2018年09月15日

七つの大罪 番外編集〈原罪〉

遅ればせながら入手です。

……え、『エジンバラの吸血鬼』収録されてる……!!!
そんな……それが目当てでDVD買ったのに……!!!
こんな事……あるんですね……ショック……(ノ_-;)
手元にあるDVDはアニメ化のご祝儀だと思う事にします……(爆)

そして読み切り版『七つの大罪』……あれ?? 短編集と同じ……。
マジですか……。
半分以上が既出作品とは……期待して購入しただけにガッカリ。

その他は面白かったです!
特に人気投票発表漫画!
すご〜く意外なランキングで面白かったです。
オスローが入ってたのは嬉しい(*^-^*)
今また投票したら、上位以外は全然違う結果になりそうな気がします。
今度は投票してみたいな〜!
posted by ミクロン at 22:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

七つの大罪 32巻&33巻限定版+ストーリーブック

32巻の感想、すっかり失念しておりました。
なので今回は全部まとめて。

モンスピートとデリエリの話は泣けました……。
フラウドリンの番外編も。
どっちも救いがない分、余計に。

エスタロッサの秘密にはビックリ。
予想だにしていませんでした。これは是非とも早急にリュドシエルと対面してみて欲しいなぁ!

煉獄の住人になりかけたバンはちょっと可愛らしかったですね(笑)
メリオダスと再会出来て良かった。
魔神王デカイ(笑)
そして怖いし。さすが。
でも……何よりも!!
ワイルド!!!
えー!!?
ホークの過去が意外過ぎて、エスタロッサも魔神王も霞んじゃいました……。
マイルドって(笑)
早く感動の再会を果たして欲しいなぁ。
……あれ? じゃあ、ホークママはホークの母親ではないの……??
それとも2人(頭)の母親なの??
でも、だったらホークもワイルドの事を知っていそうですし……うーん。
そうそう、キャスもまた煉獄の生き物だったとは!
キャスの正体もまだ明かされてないですし……煉獄はまだまだ秘密があって面白そうですね。

33巻は限定版を購入。
何と言っても、マスコット3匹のグッズ付ですもの!!
か、可愛い……(*゚д゚*)
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ちはやふる 39巻

何だか、毎巻グッときてます……(笑)

とうとう、太一の“青春全部”が結実。
あらゆる手段を試し、自分自身を見つめ直して、ようやくスタイルを確立した感じでしょうか。
何だかんだ、得たものは太一が一番多いんじゃないかな。
しかし、この展開からすると3試合目は新が勝ちそうな予感。
どっちも先へ進んで欲しいだけに、なんとももどかしい。
はて、次巻で決着……着きますよね??(笑)

そして千早。
これで1巻の冒頭に戻るのかな。
その前に1巻分くらいの閑話休題が欲しいです……。
最近は試合ばかりだったので、学校とか、日常のお話も恋しいのです。
3人の会話も読みたいですし!

余談ですが、今巻も特装版ってあったんですね。知らなかったです。
何がオマケだったんだろ……後で調べます(^^;)
最近は特装版と通常版を出すパターンが多くて、購入時に少し悩みます。
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

ポーの一族 ユニコーン Vol.2&Vol.3

ぼやぼやしている内に、9月号が出てしまいました……。

2話からは過去に遡って、水の都ヴェネツィア。
ロビン・カーの名前が出てきてちょっと感動しました。
あの時代なのか〜って。
まだガブリエル・スイス・ギムナジウムに行く前……なんだかかなり感慨深かったです。
今度こそキリアンのその後が分かったりするのかな。
分からないままの方がいい、と思うのと、その後が知りたい、と思うのが半々で悩ましい……。

今回はルチオ一族絡みのお話なのかなー、ベルナドット不気味で面白いなーってところで、来春へ続く……!!?
ま、待ち遠し過ぎます〜(T-T)

エドガーがすっかりかつてのエドガーに感じられるようになった半面、まだアランには少し違和感を感じています。
ちょっと幼い、と言うか……うーん、なんて言うのかな、ちょっとおとなし過ぎる……ような??
違和感と言ってもその程度ですが。

とにかく、現代で暮らすエドガーの方も早く読みたいです!!
PCにスマホだなんて、あまりにミスマッチで面白いに決まってますもん(笑)

春が待ち遠しいですね……。
posted by ミクロン at 20:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

タブロウ・ゲート 21巻

アレイスターが素敵過ぎる巻でしたーッ(*゚Д゚*)
あのベルトはリミッターなんですかね、やはり。
腕のも取ったら凄かったですものね。
格好良さも限界突破な感じ(笑)
しかしそろそろ正気に戻って頂きた〜い!!
そうしたらもっと素敵なのに〜!!
レ版もそろそろ恋しい今日この頃です。

レ版アンナのフワッフワっぷりは癒されました(*´艸`*)
今までの黒猫もとっても可愛らしかったですし……サ版はどんな風になるのか、今からとっても楽しみです♪

“死神”は……無口キャラなんでしょうか。黙して語らず。
ただただイレイズに従うだけなのが、どうも何かありそうな感じでしたが……果たしていつ頃明かされるのでしょうかねぇ……。

今回はレディも格好良かった!!
が、折角の見せ場を“女帝”に持ってかれた感も(笑)
“女帝”は本当に良かったなぁ。
直前の回想で、ヤヨイに向けた優しく可愛らしい微笑みから一転、お人形のように綺麗なイレイズに向かって、品の欠片もないあの台詞。
ギャップが最高でした(笑)
あの時はヤヨイが剥がしていたから、今とはまた別の性格だったのでしょうけれど。

今巻もとってもイイ所で終わっているので……次巻を待つのがしんどいです(^^;)
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする