2017年07月26日

FINAL FANTASY XV レスタルム手前〜レスタルム

相変わらず全然本編が進んでおりません……(..;)

レスタルムへ行く直前、サブクエをやっている途中でいくつか王墓を発見してファントムソードを入手!
現在6つかな。
王墓はあちこちにヒッソリとあって面白かったです。
滝の裏とか山頂とかで偶然見つけた時は、とっても嬉しかった♪
で、他にもあるのかなとあちこち探したのですが……あまりにマップが広すぎて攻略サイトさんのお世話になりました(^^;)
ネタバレしないようにそっと覗いたのですが、どうやら現時点で残りはバルーバ採掘場跡とコースタルマークタワーにあるらしいってんで、意気揚々と向かいました。
が、コースタルマークタワーでは中に入れず周辺をウロウロして、分からなくって一旦断念。夜なら入れるとかだったのかなー??

コースタルマークタワーは後日って事にして、仕方ないのでバルーバ採掘場跡に行ってみました。
その時、Lv.36位だったので雑魚は楽々倒せて調子に乗ったのが拙かったですね。
アラムシャにボッコボコにされて這う這うの体で脱出。
よく見たら推奨Lv.50でした……。

バルーバ採掘場跡から尻尾を巻いて逃げ帰り、レベル上げでもしようとモブ討伐へ。
受けた依頼が『セクルム峠の狩人達』。
既に推奨Lv.を上回っているし、サクッといけるだろー、と思って向かったものの……やっぱりボッコボコ。
10分以上粘ったのですが、ただの1匹も倒せず、こちらがアイテムを使い果たし……止む無くタイトルに戻りました(爆)

こりゃレベル上げないと、と思い、先だって王墓の位置を調べた際にたまたま知った経験値稼ぎに挑戦。
丁度めずらしいコインも集まっていたので、思い切って投入。
それでどうにかLv.50まで成長できました。
お陰で鉄巨人も倒せました〜(^o^)/
ウルフラマイター2体だと、まだちょっと荷が重くて逃走してしまいますが(笑)

で、これならもう大丈夫と、クアールにリベンジ!!
……はい、やっぱりボッコボコにされタイトルに戻るハメになりました。
つ、強い……。
それとも戦い方が悪いのか……。基本力技で押す、という何の工夫もない戦法なので……(汗)

と、2つも挫折を味わったので、とりあえずレスタルムへ行く事に。

大きな街は楽しいですが……ダッシュ出来ないのがストレスです!
とにかく広いですし、目的の場所まで行くのに時間がかかって……。

でもってアーデンと再会。
映画では非常に浮いたキャラに感じましたが、ゲーム内だと違和感なしです。
現時点では何だかカッコイイ印象。レノの面影も薄いですし(笑)
カッコイイのですが、レスタルムはサブクエが沢山あるのでアーデンそっちのけで片っ端から片づけ中。
ビブの依頼はちゃんと王墓を見つける手掛かりになっているんですね〜。
なんか二度手間になってしまった感が……また山登りするのか……め、面倒……(-_-;)

イリスとも合流しました。
グラディオラスの妹なのは分かりましたが……てっきり何か重要な情報でも持っているか、重要人物なのかと思っていたのに、街ブラデートで終わってしまって何だか肩透かし……(笑)

そうそう、チョコボの呼び方もマスターしました!
ちゃんと呼び戻せたんですねぇ。ますます可愛い♪

そんなこんなで現在Lv.50でプレイ時間が35時間ちょっと。
再登山が面倒なので、さっさとアーデンとドライブすべきか悩んでおります。
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

FINAL FANTASY XV ガーディナ渡船場〜レスタルム手前

現在、約20時間程プレイ。で、Lv.26。

覚悟も決めたし、船に乗ろう!
と思っていたのですが、乗れませんでした……!!
張り切ってたのに。
しかもタダでお高いホテル泊まれたなんてッ!!
経験値2倍の憧れのホテル……お船に乗るのに万全を期そうと思って、直前でキャンプなんぞしたものですから経験値0でした。
も、勿体ない〜(>_<)

突然の訃報!!
映画観ておいて良かった、と初めて思いました。
そうかー、私が暢気に魚釣ったりお使いしたりして徘徊している間に王都とお父さんがね……って、これじゃあまるでバカ息子っぽいじゃん!!
知ってたらもう少しキリッと冒険してたのに。キリッと!

ともあれここでチャプター制だった事に気付きました。
めでたくチャプター2へ突入。
チャプターはやっぱり13までなのかな。元ヴェルサスって事で。

王都を見に戻るイベントが進行しましたが、まだこんな近郊でウロウロしていたなんて自分でビックリ(苦笑)
あの最初の“Stand By Me”のシーンて王都出た直後だったのね!!
……か、カッコ悪いなぁ……。
それはともかく、王都を遠目に見るシーンはやるせないものがありました。
何とも言えないやるせなさはFF7Intのミッドガルを見るシーンを思い出しました。

皆しょんぼりして可哀想、なんて思ったのも束の間。
またもやモブ探し&キャンプ三昧に戻るのでした(爆)
もう少しイベント長くても良かったなぁ。立ち直りが早く感じちゃいました。

コル将軍と合流。
映画で裏切ってた人だっけ、と一瞬勘違いしたのは秘密です(汗)
強制的に一緒にキカトリーク塹壕跡へ。
って、入り口でお別れ!?
ここからが助っ人の力の見せどころなのに、などと思いながらも、いざ!

あれ?
なんか海があって先へ進めないよ……??
地図では奥がありそうな感じで。
ここで約20分程ウロウロ。
どうしても進めなくて音を上げて、とりあえず後回しにして結局サブクエに専念(笑)
後日、攻略サイトさんのお世話になりました。
ネタバレが恐ろしくっておっかなびっくり検索したら、どうやらバグだった模様。
リベンジで引き返したらちゃんと進めるようになっておりました。やれやれ。
進めない程のバグは聖剣2以来かも……(笑)

そして早くもチャプター3になりました。
マップが広ーい!!
あんまり広いのでちょっと面倒だな、と思わなくもないですが、とりあえず行ける範囲は巡ってみようとドライブ中。
チョコボに乗れるようにもなりました♪
チョコボ可愛い〜(*^^*)
でも、乗ってる途中で襲撃されてチョコボを見失ってしまう事、数回(涙)
呼び寄せる事は出来ないのかな。チケット勿体ない……ちょっと説明書読んでみます。

釣り場を見つけると、ついつい徹夜させて釣ったりしてます。
なかなかスキルレベルが上がらないので、ここぞとばかりに(笑)
操作はシンプルだけど難しい……。

文句も言いつつまだ結構楽しめてます。
ただロードが長いのが難でしょうか。
車に戻ったり、ファストトラベルとかの時ですね。
そんな時は初代PSを思い出してぼんやりしております(笑)

あ、あと一日の時間が短いのもちょっとストレスです。レベルが低いせいか、まだまだ夜は行動が制限されてしまうので……。シガイに会ったら一目散に逃走してます。
LRFF13みたいに時間を止められるように……なったらいいのになぁ。
ちょっと気づくのが遅れたのですが、かなり昔、PSでは時間による昼夜変化のプログラム(?)が出来ないって、読んだような記憶があるのですが、さすがに現在では出来るようになったんだなぁ、と進化に感動しました。

さてさて、この調子だとレスタルムへ到着するのはプレイ時間が30時間過ぎた頃になりそうな予感です……。
posted by ミクロン at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

FINAL FANTASY XV OP〜ガーディナ渡船場

世間様から遅れる事、約半年。
ようやっと始めましたFF15〜!!
先の『キングスグレイブ』で思っていた以上にガックリしてしまっていたので、なかなか手を付けられず。
しかしさすがにそろそろ、と重い腰を上げたのでした。

まずは超ネガティブ感想からです(爆)
かなり酷いと思うのでご注意下さいませ!
ポジティブ感想は下の方からスタートなので、罵詈雑言は読みたくない方は、お手数ですが下の方へお願い致します。

正直、当初は設定とかキャラとか、ちょっと引きました。
どうもFF13以降、ベタベタ、と言うか……なんて言うんでしょう、独りよがり感が強いような気がしてまして(爆)
今作にしても……何でファンタジーの世界でまで飯を作らにゃならんのだ、とか思ってしまって。
完全に個人の好みの問題になりますが、ファンタジー小説なんかで、食事のシーンを詳細に記述される作家さんもおられますが、個人的にはあまり好きではないのです。一気に現実に引き戻されてしまう気がして。漫画やアニメだと気にならないのですけれどね。

また、田舎在住者なものですから、キャンプにもドライブにも車(デロリアンやフィアット500は別格ですが)にも非日常や憧れを感じられず……。
FF8で学園モノをやると知った時も思ったのですが、スタッフ陣の憧れが現実的なモノへ向いているのでしょうか。むしろ青春そのものに憧れてる印象が。
でも現実で経験出来るような事は現実でやる方が絶対楽しいのに……と思ってしまいまして。
現実離れした、実際には体験出来ないような冒険がしたくてプレイするのに、どうにも現実的だなぁ、という思いが拭えなくてですね。

しかも作中で“Stand By Me”が流れた日には……。
あのシーンでこの曲を流したい気持ちは充分理解出来ますが……初っ端からいきなり名曲に頼ってしまう安易さに心底ガッカリ。
そもそも映画と曲は全く別物なんですが、きっと映画とセットになった曲のイメージなのでしょう。
映画『スタンド・バイ・ミ−』は大好きなんです。原作も勿論読んでおります。
何度観ても憧れと切なさと懐かしさがある作品で、それに加えて“Stand By Me”が誂えたようにピッタリで。
実際、作品のイメージで作られた曲だと思ったほどです。
なので気持ちは本当によく分かるけれど、でも、あそこでオリジナル曲を使えばFF15を象徴するような、新しい名曲が出来たかもしれないのに……!!
楽な方へ行ってしまったのは非常に勿体ないなぁって。

話は逸れますが、映画の方のイメージとなると、もしや本当にFF15では『スタンド・バイ・ミ−』をやりたいって事なのかな??
……そうえいばOPで歳取ったメンバーで戦ってたような……。
その戦闘シーンが現在で、今の旅が過去??
で、誰かが後に死んじゃって、過去の旅を懐かしむ……??
いやいや、さすがにそこまでは無いですよね!
それに『スタンド・バイ・ミ−』をやるには少しばかり薹が立ってますしね、メンバー全員(笑)

うーん、これが世代間ギャップなのかもしれません。
古い人間なので文句ばっかりで申し訳ないです……(涙)

はい!
ようやくここからポジティブな感想になります(笑)

ともあれ実際にフィールドを歩き始めるとすっかり楽しくなってしまって(爆)
夜になると運転できないとか色々制約があるのは面倒ですが、エンカウントも少ないので割と快適に散策できるのは嬉しいです。
まだ移動に慣れていないので、なかなか効率的な動きができていないですが。

全体的にはFF12を思い出します。
まず画面が切り替わらないのが快適。
景色を見ながらブラブラしつつ、モブを探したりアイテム拾ったり。まんまFF12です。
FF12は大好きで。
賛否両論だったようですが、戦闘システムが快適で快適で!
ガンビットはなかなか巧く使いこなせませんでしたが、それでもレベル上げ等が苦行になるタイプの人間にとっては、歩いているだけで勝手に戦ってくれるのは非常に楽ちんでした。
あの“冒険してる”感は素晴らしかったです。
今作は戦闘中の操作が多くて若干面倒ですが、FF13シリーズよりはまだマシかなぁ、と。
もう少し戦い方に慣れたらより快適にプレイ出来そうな気がしています。

夜が真っ暗で、しかもシガイが〜とか言われてちょっとドキッしました。
勿論車なぞ放って逃げ帰りましたよ(笑)
きっとレベルが上がればシガイだってへっちゃら……になるんですよね??
現在はガーディナ渡船場にて船に乗るところなのですが……なんとここまでのプレイ時間が7時間20分。
か、かかり過ぎでしょうか……!?
モブは順々に討伐していて、どうにかこうにかプリン達を仕留めたところです。
でもまだLv.10……なかなか上がらず。ケチってキャンプで凌いでるせいかなぁ。
あと魚釣りもなかなか面白くって夜間はずっと釣りしてました。
妙に現実的な設定なのに、連日徹夜ばっかりさせても平気なのはちょっと微妙だな〜と思いました(笑)

時々キャラが勝手に会話するのも楽しいです。
現在のお気に入りはプロンプトかな〜。イグニスもいい。
でも一番はシドニーちゃん!
胸がセクシー過ぎてちょっと照れます。

現在のレベルでは残りのモブ達は到底倒せなさそうなので、次回はいよいよ船に乗る予定です!!
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

BRA★BRA FINAL FANTASY2 BRASS de BRAVO 2017

BRA★BRAコンサート5月12日公演へ行ってきました!!
まさかの2年連続公演!
心底有り難いです〜(T_T)
以下、印象強かった曲の感想を簡単に。

『ティナのテーマ』
FF6の中でも大好きな曲の一つです!
最初の繊細なメロディーから後半の力強さまで、原曲のイメージそのままにアレンジされていて、とっても素敵でした〜。
もうこの曲を聴くとあの雪原を歩む魔導アーマーのOPを思い出さずにはいられません。
そして再プレイしたくなる……。

『いつか帰るところ』
こちらも大好きな曲!!!
今回の中で一番凄かったです!!
古楽風のアレンジ、と仰っていましたが、それがもうハマり過ぎていて。
CD『まほろば』収録の2つのアレンジも大好きだったのですが、今回のも素晴らしくて。どこか聖剣2や3を彷彿とするような。
これはCD買おうと思いました。次回の機会があれば買います!!

『反乱軍のテーマ』
FF2で一番好きな曲。
吹奏楽アレンジになると非常に勇壮さが増しますね〜。
ちょっとDQ風にも聴こえますが、そこはかとなく翳りがあるところがやっぱりFFだなって思ったり。

『グルグ火山』
すっごく良かったです!!
ゲーム中ではFF1もFF9もあまり印象に残らなかった曲なのですが、今回聴いてみて、“なんて良い曲なんだ!”と今更気づきました!
どことなくコミカルさもあって。やっぱりCD買うべきだったなぁ……。

『Vamo' alla Flamenco』
FF9ですね。
これはアレンジがどうの、と言うより演出が面白くって。
演奏者の方々がバラの花を挿していて。
それだけでなく、途中から口に咥えて演奏されていて。
曲の雰囲気がしっかり表現されていました(笑)

とにかく今年も素敵でした!
観客参加の楽曲もあり(やっぱり私は今年も吹けず・上がれずでしたが……)、モーグリおじさんも登場したりと、本当に楽しかったです。
しかし平日のせいか空席が非常に目立っており、来年以降の地元での公演があるか、かなり心配です……。
土日ならきっと田舎でも完売する……ハズ!!
懲りずにまた来て頂きたいです〜!!(>o<)/

20170512_BRABRA2017.jpg
グッズを買って貰えるおもちゃの楽器。まさかの去年の色違いでした……(笑)
サンプラーCD欲しさに思わずCDも買ってしまいました。コンサート後だったらBRA★BRAのも買ってたなぁ。

最後にセトリを。
―――――
【第1部】
1.FINAL FANTASY V メインテーマ(FF V)
2.ティナのテーマ(FF VI)
3.Ami(FF VIII)
4.モーグリのテーマ(FF V)
5.FINAL FANTASY メインテーマ
6.いつか帰るところ(FF IX)
7.クレイジーモーターサイクル(FF VII)
8.反乱軍のテーマ(FF II)

【第2部】
9.Force Your Way(FF VIII)
10.グルグ火山(FF IX)
11.親愛なる友へ(FF V)
12.水の巫女エリア(FF III)
13.Vamo'alla Flamenco(FF IX)
14.エアリスのテーマ(FF VII)
15.片翼の天使(FF VII)

【アンコール】
16.ビッグブリッヂの死闘(FF V)
17.マンボ de チョコボ(FF V)
―――――
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

第68回さっぽろ雪まつり

基本的に地元民がスルーする一大イベント、雪まつり。
でも今年は特別に足を運びましたよ〜!!
そう、FF7の雪像っっ!!!

【大雪像】決戦!雪のファイナルファンタジー
Yukimatsuri_FF703.jpg
夜なので画質が粗い粗い……(T_T)

20年前は見に行けなかったので、今回は何度も見に行って来ました♪
3Dマッピングを動画で撮影にも挑んだのですが、どうにも上手く撮れずに断念しました……。YouTube見ます(笑)
内容自体は“FF7超ダイジェスト”みたいな具合。
テンポ早すぎて1度では把握しきれませんでした(汗)
バスターソードのマテリア装備や、黒マテリアの表現が良かったです。格好いい。

ちょこんとオフィシャルショップまで!
Yukimatsuri_FF701.jpg
こうして一般の空間(?)で見ると、ウォールスクロールが欲しくてたまらなくなりました。何とか耐えましたが。クラウドめっちゃカッコイイだもーん!!
アルトニアとかで何度も見ていたんですけどねぇ(^^;)
ACクラウドのプレイアーツ改もありまして、こちらも欲しくてたまらなくなりましたが、グッと我慢。フィギュアはもう買わないもん。
そういえば、7個だけ野村哲也氏のサイン入りがあったそうですが、7個って……!!(涙)
勿論、即日完売でした。←ダメ元で初日の夜に行ってみた(笑)
仕方ないのでサインを激写(笑)
Yukimatsuri_FF702.jpg

最後に20年前、第48回雪まつりの際の画像を。
公式のポストカードです。見に行けなかったので、代わりに買ってもらったのでした。今年も買おっと。
当時はポリゴンクラウドを再現……なのかな。チョコボ可愛い。
Yukimatsuri_FF704.jpg
雪像になったのって、FFシリーズでは7だけなのかな??
今年FF30周年って事なので、来年の雪まつりでも是非30周年のド派手な雪像を作って頂きたいです〜♪

そして無性にFF7プレイしたくなりました。
PS VITA版買おうかな……でもFF15がまだ未開封なのに〜!(>_<;)
タグ:FF7 FF 雪まつり
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする