2016年10月26日

テレビ朝日ドリームフェスティバル2016

人生初のフェス!
ドリフェスの初日の22日に参戦してきましたッッ!!
会場も初の国立代々木競技場第一体育館!!
もう、T.M.RとGLAYをまとめて観られるなんて、至福の一言に尽きました〜。

長くなる事請け合いなので、それぞれザッと。

1.T.M.Revolution
今年2度目。
今回も豪華なセトリで眩暈がしました!
トークでもガッチリ盛り上げるところが、さすがトップバッター。
いつも地元では小さな会場なので、大きな会場で観るのは初めてだったのですが、大きな会場が似合うなと感じました。
小さい会場だと若干オーバーヒート気味に感じていたので、これ位の大きさの会場でようやく曲とかテンションとかにピッタリ合うな〜、と。
そうそう、個人的に8月のライブが良い予習になっていたようで、今度はフリとか曲とかバッチリ合わせられたと思います(笑)

2.SCANDAL
こちらは謝罪から。
お名前だけは知っていたんですけれど、てっきりアイドル系かと思っておりました……。
初日はロックデーっぽいラインナップなのにどうして? と思っていたのですが、ちゃんとしたロックバンドだったんですね。
大変申し訳ない。誤解しておりました。
楽曲は全曲初聴きでしたが、なかなか興味深かったです。もう何曲か聴いてみたかった。
でもって音楽とは全く関係ないですが、とっても可愛いかった!!(笑)

3.BLUE ENCOUNT
さすがにお名前だけは知っていました。
曲も何曲かは友人がカラオケで歌っていたので、なんとなく聴いた事があるな〜、程度には。
正直、楽曲はさほど好みではなかったのですが(申し訳ない……)姿勢は好感が持てました。
全力感と言うか、伝えたいって感じが凄く前面に出ていて、一生懸命さが伝わってきました。
確かにVo.の方、オリラジ藤森氏にそっくりで、それをしっかりネタにしているのも面白かったです。

4.高橋優
こちらはお名前は勿論、曲も何曲か耳にした事のあるアーティストさん。
今回じっくり聴けて非常にラッキーでした♪
ちょっと古めの、80年代歌謡曲っぽいメロディーラインが好きです。
が、その分どこかで聴いた事のあるような気がしてならないのですが。
なんにせよ、ちょっとCD借りてみたくなりました。
地味にGLAYERだったのには驚きました。うーん、これで一気に親近感が……(笑)
余談ですが、私ずっと「優」って「まさる」って読んでました……(汗)
ごめんなさい。

5.back number
こちらもお名前は勿論、1〜2曲知っていました。
登場した時の歓声が凄くて、今人気のある方々なんだな〜って実感。
ちゃんと聴いて非常に納得。声もメロディも歌詞も今風ですものね。
個人的にこの手の声もメロディも苦手なのですが(ごめんなさい!)こうしてちゃんと聴けて良かったです。
聴かず嫌いは良くないですもんね。
とにかく会場の熱が凄くて、勢いを感じました。

6.GLAY
ようやくGLAYさん。
やっぱりカッコイイわ〜(〃゚д゚〃)
はい、勿論ファンフィルタもかかっているのは理解していますが、やっぱりやっぱり頭抜けて凄かったです!!
“YOU MAY DREAM”を最初に持ってくる辺り、自信が垣間見えた気がしましたね〜。
どんな曲でもちゃんと盛り上げられるって言う。そして実際、ちゃんと盛り上がってましたし。さすがです♪
高橋優氏とのコラボも、お互いが楽しそうでとっても素敵でした。
“彼女はゾンビ”では、ケロヒサシの登場で会場がどよめいてて面白かったですし!(笑)
確かにGLAYER以外の方々は、そもそもケロヒサシが楽器だって事さえ知らないですもんねぇ。
HISASHIのお茶目さが伝わったなら良いな〜。
とにかくいつも通りのGLAYで、この日も最高に恰好良かったです♪
そうそう、我々には定番のTAKURO退場の際の「Yes!」は、他の方々にはどう映ったんでしょう。気になるな〜(笑)

* * * * *

さてさて、初フェスだったのですが、やっぱり室内&座席指定ってのは良いですね!
今回、後遺症絡みで体力面に不安を抱えていたのですが、6時間通しで全曲聴く事が出来ましたし。
T.M.RとGLAY以外は着席のままで非常に申し訳なかったのですが、その分楽曲をじっくり聴く事が出来たので、フェスって良いなと思いました。
非常に楽しかったです♪
また参戦したいな〜(*^_^*)

最後に拾いもののセトリを!
―――――
【T.M.Revolution】
1. Inherit the Force
2. LEVEL 4
3. HIGH PRESSURE
4. WHITE BREATH
5. HOT LIMIT
6. HEAT CAPACITY
7. HEART OF SWORD

【SCANDAL】
1. 太陽スキャンダラス
2. 瞬間センチメンタル
3. 夜明けの流星群
4. 少女S
5. テイクミーアウト
6. 会わないつもりの、元気でね
7. DOLL
8. Image

【BLUE ENCOUNT】
1. Survivor
2. LIVER
3. LAST HERO
4. DAY×DAY
5. もっと光を
6. はじまり

【高橋優】
1. 福笑い
2. 太陽と花
3. 産まれた理由
4. 光の破片
5. 現実という名の怪物と戦う者たち
6. 泣ぐ子はいねが
7. 明日はきっといい日になる

【back number】
1. SISTER
2. 黒い猫の歌
3. 花束
4. クリスマスソング
5. ハッピーエンド
6. 高嶺の花子さん

【GLAY】
1. YOU MAY DREAM
2. デストピア
3. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス
4. 超音速デスティニー
5. BELOVED
6. グロリアス
7. SOUL LOVE
8. 彼女はゾンビ
9. 彼女の"Modern…”
10. Supernova Express 2016
11. 誘惑
posted by ミクロン at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016

【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016】

10日(土)の真駒内セキスイハイムアイスアリーナに参戦して来ました〜!!

実は国内ではGLAYに次いで好きなアーティストなのです。ファン歴も密かにGLAYより長かったりします(汗)
それでも"楽園"からのファンなので、イエモンファンとしては結構遅めの方かと思われます。
なのでライブ参戦は初めてでした!
再結成だけでも嬉しかったのに、まさかチケットが取れるとは!
もう体調が悪かろうと何だろうと這ってでも行ってやる、と心に決めてました。

オープニングでもう感無量!
会場全体でカウントダウンをコールして、1曲目の"プライマル。"のイントロが始まった時はもう涙ぐんでしまいました。
これから本当に聴けるんだ、とか、本当に再結成したんだ、とか。
あれこれグルグル頭を巡ってしまって。
なので吉井さんの一声目で感極まりました。
もう全っ然変わらない声に陶然。
冒頭からピークのような盛り上がりで、会場の一体感も凄かったです。
皆さん同じ気持ちだったんだろうなぁ(●´-`●)
ファン層も幅広くって、これまで行ったライブ・コンサートの中でも一番の幅広さに感じました。
私同様、お一人様での参戦の方も多くお見かけしましたし、意外と若い方も多くて嬉しかったです♪

今回はとにかく聴き惚れたライブでした。
激しい曲でもフリとか途中で忘れてしまうくらい、聴き入ってしまう事が多々。
吉井さんの声があまりにも良くて。
情感タップリで、ちょっとエロくって、それでいて朗らかで伸びやかで。
本当に昔から変わらない素敵なお声にメロメロでした〜(*´艸`*)

私の勝手な分類ですが、ライブって2種類あると思っています。
楽曲を聴く・聴かせるタイプの"楽曲重視"タイプと、楽曲にノる・感じるタイプの"テンション"タイプ。
GLAYは前者で先日のT.M.Rは後者。
イエモンは前者なんだな、と。聴かせる力が物凄かったです。
やっぱりバンド系はそういうタイプが多いのかな、と思いまして。
どちらにもそれぞれの良さがあるので、だからどうこうと言うわけではなくて、今回ライブが続いた事でそういった違いをハッキリ感じられたので。
あくまで私個人の印象に過ぎませんので、どうぞあしからず!

そして「解散しない」宣言もしてくれてビックリするやら嬉しいやら!
GLAYに続き、ファンが一番言って欲しいと願ってる言葉をハッキリと言ってくれるのは本当に嬉しい!
直にその言葉を聞けて幸せでした!!
GLAYの時はビューイングでの参戦だったので、その場にいなかった事が心底口惜しかったので、一入の嬉しさでした。

セットリストも素晴らしく豪華で夢のようでした!!
"楽園"も"カナリヤ"も、"花吹雪"に"バラ色の日々"も!!
聴けたらいいな〜、なんて思ってた曲はほとんど聴けました♪
そうですね、あえて欲を言うならば……"聖なる海とサンシャイン"と"追憶のマーメイド(Original Lyric Version)"、"太陽が燃えている"、"LOVE LOVE SHOW"も聴きたかったぁ〜。
でも聴きたい曲があり過ぎて、結局どんなセトリでも「あれも聴きたかったなぁ〜」って言ってたと思います(笑)
まぁ今後の楽しみにしておきます!!
今後に期待出来るってホントに幸せですねぇ♪

20160910_TYM.jpg
次回以降のライブでも使用していいのかは謎ですが、ペンライト買いました!
どの楽曲で使ったら良いのか分からなっくて見よう見真似で取り出しては、その都度あたふたしてました(笑)
バラ色募金でピックも頂きました! 文字はゴールド。
折角なので、懐かしの"楽園"8cmシングルとともに。

最後に拾いモノのセトリを。
―――――
1.プライマル
2.楽園
3.Love Communication
4.LOVE IS ZOOPHILIA
5.A HENな飴玉
6.Tactics
7.LOVERS ON BACKSTREET
8.薔薇娼婦麗奈
9.球根
10.カナリヤ
11.HOTEL宇宙船
12.花吹雪
13.空の青と本当の気持ち
14.ALRIGHT
15.SPARK
16.見てないようで見てる
17.SUCK OF LIFE
18.バラ色の日々
19.悲しきASIAN BOY
20.Romantist Taste
21.BURN
22.BRILLIANT WORLD
23.WELCOME TO MY DOGHOUSE
24.JAM
―――――
posted by ミクロン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

T.M.R. LIVE REVOLUTION'15 −Route 20−

【T.M.R. LIVE REVOLUTION'15 −Route 20−】

26日(金)、約1年ぶりのT.M.Rのライブへ参戦して来ましたっ!!

やはり体調・体力面での不安があり(何てったって激しいですしね……・笑)、直前まで悩んでいたのですが、とりあえず座席もあるし、20周年だし、ライトファンなのに当たっちゃったし!!
と、若干強行気味で参戦して来ました〜♪

はい、やっぱり行って良かったです!!
とにかくセトリが豪華。
"THUNDERBIRD"が聴けたのには感動しました(*'v`*)
当時、前後してリリースされた"Burnin' X'mas"の影に隠れちゃったせいか、周りではあんまり知名度が高くないのですが、密かにT.M.Rの楽曲では一番好きなんです。
でも今でもベスト盤に入るところを見ると、やっぱりファンの方々には好評だったんですね。良かった良かった。
誰もが知る"WHITE BREATH"に"HIGH PRESSURE"、"HOT LIMIT"まで聴けて、もうウハウハ。
"Meteor―ミーティア―"も最高でした。ベスト盤欲しくなっちゃった。

今年も会場名に怒濤のツッコミを頂いて嬉しい限りでした。
ホントにオイシイ会場名で有り難いです!
でもって「今日のお友達」として北海道観光PRキャラクター、キュンちゃんが登場。
これが非常に可愛くってファンになりました(笑)
動きが凄く面白くって。
足が短い&恐らく足元が見えていないため、めっちゃ小股でチョコチョコ歩き。
そしてなぜか常に小刻みに揺れてる。
「止まれや!」とか「動けや!」と、終始ツッコまれてて爆笑でした。

ただ、ちょっとばかり思うのは音量でしょうか。少し大きめな気がします。
小さい会場なので余計そう聴こえるだけなのかもしれませんが。
前回ちょっぴり耳を痛めたので、今回はライブ用耳栓を装備して参戦したのですが、やっぱり正解でした。
"THUNDERBIRD"の時だけは外しちゃいましたが(笑)

昨年と変わらずファンの方々の情熱がヒシヒシと伝わってくるライブでした。
あくまで個人的な印象ですが、他のアーティストさんに比べるとTシャツ着用率も結構高い気がします。
一体感もやっぱり凄かったですし。
つられて思わずグッズも購入。ラバーバンド買えました〜(^_^)
ドリフェス参戦の時にも装備します!
大満足の一時でした!

20160826_T.M.R.jpg
熊本地震災害支援のラバーバンドも買っちゃいました♪
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

サラ・ブライトマン ジャパン・ツアー2016

【GALA - AN EVENING WITH SARAH BRIGHTMAN
featuring special guest Mario Frangoulis, Di Wu and Narcis
〜世界でいちばん美しい歌がある〜】

半月ほど前の話になってしまいましたが、サラ・ブライトマンのコンサートへ行って来ました!
CMか何かで"Scarborough Fair"を聴いたのがキッカケでファンになりました。
……あれ? "A Question Of Honour"だったかな??
ともかく、まさかこんな地方公演までしてくれるなんて感激でした!!
チケはさすがにちょっぴりお高め。だけど遠征するよりは余程マシ(笑)

大好きな"Scarborough Fair"や"The Phantom of the Opera"が聴けてひたすら感涙でした(*'∀`*)
生で聴けるなんて幸せで幸せで、終始美しさと力強さに圧倒されっぱなしでした。
よくあんな声が出るな、と。
しかも全く聞き苦しくならないし。
技術的な事は分からないけれど、やはり凄い事なんでしょう。
ただひたすら無心に、ずーっと聴いていたくなる歌声でした!
一つだけ欲を言うと"A Question Of Honour"も聴きたかった〜!
でもそれは次回のお楽しみって事ですね。

今まで聴いてきたのと何ら遜色ない美しい歌声に、至福の一時を過ごせました。
しかも運良く直筆サイン入りパンフも購入出来て幸せ倍増♪
妙に客層の平均年齢が高くて驚きましたが、その分落ち着いてしっかり聴けてとっても良かったです。
次回はちゃんとしたコンサートホールで聴いてみたいなぁ。
是非ともまた地方へも来てくれる事を期待してます!!
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS

【KYOSUKE HIMURO LAST GIGS】

東京ドーム初日の21日に行ってきました!
最初で最後のヒムロック。
残念ながらBOØWYのリアルタイム世代ではなく、ソロ活動も多少知っている程度のファンです。ごめんなさい……。
以前より、GLAYファンとして彼らが憧れた人のライブがどんななのか、どうしても一度観てみたいと思っておりまして。
今回でライブは最後と知って、思い切って遠征を決めたのでした。
甚だしく不純な動機で申し訳ない……。

でも、参戦出来て本っっ当に幸運でした。
激しくカッコイイ!!
GLAYが憧れたって言うのも、影響を受けたって言うのも、ライブを観て全て納得しました。
何もかもクールで恰好良くって。
多少予習して行ったとは言え、半分以上は知らない曲でしたが、もうそんなの全然問題ではありませんでした。
終始圧倒されっぱなしでした。
ライブはこれが最後だなんて本当に惜しいと思いました。
あんなに凄いパフォーマンスが出来ているのに、それでも彼の思うようなクオリティではないのか、と。
リアルタイム世代の方々が羨ましくなりました。

何よりあの“MARIONETTE”を聴けた事が嬉しくて。
さすがに世代が違っても“MARIONETTE”とかは知っていますし、大好きです(笑)
“CLOUDY HEART”も嬉しかったです。胸に迫りました。

個人的に聴きたいな〜と思ってた曲は“炎の化石”です。
ヒムロックのソロ曲では多分一番好き。
あーあと“CALLING”も聴きたかったなぁ。
そう、FF7ACのEDで知りました(爆)

そうそう、思ったのはファン層の事。
男性が非常に多くって、半数以上を占めるんじゃないかと思われるほどでした。
私が行くライブやコンサートは大体女性の割合が多いものですから、非常に新鮮でした。
平均年齢もちょっぴり高めな印象で。
やっぱり昔からのファンの方が多いんでしょうね。
長く活動してくれて、長くファンをやれるって本当に幸せな事なんだよなぁ、としみじみ。
あ、そして黒&白率が高いのも新鮮でした。
ツアTもグッズ類もクールなんですね〜。
今回のグッズ、キーホルダーが素敵で欲しかったんですが、あと少しの所で売り切れてしまってリストバンドだけ購入。
でも買えただけでも良かったです。

ひたすら音楽をやってきた、その軌跡に胸を打たれました。
ブレないカッコ良さ。
ロックそのものって感じでした。
最後に観られて良かった、という思いと、最後だなんてあまりに勿体なさ過ぎる、という思いと。
でも、この引き際の決断もまた、とっても恰好良いです。

最後に、拾いもののセトリを。
―――――
1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.TO THE HIGHWAY
5.Baby Action
6.ROUGE OF GRAY
7.WELCOME TO THE TWILIGHT
8.ミス・ミステリー・レディ
9.“16”
10.LOVE & GAME
11.IF YOU WANT
12.LOVER’S DAY
13.CLOUDY HEART
14.PARACHUTE
15.WARRIORS
16.NATIVE STRANGER
17.Marionette
18.ONLY YOU
19.RENDEZ-VOUS
20.BEAT SWEET
21.PLASTIC BOMB
22.WILD AT NIGHT
23.WILD ROMANCE
24.ANGEL

【アンコール】
25.The Sun Also Rises
26.魂を抱いてくれ
27.B・BLUE
28.BANG THE BEAT
29.NO. NEW YORK

【Wアンコール】
30.VIRGIN BEAT
31.ROXY
32.SUMMER GAME
―――――
posted by ミクロン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする