2017年09月28日

スクエニカフェ サボ店長

風髑髏遠征に便乗して、FF15コラボ開催中のスクエニカフェへ行って来ました♪

お目当ては勿論……サボ店長!!
いつもTwitterであの緑に癒されているので、いつかお目にかかりたいな〜と熱望しておりまして。
運良く遠征日にFF15コラボ期間が重なっていて本当にラッキーでした(^^)/

予約も何もしていないので、とりあえず申し訳程度にグッズを買って、撮影依頼。
ちょうどカフェ開催時間の合間でサボ店長がお手すきだったのもラッキーでした。

20170923_Sabotencho01.jpg
今ならお好きな場所で撮影OKですよ、と言われたので、遠慮なく……(笑)
数年前に購入したMyミニサボテンダーも連れて行ってツーショット(*^_^*)

20170923_Sabotencho02.jpg
申し訳程度に購入したスタンプ。
サボテンダーが欲しかったので、大当たりでした!
……これで運を使い果たして12月のDistant World外れたらどうしよう……ドキドキ(苦笑)
posted by ミクロン at 00:00 | Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

FINAL FANTASY XV モグチョコカーニバル

EP.プロンプトをクリア後、何気なくプレイしました。
指への負担が少なさそうだったので……(笑)

ド派手なオルティシエにビックリしつつ、ウロウロ。
ヒナチョコボ捕獲が楽しかったです。めっちゃ可愛い♪

モーグリの写真撮ったり、飾り付けしたり結構楽しんで遊べたのですが……ノクト一人でちょっと淋しい……。
加えて、ロッドとリール欲しさに釣りまくった際の、魚を釣り上げた際のノクトの台詞に少し引っ掛かりを憶えまして。
「こういう時に限って誰もいない」というような台詞だったのですが……何となくモグチョコカーニバルの世界が死後の世界っぽい印象を受けてしまいました(爆)
まぁ、だったらルーナがいても良さそうなので、これは完全な私のネガティブ妄想でしょうけれど。
なので花火もほんの少し淋しいのでした。でもカーバンクルがとっても可愛くて癒されました(*^^*)
って、本当に花火イベント好きですね〜、開発の方々。綺麗なのでいいですけれど。

あ、お目当てのロッドとリールは無事獲得しました!
夜にストーマーフォカロル使用で、割合簡単に引っ掛かりました。釣り上げるのはそこそこ時間がかかりましたが、ルシス鯉よりはすんなりでした。
しかし期待していたほど良い性能ではなくってガッカリ……最初の開催期間に取るべきでしたねぇ。

ちょっと淋しいながらも満喫出来ました!
終了までにもう少しアイテム交換したいなぁ。
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

FINAL FANTASY XV エピソードプロンプト

とりあえず全体の感想を書こう、と思っていたものの、先にシーズンパスを買ってしまいました……!
本編はまだまだクエスト残っているのですが、つまみ食いしてエピソードプロンプトをプレイ。

皆様仰られている通り、何故本編に入れなかったのかが謎なほど重要なエピソードで楽しめました。
本編中で明かされていれば、もっと友情なり何なり感じられたかもしれないのに……と思わずにはいられません。
と言うか、これまで散々倒してきた魔導兵って、中身は皆プロンプトの兄弟、もしくは本人とも言えるような人達だったんですね……うわ〜(゚゚;)
その辺は本編で、ちゃんと仲間で話し合って乗り越えたかったです。その方が感慨も湧くと思いました。

それにしても、誰が、どうして盗み出したんでしょう。
盗んだルシス人=養父母のどちらか、なのでしょうか??
その辺りがどうも曖昧でモヤモヤ。
リスクを冒して盗んだ割にはさして利用もした様子がないのが不思議です。
一般家庭で養育されたとの事ですし。
でも一般とは言いつつ、王族が通うような学校へ行くのって結構な水準のお家だと思うのですけれどね。私立なら金銭面とか家格とか、公立なら学力とか。その辺りも気になってきちゃった。
BHFF15を未見なのが問題でしょうか……近々見なくては。

アラネアが仲間になってくれてとっても幸せ♪
強いし素敵だし!!
ただ、プロンプトの武器が面倒でした。せめてもっと弾数が欲しかったです。
でもレベルが上がらないのでどうにも張り合いがなくって、やり込む気になれなかったので、ストーリーだけサクッと進めてしまいました。

ラストの兵器化したヴァーサタイル(蛇みたいな機械のタイプ)、何故か非常に苦戦しました……!!
どうしても最後の最後の溜めでHPを削りきれず、あと少しのところでゲームオーバー。
本編では一度もゲームオーバーなんてならなかったのに(笑)
10回程繰り返したところで、翌日に持越し。
翌日、覚悟してプレイしたのですが、アッサリ1回で無事倒せたのでした。集中力??

苦手なグラディオを後回しにしたので、その内そちらもプレイしたいと思います!!
実はヴァーサタイル戦を散々リトライしたせいか、指の関節を痛めたのでちょっと先になるかもですが……(苦笑)
posted by ミクロン at 02:00 | Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

FINAL FANTASY XV カエムの岬〜ED〈後編〉

〈前編〉より続きです。

電車内でアーデンと遭遇したり、プロンプトを(そうとは知らずですが)突き落したりしつつ、シヴァから啓示を受けました。
……って、ゲンティアナがシヴァだったの!?
そうであれば、ルーナが真っ先に誓約したのはシヴァだったのでしょうか。じゃないとルーナ無しで啓示を受けた事になりますものね。でもそうなら真っ先に啓示してくれても良いような……本体の近くじゃなきゃダメだったのかな。
ルーナの死に触れないのはさすが神って感じではありました。

そのままテネブラエでアラネアと合流。
ああ、やっぱり素敵だなぁ。仲間になって欲しかったなぁ。
イグニスを気遣ってくれたのも嬉しい。
……あれ?
宮殿は?? い、行けないのか……ちょっと色々楽しみだったのに……。
気を取り直して、フルーレ家の侍女さんとお話し。
回想シーンで話すルーナとレイヴス。
……ん??
神凪の力ってリスクあるものなの??
じゃあアーデンが手を下さずとも、遅かれ早かれ死んじゃったって事かしらん。
どうも……安易な設定な気が……FFで言うなら10の召喚士っぽいですしね。

帝都へ突っ込みました。
私好みにカスタムしたレガリアが……。勿体ない。
そしてここでノクトがぼっちに。
とりあえずノクトのルートで進めました。
武器が出せないので戦いにくい事この上ありませんでした。
普段なら一撃瞬殺程度の雑魚にモタモタしてしまって、イライラしつつ。
しかしジグナタス要塞は長かった〜。
途中、倒れているけど生きて(?)いる魔導兵に足を掴まれた時には正直ドキッとました。
なので、生きているヤツはジャンプでやり過ごして倒したりしていたのですが、うっかり油断してると掴まれてドキッとする、の繰り返しでした(笑)
シガイの設定といい、どうもこの辺りはバイハザっぽく感じました。

あと、どうもバグっぽかったのですが、プロンプト(のような人影)を追っかけた時、通路の階段の上で佇むプロンプトを発見したのです。
が、近づいても何も起こらないし、ただただ立っているだけだし、普通に通り抜けられちゃうしで、こちらもちょっと不気味でした(笑)

処刑されたはずのレイヴスの死体を発見。
処刑というのは綺麗な言い方で、結局はどさくさに紛れて殺された感じだったのかな。死体放置ですものね。
周囲に散乱していた手紙を読むと、何だかイイ人っぽくてちょっと戸惑いました。
出番も少なかったので、一体どういう立ち位置の人だったのか掴みきれませんでした。

ようやく仲間と合流。
ここでプロンプトの過去が明かされたのですが……そうするとクローン人間なのかな、やっぱり。
ここのセキュリティタグを埋め込まれているって事は、魔導兵になるはずの子供だった、という事で間違いないでしょうし。うーん、もう少し掘り下げて知りたかったですね。DLCに期待です。

死んで退場したとばかり思っていたレイヴスのシガイが登場。
……レインズと言い、中村さんのキャラは不憫過ぎる気がします。
これもまたオマージュ??

そしてとうとうチャプター14突入です。
もうここまで来たら中断どころが分からなくって、とことん進める覚悟を決めました(笑)

……おっさんになっとる!!(爆)
でもイケメン!!
若い頃はイマイチだったけど、素敵になっちゃって〜(*^_^*)
ヒゲをちゃんとあたればいいのになぁ。そしたらもっとイケメンなのに〜!
最初からこのビジュアルだったら“ノクト大好き!”な感じでプレイ出来たのに……と惜しみつつ。
何故神影島にいたんでしょう。
船があったって事は、きっと仲間が運んでくれたのでしょうけれど……。安全だったのかなぁ。
綺麗なままの船って事は、定期的に様子見に来てくれていたんでしょうね。切ない。

夜道をトボトボ歩いて、タルコットに会えた時はホッとしました!
あの長い道をハンマーヘッドまで延々歩くのかと思ってゲッソリしていたので、嬉しさも一入(笑)
ちゃんとサボテンダー達を飾っているのが微笑ましかったです♪
10年ぶりの仲間たちもいい感じでおっさんになってて笑えました。
プロンプトはイケメン度UPでしたし、イグニスはよりクールな感じ。グラディオが一番そのままって印象。
シドニーちゃんやアラネアにも会いたかったなぁ。

で、そのまま王都へ突入。
ウリックの双剣を奪取して都庁……じゃなくてお城へ。
イフリート戦が豪華で楽しかったです。
OPあたりであった戦闘はこの時のものだったのですね〜。
でも倒してしまいましたが、啓示は受けられたのかな……??

いよいよアーデン!
と思ったら、ここでお写真タイム。
1枚選べとな!?
私はチョコボ大好きなので、チョコボ写真が多くってちょっと和んでしましました。
とりあえず無難そうな4人の写真をチョイス。
さすがにここでアーデンのピン写真とか、ウイズの写真は選べませんでした(笑)

てっきり総力戦と思っていたのに、まさかのタイマン。
まず負けることはないと思われる戦闘でした。
こちらはFF7のオマージュかな。
アッサリで肩透かしだったものの、なかなか悪くない演出でした。アーデンのキャラにピッタリだったと思います。
ただもう少し手応えは欲しかった気も……。

とうとうEDです。

ああ、やっぱり死亡EDかぁ。
“Stand by Me”ですもんね。初っ端からネタバレでしたものね。
新しい“Stand by Me”を期待していたんですけれどね……。
でも各地の夜明けのシーンは本当に素敵でした。
タイトル画面でも夜が明けたのも、素敵な演出だと思います。
最後のキャンプのシーンでのノクトの「辛い」はレギスとルーナのエピソードを踏襲しての事で、ノクトは2人とは違う選択をしたって事ですね。それはまぁ、どちらでも良い選択な気もしますが。正解は無い選択なので。
最後の最後、ヒゲをあたったノクト登場したじゃありませんか〜!!
カッコイイ〜(*^^*)
これなら最初から好感度+100位だったのに……(笑)

総プレイ時間が約87時間で、クリアレベルが95。
レベルは討伐クエ対策でかなり頑張りましたが、総プレイ時間はほぼいつものFFと同じ位でした。
この内ロードだけで1時間位はかかっていそうですね(笑)
ストーリーに関してはまだまだ思うところがあるので、また改めて書き殴りたいと思います。

そうそう!
今更ですが、ようやく画像のシェアの仕方を学びました(爆)
こんなに簡単な事だったとは……。

FF15_clear.jpg
認定証。
でもこれならチョコボでも悪くないですよね! 次回はチョコボにしよっと(笑)
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

FINAL FANTASY XV カエムの岬〜ED〈前編〉

まさかのクリアです(゚Д゚;)
とりあえず順序立てて。
長文必至なので、前後編に分けました。

まずはクラストゥルム水道へ。
迷いはしたものの、そんなに敵が強い訳でもなかったのでトントン拍子にクリア。
暗くて狭くて、やれやれと思ったのも束の間。
まさかのヨルムンガンド討伐クエが出てきて……ちょっとゲンナリ。倒しましたけど!

お次はコースタルマークタワー。
地味にリベンジになります。
一度試しに入ってみて、入り口近くのボム達にボッコボコにされて逃げ帰った思い出のあるタワーです。
今度はちゃんと対策して行ったので、さほど苦労せずにクリア。
攻略サイトさんありがとう!
そしてクリアしてホッとしたのも束の間。
ジャバウォック討伐クエが出てる……(゚д゚;)
ウンザリしつつも倒してきました。
でもこの時は雑魚が一匹も出ず最奥まで行けました。
とっても楽で助かったのですが、バグだったのでしょうか??

コースタルマークタワーもクリアして満足したので、ようやく渡航を決意。
オルティシエはまんまベネツィアなのですね!
綺麗だなぁ。またベネツィア行きたくなりました。
綺麗だけども、やっぱりここでもせっせと討伐クエ。でも範囲が狭いしレベルも低いので楽々でした。
アウザーの屋敷の不気味さが大好きだったので、チャヌルダーク登場はとっても懐かしかったですね〜♪
てっきり今回も女性の姿の時に攻撃してはダメなのかと思いましたが(笑)
その後はルシスに戻ってひたすら討伐クエをこなしました。
しかしハンターランク9になるためにはどうもクエが1つ足りない事に気付いたので、ストーリーを進めることに。

首相との会談ではそれなりに認めて貰えて良かったです(笑)
しかしここからラストまで怒濤の展開でした……。

あららら、ルーナが死んでしまった。
会話もせず操作もせずのキャラだったので、全く感慨が湧かず(汗)
しかも死亡イベの際はエアリスとユウナを足して割ったような台詞とシチュエーション。
どっかで見た事ある感が凄くて、別の意味でビックリしました。
オマージュの意図があったのでしょうか。

そして何よりチャプター10です。
つ、辛かった〜(>m<)!!!
まずイグニスの失明にビックリ。
突然のヘビー設定でかなり戸惑いました。
杖をつく姿には胸が痛みましたよ……。
好奇心と言うのか、興味本位でキャンプもしてみたのですが……ますます胸を抉られる結果でした。
カップヌードルを持っていたのがせめてもの救いだったように思います……。

でもってレギス死亡よりも落ち込むノクト。
王都陥落は現実味が無かったのか、さほど不安定になった様子が無かったのに、今回は大変激しい落ち込みっぷり。うん、それが普通だと思います。

そしてそれらに配慮しないグラディオに不快感MAXでした。
もともと好きなキャラではなかったのですが、今回の一件でますます不快度に拍車がかかりました。
信頼関係の上に成り立つ発言、という事は理解していますが、普段からいちいち引っ掛かりを憶えていたので、もう私には生理的に合わないキャラなのでしょう。
ファンの方には申し訳ないです。

なのでケスティーノ鉱山は本当にしんどかったです。
走れないし、怒鳴られるし、もう最悪。
わずかな救いはプロンプトでした。イグニスを気遣う姿に癒されました。
そして最後はイグニスがまとめてくれて良かったです。辛い立場なのに……。

もうこうなったら進めるしかない、とドンドン先へ進むのでした。
〈後編〉へ続きます。
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする