ無しで。

やっぱりとっても面白かったです!
ライブともコンサートとも、どちらともつかぬ雰囲気がまた面白くて(笑)
演出も終着点が見えない展開だったり、小ネタも仕込まれていたりで、ことごとく笑いへもっていくのがまた良かったです。

そういったお笑い的な面も魅力ではあるのですが、やっぱり地味に曲も良いんですよね。
80〜90年代風だし、声も良いし。
今回初めてバラードを聴いたのですが、CD欲しくなってしまう位素敵で。詞はさておき(苦笑)
今度、改めてちゃんと聴いてみようと思いました!
それにしても、振りがもの凄く複雑でした〜。
曲ごとに決まっているのは勿論、一曲の中でも細かく変わって沢山あって……とても一度じゃ覚えられませんでした。見よう見まねも出来てなかった気がします……(笑)

あと、ツアーグッズが凄かったです!
種類が沢山。しかも可愛い。思わず予定よりも沢山買ってしまったり。トートバッグがお気に入りです♪
こうした興行ではグッズの収益が重要、とよく聞きますが、力の入れようが伝わってきました(笑)

とにかく期待を裏切らない楽しさでした。
是非また参戦したいな〜!
……今度は多少なりとも振りを勉強していきます〜!!

う〜ん、ネタバレ無しって事で、もの凄くふんわりした感想になってしまいました……(゚Д゚;)
posted by ミクロン at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ハルカナルトキノカナタへ

数年前に「クロノ・クロスのアレンジ盤が出るかも」な噂を耳にして以来、首を長く長く長ぁ〜くして待っていました!
でも本当、待ってた甲斐が十二分にある内容でした……!!
しかも好きな曲ばっかりー!
幸せ過ぎです!!

えー、毎度の事ながら私は音楽に関して全くのド素人なので、以下は全て自分の感覚に基づく感想です。
どうぞあしからず。
それでは、テンションが高いうちに書き殴ります!

『01.時の傷痕〜ハジマリノ鼓動〜』
クロスはこの曲なくして語れない! と勝手に思っているほど大好きです。
あのOPだけで泣けますとも!(笑)

原曲より抑えめになり印象が全く変わっていて、物語の始まりを強く感じさせられます。

『02.RADICAL DREAMERS』
クロスはこの曲なくして語れない! と思っている曲、その二です。
クロスのEDってホントに完成度が高いと思うんですよね〜。
余白がちゃんとあるから、余韻が格別というか。そこへこの曲ですよ。
なんなんでしょうね、この涙腺への怒濤の攻撃。

こちらもガラリと印象が変わっていました。
正直、原曲があんまり素晴らしいから、どうなるのかと少し危惧していたんですけれど、全くの杞憂でした。
しかし英語が理解出来ればなぁ、とつくづく落ち込みました。
原文で理解したいと思う程にこれはこれで素敵ー!!
歌詞が分からない上での印象になりますが(涙)、原曲よりも少しポジティブになっているように感じました。
だからこの曲順なのかな?
……いつか訳してみたいな。

『03.風の憧憬』
中世マップの曲。
これは愛されてる曲ですよね〜。サンプリングされたりしてて。
“風の憧憬”が使われてるってだけで“風のように”収録のCDを購入しましたもの。

こちらは原曲の雰囲気はそのままで、よりイメージが豊かになるようなアレンジでした。
この郷愁漂うメロディはやっぱり素敵ですね。

『04.サラのテーマ』
これまた大好きな曲!
トリガーではサラが非常に好きでして。
仲間にはならないのに凄く心に残ったキャラなんですよね。
ペンダントの持ち主であるとか、魔王との関係もあると思われるんですが、それでもテーマ曲があったりする事から公式でもやっぱり特別なキャラなんだな、と。

この曲は造語との事ですが、サラをよく表しているように感じました。
彼女の苦悩や葛藤、そして愛情深さと優しさ。

……トリガーやりたくなってきちゃったなぁ……。

『05.凍てついた炎』
もう……本当にツボな曲ばかりで……!

こちらも原曲のイメージをより鮮明に突きつけてくるような感じでした。
悲壮感たっぷりでドラマティック!

『06.マブーレ』
一転して原曲をより華やかにしたような。
賑やかで明るくって、でもほんのちょっぴり憂いが混じっているような、土着の音楽って感じがします。
これを聞くと、“テルミナ(ホームでもアナザーでも)”(クロス)も聴いてみたくなっちゃいました!

『07.次元の狭間』
ホッとします。
ゲーム中ではあんまり立ち寄らなかったのか、さほど印象に残っていないんですが……(汗)
“時の最果て”(トリガー)も聴きたくなります。

『08.時の回廊』
古代は一番好きな時代でしたし、もうイベント全部が鮮烈でした。
あの色彩の無い凍える大地から、夢のように鮮やかで美しい世界に辿り着いた時の感動たるや……!!
そこへこの曲です。もう好きにならずにはいられないでしょう!!(爆)
試聴の際、これに歌ってどうなのかなー? 変になったら嫌だなー……って思ってたのですが……歌が乗っかっても全っ然違和感ない!!
むしろ自然に聴けてしまう……。
これは素晴らしいです!!(涙)
ますます好きになっちゃいましたよ、この曲。

『09.On The Other Side/エピローグ〜親しき仲間へ』
原曲はオルゴール調でしたが、これもイメージはそのままで、より進化した印象です。
歌も静かでとっても美しいです。
ずっと聴いていたくなります。
そしてちょっと……泣きたくなります。
懐かしさとか、感激とか……なんだか色々と(笑)

『10.ハルカナルトキノカナタヘ』
EDって感じですね!
ちょっぴり切ないけど、大団円。
クロスで始まってトリガーで終わるんですね。
ちょっと意外でしたが、通して聴いてみると、なるほど綺麗な形に感じました。

* * * * *

ザッと書いてみて、今更ながら己の表現力のなさに呆然としてます……。
まぁ、要は滅茶苦茶感動した! 大満足!! って事です。
曲順もキッチリ練られていて、サラとキッドの物語を読んだような贅沢な気分。
心底幸せ……(*´∇`*)
トリガーからやり直したくなって仕方なくなりましたけど(笑)

でもコレ聴いたらちょっぴり欲も出ちゃったなぁ。
とりあえず、このアルバムでコンサート演って頂きたい!
日本全国、いつでもどこへでも飛びますので、是非に!!

あと、他の曲もアレンジを聴いてみたくなっちゃいました!(爆)
“夜の底にて”(トリガー)とか、“夢の岸辺に”(クロス)も大好きなので、アレンジ聴きいてみたいなー、とか。
トリガーで定番の“カエルのテーマ”や“世界革変の時”とかも。
もうCD10枚組位で全曲アレンジして下さっても構わないですー!!(笑)

は。
そういえば、E3で“カエルのテーマ”が使用されていて話題になりましたが……もしやこのアレンジ盤の布石だったんでしょうか……??
これはこれでと〜っても嬉しいのですけど……新作もずっと待ってますよ!
posted by ミクロン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

ドラゴンクエストの世界

初のDQコンサートです!

えー、実を言うとDQはプレイした事ありません……。
DQ6は最初の穴(2つの世界を行き来するヤツ)に落ちた辺りで挫折し、DQ3(SFC)はフィールドへ出た辺りで挫折しました(爆)
以来、自分でプレイするのはキッパリやめて、人のプレイを見てキャラやストーリー、音楽を覚えました。
なので、未プレイにも関わらず1〜7(4を除いて)はほぼ知っています(笑)
しかし今回のプログラムはよりによってDQ4。
大まかな概要は知っていても、さずがに音楽までは……。

なのに何故行ったかと言いますと……飛行機に乗らずとも行けるんです!!(爆)
地方にはこういう機会は滅多にないので、DQ4は知らないけどすぎやまこういちさんは見たい!といった不純な動機のもと、こっそり行って参りました。
ですが、想像以上に楽しかったです!

20150912_DQ4.jpg
パンフレット。

1曲目、“序曲”はいつ聴いても圧倒されます。
広大な未知の世界を冒険するぞー!って気分になる曲です。これぞDQ!って感じです。
これを生で聴けただけで、来た甲斐あったなぁ〜としみじみ思いました。

DQ未プレイながら、“間奏曲”は知っていました!
4以外でも使われてますよね。
ここで思ったのですが、DQ曲って、少し言い方はおかしいですがオーケストラにしてもほとんど原曲と遜色ないんですね。
元々オケを意識して作曲されているからなのでしょうか。
まるでゲーム中でもオケで聴いていたかのような気になるほどでした。
凄いな〜。

アンコール1曲目のDQ3の“冒険の旅”は非常に嬉しかったです。
最近ではAQUAのCMでも使用されていましたが、これはもうシリーズ中でも一、二を争うくらい大好きな曲でして!
まさかDQ3の曲も聴けるとは!!本当に来て良かった!!
是非とも生で聴きたかった曲だけに、感激でした!幸せ!

すぎやまこういちさんはお茶目な方でした。
DQ8(3DS版)をプレイなさっていて、運が良ければご本人とすれ違い通信が出来たようです!!
それを聞いて、何で私はDQ8買わなかったんだ!と激しく後悔致しました、はい。
PS2版なら家にあったのに……(苦笑)

音楽の凄いところは、知っていようがいまいが楽しめるところだと思います。
今回、大半の曲は知りませんでしたが、本当に楽しかった!
知らない分、いつもよりも客観的に聴けて色々と新たな発見もできたり。
本当に来て下さってありがたいです。そして是非また来て頂きたい!
その際は必ず行きますー!!

* * * * *

交響組曲「ドラゴンクエストW」導かれし者たち

【第一部】
01.序曲
02.王宮のメヌエット
03.勇者の仲間たち(間奏曲〜戦士はひとり征く〜おてんば姫の行進〜武器商人トルネコ〜ジプシー・ダンス〜ジプシーの旅〜間奏曲)
04.街でのひととき(街〜楽しいカジノ〜コロシアム〜街)
05.勇者の故郷〜馬車のマーチ
06.立ちはだかる難敵

【第二部】
07.恐怖の洞窟〜呪われし塔
08.エレジー〜不思議のほこら
09.のどかな熱気球のたび
10.海図を広げて
11.ピサロ〜ピサロは征く
12.謎の城
13.栄光への戦い(戦闘〜邪悪なるもの〜悪の化身)
14.導かれし者たち

【アンコール】
15.冒険の旅(DQ3)
16.序曲XI(DQ11)
posted by ミクロン at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

T.M.R. LIVE REVOLUTION'15 −天−

【T.M.R. LIVE REVOLUTION'15 −天−】

12日(金)の札幌市民ホール公演へ行ってきましたー!

何とT.M.Rのライブは初めてでした。
割と長い事好きだったんですが、なかなかチャンスが無いまま今日に至りまして。
“HIGH PRESSURE”から始まり、以降の大体のシングル曲は知っているかな〜、といった程度のライトなファンです。

で、運良く当たった今回のライブ。
アルバムのライブとの事で、演奏された曲は3〜4曲しか知りませんでした。
が、しかし。

めっちゃくちゃ楽しかった!!

上手く説明出来ないのですが、とにかく一体感が凄くて。
小さい会場だった、というのもあるかもしれませんが、GLAY以外のライブで、こんなに一体感を感じられたのは初めてでした。

西川さんはさすがの声量ですね〜!
曲のピークにくると、音割れしそうなギリギリのところで調整されていた印象。
それでも一部で若干割れてしまうほど。
なので迫力もとってもあって、引き込まれました。
“WHITE BREATH”を聴けたのがとっても嬉しかったです!
ロックアレンジなのも良かったです。

トークはいつもTVで見ていた通り、やっぱり面白かったです。
当然といいますか、会場名にめっちゃ突っ込み入れてましたね(笑)
元々『札幌市民ホール』って名称だったんですが、今年の4月から衝撃の『わくわくホリデーホール』に改称されたんですよね。
私も当日、会場に着いて看板を見てビックリしたのですが(笑)
で、「ド平日のライブなのに」とか「緊張感が殺がれる」とか、色々言われて。
変だけど逆にオイシイ会場名なのかも、なんて思ったり。

あと、生で見ると、より小柄で色白で端正なお顔でした!
ギャップが凄いですよね、トークの面白さとパフォーマンスの迫力と。

なにより今回印象深かったのは、ファンの方々です。
上述の通り、一体感が素晴らしくって。
開演直前のコールや、揃ったアンコールの掛け声には少しばかり感動しました。
情熱が凄いです。
GLAYの時もこれくらいやらねば、とちょっと反省させられました。

とっても楽しい一時でした。
体調不良のため、目一杯動けなかったのが悔やまれてなりません。
なので、次回も是非参戦したいです!
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする