2018年04月15日

namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜

まだまだゼノロス真っ最中の4月14日、札幌ドーム公演へ行って来ました!!
私の人生最後の(だと思われる)安室ちゃんのライブ……。
ドキドキワクワクと淋しさの入り混じる参戦でした。

入場時に身分証が必要です、と言われていましたが、これまでどのライブでも一度たりとも確認された事が無く、今回もどうせランダム確認だろうと思っていたら、2回もチェックされてビックリしました。ちゃんと持参していて良かった(笑)

以下ネタバレ全開ですのでご注意下さいませ!

前回の参戦は6年前の20周年の時。
あれから5年も経っただなんてちっとも感じさせない安室ちゃんはやっぱり最高でした。
同じ人類とは信じられない位に綺麗で可愛くって、とにかく素敵(*^-^*)
“美しい”と“可愛い”ってあまり両立しないものだと思うのですが、そりゃもう見事に併せ持っておられます。
もう見ているだけで幸せ(*´∀`*)

全体的にセットも映像も凝っていて、完成度の高い構成でした。
MCが無い事でも有名ですが、MCが無い事で出来るクオリティだな、と改めて感心しました。

そしてセットリストがやっぱり豪華……!!
“Baby Don't Cry”も聴けましたし“Say the word”も♪
まぁ、好きな曲が多すぎるのでほとんど好きな曲でしたが(笑)
アンコールでの“Hope”は『ワンピース』の映像付!
しかも麦わらの一味全員からコメントまで……!!
ワンピ版の安室ちゃんも可愛らしかったです。
そして“a walk in the park”の演出は最高でした。
左(下手)のスクリーンは2012年のライブ映像、右(上手)には97年のライブ映像、そして正面のスクリーンは今日の安室ちゃんが!!
97年の映像に合わせて、ひっつめの髪型にも関わらず髪ををかきあげる仕草をしてくれて、それがとってもキュートで(〃゚д゚〃)
“Finally”歌唱中にほんの少し泣いておられたのには、ついついもらい泣きしてしまいました。
贅沢な我儘ですが、惜しむらくは“I HAVE NEVER SEEN”と“Dreaming I was dreaming”がとうとう聴けなかった事です……。
いつか……と思っていただけに、その「いつか」が叶わなくなってしまった今、非常に遺憾です……うぅ(;_;)

最後の最後、安室ちゃんがステージに一人残り、ご挨拶がありました。
挨拶中、ちょっぴり涙されて、またももらい泣き。
私が安室ちゃんのライブを観られるのは、本当にこれが最後なんだなって。
そして安室ちゃんがこうしてライブをするのも今年で最後なんだなって。
とうとう実感してしまったと言うか。

とにかく最高に楽しく、そしてあっという間の一時でした。
この公演に来られた事は勿論ですが、何よりも、ほぼリアルタイムで安室ちゃんを見たり聴いたり出来た事、同じ時代に生きていられた事を心底幸せに思います!
―――――
1.Hero
2.Break It
3.Say the word
4.Love Story
5.SWEET 19 BLUES
6.TRY ME 〜私を信じて〜
7.太陽のSEASON
8.You're my sunshine
9.Get Myself Back
10.a walk in the park
11.Don't wanna cry
12.NEVER END
13.CAN YOU CELEBRATE?
14.Body Feels EXIT
15.Chase the Chance
16.Fighter
17.In Two
18.Do It For Love
〈Encore〉
19.Hope
20.Finally
21.How do you feel now?
―――――
■セットリスト追加(2018.4.21)
posted by ミクロン at 04:00 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End-

行ってきました、ゼノギアスコンサート、4月7日14:00公演!
昼公演は日帰りが出来るので、田舎在住者には本当に有り難いです。

さて。
会場は夢と魔法の国隣接の舞浜アンフィシアター。
中に入るのは『ZED』以来です。
この会場、辿り着くまでに夢と魔法の誘惑が多すぎて、駅改札からは一目散に、競歩の如く向かいました(笑)
20180407_Xenogears01.jpg
35周年は秋に堪能予定なので今回は泣く泣くお預け(T_T)

物販ではお目当てがパンフ以外に無かったので、のんびりと12:30頃に会場到着。
物販列はさほど長くはなかったのですが、当日、物凄い強風で、列整理の柵が倒れたりチラシが飛ばされていたりと、なかなか退屈しない並び時間でした。
パンフ購入後、開場時間丁度位に入場列へ並んだのですが、こちらが凄い長蛇の列で。入場するのに30分位かかりました(^^;)

オルゴールをGetして入場すると、田中久仁彦氏の原画や落書きの展示が沢山あり、そこここで黒山の人だかり。
一部は撮影しましたが、すぐにネットに上がるだろうと写真は他の人に任せて(笑)見るだけ見て座席に。
20180407_Xenogears02.jpg
ポスター裏に描かれていました。可愛い(*^^*)
20180407_Xenogears03.jpg
お花(一部)。そういえば今回、加藤正人氏のお名前が全く出て来ませんでしたが……どうしたんでしょう。

この会場は本当に見やすくって素敵です。
座席の前後の間隔が広めなのが楽ちんです。

そわそわしつつ、いよいよ開演。

一曲目はOP映像とともに。
映像も流れるとは思っていなかったので、嬉しい驚きでした。

曲の良さ云々を言うのは非常に今更なので割愛しますが、今回のアレンジも本当に素敵でした。
原曲のイメージや良さはそのままに、そこから一層強く感情を揺さぶるような激しさや繊細さが加わって、なのにちゃんと新鮮味もあって。
アレンジとはかくあるべき、と言った印象でした。
例の『聖剣2SOM』の後だから余計にそう感じたのかもしれませんね……(爆)

生で聴くANÚNAは正に教会のイメージ。宗教音楽という言葉がピッタリ。
歌声が場の静謐さを深めて、信仰を持たない私でさえ敬虔な気持ちにさせられるような幽玄さ。
とにかく雰囲気が凄くて、昔行ったミラノのドゥオモに入った時の、圧倒的な厳かさをまざまざと思い出しました。
灯りを持って客席から登場する演出は、正に会場全体が歌声にすっぽり包み込まれて、どこか別の場所にいるような感覚になったり。
ANÚNAはとにかく演出が凝っていました。
奈落を使ったり、ステンドグラスを表現したようなライティングも非常に効果的で素敵でした。
ぐるりと輪になって内側へ向かって歌うのと、外側に向かって歌うのとでの、音の広がりは勿論、目指す表現の違いまで素人耳でもハッキリと感じられました。たったそれでけの違いでもあれほどに訴えてくるものが違うのか、と。
なるほど、会場に拘った訳がよ〜く分かりました。
これほど世界観にどっぷり浸れるコンサートは初めてでした。
ああ、あの素晴らしさを上手く表現出来ないのがもどかしい……!

そして生ジョアンヌ・ホッグ!!
こうして生で聴ける日が来るとは……と感無量。
サビをややアレンジされていましたが、ほとんど変わらぬ歌声にウットリ。

一曲ごとに書くとアレコレとキリが無いので一曲だけ。
“飛翔”では堪え切れず落涙。
ゲームプレイ時、この曲にはチュチュの印象が強く残っていて、私の中ではすっかりチュチュのテーマになっていたのです(爆)
だって曲の最初の方はどこかコミカルですし……てっきりチュチュ用なんだとばっかり……。
なので他のシリアスなシーンで流れると、どうにも違和感が付きまとってしまって。とっても好きな曲なんですけれど、このイメージばかりは如何ともし難く(笑)
でも実際に聴くと生音の凄さ故でしょうか、非常にグッときましたねぇ。
マリアのイベント映像付きなのも駄目押しでした。
これでチュチュのイメージは払拭される……と、いいなぁ(笑)

今回のコンサートで一番印象的だったのは、演奏者の方々が演奏されていてとても楽しそうだった事。
何だかんだ言っても、演奏してる人達が楽しそうだったり、気持ちよさそうに演奏されているのが、聴衆側としても一番楽しく嬉しいものですよね。伝わってくるものも違いますし。
本当にこの作品は愛されているんだな、と思いました。

一番最後、アンコールのその後。
ピンスポットライトの下にオルゴールを置いて去る光田氏。
オルゴールの曲は“遠い約束”。
あの締め括りは本当に素敵でした。
ハッピーエンドで幸せだけれども、何故か物悲しくて別れがたいような。
ソラリスシートの特典のオルゴールの曲も“遠い約束”でした。
この曲名通り、またいつか、何年先でも、コンサートを開催して頂きたいです。

本当に素晴らしい一時で、感謝してもしきれません。
あの空間のあの雰囲気は生涯忘れられないと思います。
……そして……過分な望みと十二分に自覚しておりますが……来年は『クロノ・クロス』20周年なのです……。
どうか……どうかぁぁ!!!

最後にセットリストです。
アンコール曲目、間違ってるかもしれません。ちょっと記憶に自信が……。
―――――
1.冥き黎明
2.海と炎の絆
3.おらが村は世界一
4.風のうまれる谷〜遠い約束(Piano)
5.鋼の巨人
6.夢の卵の孵るところ
7.グラーフ 闇の覇者〜導火線
8.つわのものどもが夢のあと〜死の舞踏
9.SMALL TWO OF PIECES(Piano Ver.)
10.盗めない宝石
11.傷もてるわれら 光のなかを進まん
12.やさしい風がうたう
13.lost…きしんだ かけら
14.悔恨と安らぎの檻にて
15.紅蓮の騎士
16.神無月の人魚
17.風が呼ぶ、蒼穹のシェバト
18.飛翔〜翼
19.予感
20.覚醒〜神に牙むくもの
21.最先と最後
22.SMALL TWO OF PIECES〜軋んだ破片〜

〈Encore〉
23.STARS OF TEARS〜優しく星ぞ降りしきる〜
24.BALTO & LAHAN(CREID Special Ver.)
25.遠い約束
―――――

■追記と訂正(2018.4.14)
まずはセットリストが公式で発表されたので訂正しました。
そしてほんの少しだけ追記。
その後、パンフレットや光田氏の日記などを拝見し、この作品は本当に愛されているんだなって思いました。
なかなか無いと思うんです、こんなにも作品の世界観を大切にして、さらにそれをそのまま再現しようとしてくれるなんて。しかも、20年も経って。
ゼノギアスのファンは本当に幸せです。
私はまだまだライトなファンですが、当時からのファンの方々がとっても羨ましく感じました。
昨今、ゲームに限らず往年の作品のリメイクや続編などが多いですが、これ位の愛で企画して頂けたらなって痛切に思いました。FF7とか……!!
posted by ミクロン at 17:00 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

Pierrot Dancin'

【GRANRODEO LIVE TOUR 2017 Pierrot Dancin'】

ツアー初日の5月20日に参戦して来ました〜♪
ライブ自体は2度目の参戦になります。

今回もちゃんとCD聴いて予習済み。
音の大きさも分かっていたので耳栓も装備。
お陰でしっかり集中して楽しめました〜♪

今回も2階席なので遠かったのですが、幸運にもステージ真正面の席でしたので、もう……立派な勘違い席でした!!(*゚Д゚*)
えー、「勘違い席」と言うのは私が勝手にそう呼んでいるのですが、正面とか、前方とかの席で、“目が合った!”とか“今指差されたのは私!?”みたいな勘違いが出来る席の事をそう呼んでおりまして(笑)
本当に目が合ったかどうかはそっちのけで、勝手に勘違い出来る幸せな席でした〜!!

相変わらず、よくもまぁあれだけ飛び跳ねたりしながら安定して歌えるなぁ、と感心しきり。
今回はヒアリングも8割方バッチリ☆
それでも知らない曲は何曲かありましたが(汗)
その中でも“月に抱かれて眠りたい”が凄く良かったです!!
折角素敵な声なので、もっとバラード歌えばいいのにな、なんて思っていたのです(多分私が存じ上げないだけで、沢山あるのでしょうけれど)。
本当に素敵で聴き入りました〜!!

今回もMC面白かったです。
KISHOWさんの病院にて結婚を勧めらるエピソードとか。
e-ZUKA氏も相変わらず穏やかで微笑ましいですし。

アルバムの曲は大半聴けましたが……“少年の果て”が入って無かったのが残念無念!
あと、大好きな“愛のWarrior”!
ちょいちょいライブで演奏しているようなのですが……どうもタイミングが合わず(>_<)
昨年の参戦を見送った公演では演奏されていましたし、翌日の公演でも演奏してたとの事で……地団駄踏みましたね……お、惜しい!!
なので“愛のWarrior”が聴けるまでは参戦し続ける覚悟です!!

では最後にやっぱり拾いモノのセトリを。
―――――
1.Pierrot Dancin'
2.TRASH CANDY
3.ナミダバナ
4.Glorious days
5.FAT SHAPER
6.君に one way love
7.日常ホライズン
8.Fake lover's true heart
9.Urban Sweet
10.BRUSH the SCAR LEMON
11.Can Do
12.月に抱かれて眠りたい
13.BIG SUN
14.Darlin'
15.偏愛の輪舞曲
16.ROSE HIP-BULLET
17.modern strange cowboy
18.UNDER THE SKY

〈Encore 2〉
19.変幻自在のマジカルスター
20.SEA OF STARS

〈Encore 2〉
21.Punky Funky Love
―――――
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

DAVID BOWIE is

先月、1月28日に“DAVID BOWIE is”へ行って来ました。
デヴィッド・ボウイ大回顧展との事で、これはもう行かねばなるまい! と決心して日帰り遠征を敢行。
会場が“倉庫”とついていたので、てっきり寂れた風な建物かと思いきや、とっても小奇麗な建物で面喰いました(笑)
モノレールの天王洲アイル駅からほど近く、迷わず辿り着けました♪

DAVID BOWIE is01.jpg
大きなパネルで、一目瞭然。でも入口は分かりにくかったです(汗)

DAVID BOWIE is02.jpg
裏(?)側。

『ラビリンス 魔王の迷宮』の小物を見られたのが非常に嬉しかったです!!!
これが見れただけで、遠征した甲斐がありました。
嬉し過ぎる〜(T_T)
ちょっと余談ですが『ラビリンス 魔王の迷宮』、“30周年アニバーサリー・エディション”とかって発売になっているんですね!
全然知らなかった……20周年なんて無かった気がするのに……。
既に通常BD版と、“コレクターズ・エディション”と『ダーククリスタル』とのセット版“アニバーサリー・コレクション”を所持しているんですが……どうしよう。
しかも“メモリアル・エディション”とか4K版とかもあるみたいで……もうどれを買ったら良いのやら……(涙)
でもとりあえず、どれかは買います。
特典でTV放送版の吹替が収録されていたら全部即買いしちゃうんですけどねぇ(溜息)

あと、一番最後の展示の、バースデーメッセージ。
これはもう泣けました……。なんて素敵なメッセージ。
自分の誕生日のたびに見たいなって思いました。
でも彼が旅立った日が私の誕生日なので、もうただひたすら悲しくて切なくて……。
正直、彼がいなくなってしまったという実感がないままだったのですが、このメッセージを見て、ようやく実感出来ました。

全体的には、ほんのちょっぴり物足りなく感じた内容でした。
直筆の歌詞や本物の衣装などが見られたのはとっても嬉しかったです。
映画等では割と華奢なイメージだったのですが、衣装を見る限りそうでもなかったんだな〜、とか新たな発見もあったり。
でも、もう少し本人のインタビュー映像とかが見たかった気がします。
私は、他者がどのように彼から影響を受けたかのか、よりも、本人の思いや言葉の方を知りたかったので、『他者から見たデヴィッド・ボウイ』的なものが多い気がして、ちょっと物足りなく感じたのでした。
贅沢な注文だって事は自覚しております(苦笑)

あとグッズ!!
もう少しデザイン、何とかならなかったのかな……(爆)
沢山買うぞ〜!! と意気込んでいたのですが、結局ボールペンを1本買うだけに終わってしまって……。
版権とか色々問題があったのかなぁと思いつつも、こちらもちょっぴり残念でした。

あれこれ思う事もありましたが、それでも行って良かったです!!
むしろもう一回行きたい位です。
日本まで巡回して頂いて本当に感謝です!!
posted by ミクロン at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

オールゲイズ二丁目のユウジ

【ゴールデンボンバー全国ツアー2016-2017 オールゲイズ二丁目のユウジ】

行って来ました、12月25日のクリスマス当日に!!
昨年はハロウィンだったな〜と思いつつ、雪でメンバーが来られなかったらどうしよう、と前日までちょっぴり不安でしたが、無事開催の運びとなって本当に良かったです♪

変わらずネタバレNG、との事なのでふんわりぼんやり、短くまとめます(笑)

今回もとっても面白かったです!
昨年のツアーよりも更に!!
金爆の演出ってもう一度観たくなりますね〜。

相変わらずキリショーは一生懸命感が出てるし、キャンさんカッコ可愛いし、うたひろさんはしっかり真面目だし、樽美酒も相変わらずマスコット的な可愛さだし(笑)
本当、ネタバレじゃないと何が面白かったのか書けなくってもどかしい……!!

昨年、まったく謎だった振りですが、今年もやっぱり見よう見真似でした……ごめんなさいっ(>_<)
次までには必ずDVD観ますので……!!

金爆って本当にグッズのデザインが素敵ですね〜。
いえ、GLAYだって素敵な回もあるんですけど……毎回ではないのが切ないところ。←でも勿論毎回買ってますよ!
とにかく、今回は悩んだ挙句、前回も可愛さのあまりに買った“プリクラ風シール”をお買い上げです♪
コレ本当に可愛らしいので、毎回買おうかな〜。
あとは、前回出来なかったガチャにトライ。
思い切って3回回したのですが……キャンさん出た〜! と思ったら消しゴム(イラスト)でした(笑)
缶バッジはキリショー(写真)と、うたひろさん(イラスト)のセット、それと樽美酒のストラップ(写真)でした〜。
どれも使い道は全くないのですが、全員出たので何だか満足しました(^_^)/

そんなこんなで、今回も満喫できました!!
もういっその事、FC入ってしまおうかなぁ……。
posted by ミクロン at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする