2020年12月23日

文豪ストレイドッグス 20巻

な、何か怒涛の展開だったんですけど……!!!
えー、芥川どうなるの!?
と、考える隙を与えられぬまま次の展開へ……。

ブラム・ストーカー氏はちょっと笑ってしまいました。
そうですよね、吸血鬼以外に作品もイメージも思いつかないですもん。

それにしてももう……最終的にはリセットしないと収集つかないのでは……??
より強力な時空系の能力者が登場すれば……どうでしょうかね。
何かあったかな、そういう作品。
SF系の作家でよければ目白押しなんですが……アリなのかな。
ヴェルヌやウェルズ、ハインラインとかも良さそう!

それにしてももう20巻なんですね……!
そろそろドイルが登場しても良いのでは……??
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

ポーの一族 秘密の花園1

遂にアーサー・クエントン卿登場!!
かつてのシリーズでは謎に包まれた人物だっただけに凄く楽しく読めました。

クエントン卿は思っていたのと少しばかり印象が違いました。
てっきりエドガーより先にバンパネラになっていた人なのかなって思っていたので。
まだ人間と言うことは、エドガーが一族に加えるのかな〜。
まだまだ波乱がありそうで、続きが楽しみで仕方ないです……!!!

しかし……毎度毎度気になったままの現代編(笑)
もう続きが気になって気になって……。
きっと最終的に新シリーズがまとまる展開に……なるといいなぁ。
posted by ミクロン at 21:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

ちはやふる 45巻

クイーン戦、ここから一気に千早が連勝するのか結果はまだ見えませんが、初心に戻って持っているもの全て出し切る勢い。
名人戦は周防名人が本気になりそうな気配でこれまた結果は見えない感じ。

これまでの経験全部で戦っているのに引き込まれました。
もう、誰が勝っても良いなって思えるほど濃〜い流れで胸が一杯です。

ホント、5巻位まとめ読みしたいです……!!
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

タブロウ・ゲート 24巻

怒涛の展開で、あっという間に読み終えてしまいました……。
凄く最終回っぽい雰囲気なところで次巻へ続いてしまうので、もう続きが気になって気になって……!!!

ほぼ全員集合な展開には圧倒されました。
“悪魔”とか物凄く久しぶりな気がします。以前と変わらぬ愛らしい姿にホッとしました……!!(涙)
あ、あとJコンビ、性格が逆転しているっぽいのが可笑しかったです。
とにかく皆久しぶりで嬉しい!

ちょっと理解力が足りない故の疑問なのですが……“世界”って人間になれたと思ってたのですが、完全な人間にはなれなかったって事なんでしょうか。単に代理人になれただけ……??
うーん、何冊か読み返してみなくては。

クライマックスな感じですが……どうなるんだろう……。
あるべき姿って……タブロウが存在しない(しなかった)世界って事でなのでしょうかね……。
これは当分の間、本誌を買ってしまいそうな誘惑との攻防になりそうです。
posted by ミクロン at 21:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

文豪ストレイドッグス 19巻

乱歩が大活躍で読んでいてとってもワクワクしました。
しっかりポオも協力してくれているのも微笑ましい。
前巻でショックだった国木田の負傷も、与謝野先生にかかれば治るとの事なので安心しました!

ようやく《天人五衰》のボスの正体も判明。
それにしてもこの方、全然存じ上げない方なんですよね……(゚д゚;)
もう最近の国内勢は知らない作家さんばかりで……もう少し日本文学に親しもうと思いました。

ともあれ、かなり話が進んでいよいよ佳境でしょうか。
次巻も楽しみ!
美味しいところは全部芥川が持ってくような気がしますが(笑)
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする