2019年04月02日

ちはやふる 41巻

嵐の前の静けさ、ではなく、嵐の前に壁、でした。
でも、もうちょっとこの時間を読んでいたいな〜と思った今巻です。

周防名人の実家に行った太一の心境の変化が気になるところ。
しかしまだ周防名人がイマイチよく分からない人物なので、なんとも……(^^;)
兼子ちゃんは母親代わり的な存在なのかな。

いよいよ次巻から名人&クイーン戦に突入でしょうか??
でも千早がクイーンになったら、これまでの志暢ちゃんの努力()が報われなくなりそうなのも心配です。
何だか、もう少しだけ先延ばしにしたいような、早く結末を知りたいような、複雑な気持ちです。
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

チェンソーマン 1巻

買ってしまいました……。
約ネバの年賀状全プレ目当てにWJを買った際、掲載されていた今作。
絵もストーリーも全く好みではないのですが……そう、ポチタの為に!!(爆)

とにかくひたすらポチタが可愛い!!!
1話だけであの破壊力。
これはもう1巻を買わざるを得ない、と(笑)

1話がアレなので、やはりポチタの露出は少ないのですが、それでもちょいちょい登場するたびに可愛い!!!!
泣きながら待ってたシーンでは、こちらも泣きそうになりました……(;_;)
各話の間の描き下ろしポチタも可愛らしいです。

そんな訳で、きっと次巻も買うと思います(^^;)
ポチタの為だけに!
いつかデンジと(分離して)再会出来るといいなぁと願っています。
でもそうするとデンジはあらたな心臓を手に入れなきゃならないですよね……うーん。

ポチタ、ミニフィギュアとかにならないかなぁ……。
posted by ミクロン at 04:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

七つの大罪 35巻

何と言っても、エレイン!
良かったぁぁ〜!!
オスローとかデリエリ、ワイルドの件で凹んでおりましたが、ここに来てようやく明るい展開。
正直、バンが不死身でなくなったのは今後の戦闘においてかなりの痛手だと思いますが、それでも良かったと思えました。
エレインの為にも、今度はバンが……なんて展開にならない事を願ってます!

マーリンもカッコ良かったですね〜!
反則的な強さは見ていて小気味いいです。
エスカノールの傲慢ぶりもたっぷり堪能できて、楽しかったです。
しかしそろそろマエルの恩寵を得た理由や経緯等を知りたいです……次巻で分かるのかな〜。

リュドシエルの活躍に対してギルとヘンドリクセンの影が薄いのがちょっぴり淋しいところ。
今後の活躍を期待していますが、果たして……。

メリオダスが何やら意味深な発言をしていましたが、次巻でマーリン達と合流出来そうで、ひとまず良かった、とするべきかな??
もう誰がどこやらゴッチャになってきたので、一つにまとまって欲しいのです(爆)

まさか〈おしゃぶり〉と〈うたたね〉が2人で1人だったとは……。
もう反則に強そう=次巻じゃ決着が着かなさそう(笑)
物語もそろそろクライマックスの気配ですが、まだまだ先は長そうですね。

そうそう、プオーラがさりげなくドライバーらしき物で魔神を殴っていたのが、この巻で一番の癒しでした(*^-^*)
posted by ミクロン at 22:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

ちはやふる 40巻

泣きました……!!!
新の『おれがサッカーやってもよかったんや』って台詞。
ここから涙腺決壊しました。
歳のせいですかね、ホント最近涙腺脆くって。

太一がかるたを選んだ事とか、それを新がちゃんと解っていた事とか、そういう思いにグッときてしまいました。
でもこれで、太一の努力や思いが報われたのかなって気がします。
ずっと後ろめたく思っていた事も、これでようやく昇華したんじゃないでしょうか。

残るはクイーン戦。
もう物語も終盤に突入でしょうか。
もう少し、閑話も読みたいですし、嵐の前の静けさに浸っていたい気がします。
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

七つの大罪 34巻

おおお、オスロー!!!
まさかの展開にしばし呆然自失。
デリエリの方も結構辛かったので、もう余計にショックでした……。
扉絵もまた切なくて……(;_;)

メリオダスとバンは煉獄にいたんでしたね……すっかり影が薄くなってしまって……(^^;)
でも次巻でようやく皆と合流できそう……って、マーリン達はどこ行ったんでしたっけ……??(爆)

キングの成長(容姿)にビックリしましたし、最後のワイルドにも衝撃を与えられました。
兄弟の再会を楽しみにしていたのに〜!!(涙)

とにかく今巻は衝撃的な巻で、読んでいて疲れましたね……。
でも、幻のネームも凄く良かったですし、巻末の番外編には癒されました。

DVD付の限定版と悩んだ挙句、今回は通常版を購入でした。
さすがに毎回限定版は(収納的にも)辛いものがあります(>_<)
でもちょっと見たかったかも……なんて。
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする