2019年06月13日

GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE

【GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE】

今年はやたらめったら抽選運が良いです。
FC、モバイルと悉く落選でしたので、今回はダメかも……と覚悟したのですが、TAKUROのソロCD封入先行でギリギリ当選!

今回はどーしても、何が何でも参加したかったのです。
何故なら、私がGLAYのライブデビューしたのが2000年のHEAVY GAUGEツアーだったから。
アリーナ会場のスタンド席、その更に後方の隅っこで、初めて生のGLAYに触れたのでした。
そんな思い出一杯のタイトルだったものですから、参戦出来て本当に嬉しかったです♪

もう予想以上に最高でした!!
アルバム収録順通りのセトリ!!!
“HEAVY GAUGE”は大好きな曲の一つで、久しぶりに聴けて一気にテンションが最高潮に。
“Level Devil”では当時のGLAYを彷彿としつつ、“生きがい”ではその変わらなさも確認出来てホッとしたり。
何より、アンケートで毎回リクエストしていた“Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜”が、このタイミングで聴けた事が何より嬉しく幸せでした!!!
今後、このブログに旅行記を書く予定なのですが、実は今年、初ロンドンへ行って来まして。その旅行のテーマソングが“Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜”だったのです(笑)
さすがに季節柄“Winter,Again”は演らないかな、と思いましたが、これまたちゃんと演って下さいました(*´艸`*)
あのイントロを聴くと、否応なしに冬、それも2月頃の夜道が鮮やかに浮かびます。例え真夏に聴いても。
どの曲も、蘇る思い出と懐かしさで胸が一杯でした。

新曲もまとめて聴けて凄く充実でした。
今回どの曲も事前に聴いていなかったのですが“COLORS”がめちゃくちゃ良かったです!!
しかも『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の曲なんですね。これはやはり観に行かねば……。
FFとのコラボとか……本当、私の為にどうもありがとうございます!!!(爆)
ここ最近のTERUさん作曲の曲って、驚くほどドストライクで。“空が青空であるために”や“the other end of the globe”は本当に大好き。
この“COLORS”も、GLAYっぽさはきっちりあるけれど、それでいて物凄く今風でもあって。
7月の発売がとっても楽しみです! 勿論予約済みです!!

MCではやはりTERUさんの火傷事件に少し触れていましたが、大事ないようで本当に良かったです!!

ちょっとだけ不満と言うか、物足りなかったのが、グッズ。
かつてのヘビゲツアー当時はまだ子供で、チケット代を貯めるのがやっとだったので、グッズ等は一切買えなくって。
そもそもライブ自体が初めてだったので、諸々の相場が分からなかったんですよね。
その分今回はガツンと買うぞー! と気合を入れていただけに、種類が少なくて残念だったのでした。
ロゴデザインは懐かしくて良かったです♪

今回一緒に参戦した友人は、地元公演の時は必ず一緒に参戦してくれる有り難い存在。
当時も一緒にGLAYデビューを果たしており、こうしてまた、あの時ああだったね、と話しながら参戦出来たのは感慨深いものがありました。
それもこれもGLAYが長く活動してくれているから。
本当に有り難い限りです!
どうか今年後半のツアーも当たりますように……!!

最後にセトリです。
―――――
1.Just Fine
2.Young oh! oh!
3.HEAVY GAUGE
4.FATSOUNDS
5.SURVIVAL
6.ここではない、どこかへ
7.HAPPINESS
8.smmer FM
9.LEVEL DEVIL
10.BE WITH YOU
11.Winter,Again
12.Will Be King
13.生きがい
14.Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜
15.COLORS
16.はじまりのうた
17.愁いのPrisoner

〈ENCORE〉
18.元号
19.Missing You
20.SHUTTER SPEEDSのテーマ
21.彼女の“Modern…”
22.誘惑
―――――
posted by ミクロン at 23:00 | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

平成最後のGLAYとChristmas 2018 〜SURVIVAL〜

【平成最後のGLAYとChristmas 2018 〜SURVIVAL〜】

クリスマス・イヴイヴ公演に参戦です!!
今年初にして今年最後、そして恐らく平成最後のGLAY!!!
当選出来て本当ラッキーでしたo(^-^)o
思いのままに書くと超絶長文になりますので、ざっくりと。

実はGLAYでZeppは初めてだったりします。
元々オールスタンディングは苦手なので、今回も若干不安でしたが、そこはやっぱりGLAYですね。
全く苦じゃないく、逆に物凄く集中できた気もして、と〜っても楽しかったです♪
距離が近いせいか、心なしかいつもよりも更にアットホームな雰囲気だったり、とにかく一体感が凄かったです。

とにかく折角のこの機会、TERUさんをガッツリ拝見したい! と、割と見易そうだった正面近くに陣取ったは良いのですが……開演直前に、少し前方に背の高い御仁が来てしまって、まさかのTERUさんだけが見え難い事態に(苦笑)
ポジショニングの難しさを痛感しました……。
でもさすがに小さい会場だけあって、非常に近くって幸せでした……(*´Д`*)

セトリは新旧のバランスが凄く面白かったです!
新は“愁いのPrisoner”や、来年(?)の新曲、旧は“RAIN('99年Ver.)”にインディーズ時代の曲“FLOWERS GONE”(再録してアルバムに入るとの事)まで!
かなり振り幅の大きい選曲でしたが、どれも違和感なく楽しめました。
新曲はと〜っても素敵だったので、発売が物凄く楽しみです♪

個人的には“Prize”が非常に懐かしくって嬉しかったです。
アルバム“ONE LOVE”はホント大好き!

アンコール時のメンバーのサンタ帽は(なぜかJIROちゃんは被らずでしたが)最高にキュートでした!!
HISASHIの頭大きい疑惑はとっても可愛らしかったですし!
最後のTAKUROのマイクなしの挨拶は素敵でした。
いつもの“YES”、今回はあってホッとしました〜。

そう、そして来年は韓国公演です。
前回の台湾公演は見送ったので、今回こそ行きたい!!
だってTERUさんの韓国語、めっちゃ可愛らしかったんですもの〜(*´艸`)
25周年でもありますし、まだ韓国に行った事ないですし、これは千載一遇のチャンスなのでは……??
……しかし6月かぁ……連休無い月ですよね……むむむ。

最後にセトリを、と思ったのですが、今回情報があまり無く(あるにはあったのですが、どうも私の記憶と順序が合わないので……)後日追加出来たら載せます!
―――――
1.I'm yours
2.everKrack
3.サバイバル
4.summer FM
5.愁いのPrisoner
6.YOUR SONG
7.INNOCENCE
8.Time for Christmas
9.Lock on you
10.Prize
11.The light of my life
12.ここではない、どこかへ
13.More than Love
14.KISSIN' NOISE
15.Ruby's Blanket
16.XYZ

〈ENCORE〉
17.LADY CLOSE
18.Flowers Gone
19.BURST〜RAIN〜BURST
―――――
■セットリスト追加(2018.12.30)
posted by ミクロン at 21:00 | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3

【GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3】

!注!
次回の教訓として備忘録代わりに、愚痴と言い訳を書き殴っております(>_<)

8月25日に当選しておりました。
なのに。
人生2度目の、GLAYのライブに当選したのに行けない日になりました。
本当、申し訳ないやら悲しいやら。
ちなみに1度目は2年前の幕張FCライブ。突然の入院で止む無く。

5年前の函館ライブは、帰りのJRが運休になり、列車内で一夜を明かし、翌朝飛行機にて帰宅しました。
今回はW台風の影響で、まさかの往路が運休。
飛行機は勿論、高速バスも悉く満席で、思いつく限りのルートを検討した結果、参戦を断念せざるをえませんでした。
5年前の経験があったにも関わらず、JR以外の手段を確保していなかった自分の甘さが心底怨めしいです。

函館方面も天気は回復しつつあり、無事開催との事で、胸中複雑ながらもホッとしました。
中止というのは、遠征組やメンバーにとっては勿論ですが、あれほど街を挙げて応援してくれているので、悲し過ぎますものね。

今回の突然の留守番はかなりショックでした。
それでも絶望にまで至らないで済むのは、GLAYは『また次回』が信じられるから。
例え函館ではなくとも、また次回は参戦できる! と確信できるのは本当にせめてもの慰めです……(T-T)

そろそろ心の充電が切れそうなので、アリーナツアーを切望です!!
……もしまたいつか、函館ライブがあるのなら、絶対飛行機とバスも押さえますとも。゚(゚´Д`゚)゚。
posted by ミクロン at 17:00 | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”

【ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”】

3日(金)の北海きたえーるに参戦!!
昨年のドリフェス以来の、約1年ぶりのGLAY。
このブログを始めてから初の地元ライブ……!!(感涙)
“Miracle Music Hunt”も“Supernova”も、地元は見事に落選だったので……もう感無量!!
遠征と違って友人と参戦出来るのもまた幸せ♪

座席はドリフェスの時とほぼ似たような、上手(TAKURO)側中央付近のスタンド席。
代々木と違ってサイズが小さいので、これまた久々にメンバーのお顔を(辛うじて)肉眼で拝見する事が出来ました!!!
“RHAPSODY”の時にTERUさんに撃たれたのは私ですっ! と堂々と勘違い出来る位の、ステージがよく見える席でした♪

今回はセトリが最高に素敵でした〜(*^w^*)
滅多にライブで聴けない曲が沢山!!
“RHAPSODY”大好き!!
なので聴けてホントにラッキーでした!!!
TERUさんが「皆が聴きたい“RHAPSODY”」って曲名を言った時、一瞬会場の反応に間が空いて。
そしたらすかさずTERUさんから「反応、薄っ!」って突っ込みが(*^^*)
私は「皆が聴きたい」でてっきり“誘惑”とか“彼女のModern…”とかかなって予想したので、全く違う曲名に、一瞬「ん?」ってなったんです。多分、会場の人達もそうだったんじゃないかなと思いました(笑)
予想外の選曲で幸せでした(^o^)♪

“SPECIAL THANKS”も本当に久しぶり。
当時はあんまり好きじゃなかったのですが(爆)今回じっくり聴いて、とても胸に沁みました……。何より当時の思い出が走馬灯のように浮かんできて……。
帰路、友人としみじみ当時を語りました(笑)

でも、何が一番驚いたって……“シン・ゾンビ”です!
途中からBOØWYの“Marionnette”バージョンに!!
自分の耳が信じられない位、違和感ありませんでした。
会場の盛り上がりも凄かったです。
豪華だし面白いしで、最高でした(*^_^*)

今回はステージの映像も力が入っているように感じました。
印象に残ったものが多くて。
特にバックのメインスクリーン。
ゆるく湾曲してステージに合わせているせいか、風景を写すと非常に臨場感があって“the other end of the globe”なんかはMVそのままの壮大さで圧巻でした。
あと、ツアーキャラ(?)の目玉ちゃんが非常にツボでした。
目玉がボロッと取れちゃったり、黒目から直に睫毛が生えていたり(笑)
あんまり可愛らしいので、タオルやアートピースも買ってしまいました……!!
目玉ちゃんのスマホ着せ替えコンテンツが欲しいな〜。

20171103_GLAY.jpg
ステッカーも買えば良かったかなぁ。バッジも目玉ちゃんで大当たりでした♪

今回も楽しくて楽しくて仕方のないライブでした。
いつもと違ったのはJIROちゃんのMCが沢山あった事と、TAKURO退場の際の決めポーズが無かった事かな??
JIROちゃんは先日の欠席の件があるから、今回はちょっと多めに話したのかなって気もします。それにしてもここ数年、JIROちゃんは随分柔らかくなった印象ですね。楽しみながらやってるって伝わってくるような。
一方TAKUROはどうしたんでしょう。
単にマンネリ化を嫌っただけならいいのですけど、なんとなく心配な気もします。

これでしっかり充電出来ました!!
次は台湾かぁ……凄く行きたい。初海外遠征はGLAYしかないですもの!
けどツアーだと高いなぁ(泣)
3回目だし……自力プランで行くか……むむむ。

最後にセトリです♪
―――――
1.the other end of the globe
2.デストピア
3.JUSTICE (from) GUILTY
4.超音速デスティニー
5.ロングラン
6.空が青空であるために
7.SUMMERDELICS
8.微熱Ⓐgirlサマー
9.HOWEVER
10.SPECIAL THANKS
11.都忘れ
12.あなたといきてゆく
13.Satellite of love
14.Scoop
15.シン・ゾンビ
16.BEAUTIFUL DREAMER
17.Supernova Express 2017
18.lifetime
19.聖者のいない町

【アンコール】
20.RHAPSODY
21.SHUTTER SPEEDSのテーマ
22.HEROES
23.XYZ
―――――
posted by ミクロン at 21:00 | Comment(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

GLAY×FIGHTERS スペシャルコラボレーション

根っからの野球嫌いの私が、人生で恐らく最初で最後の野球観戦へ行ってきました。
まさかそんな日が来るなんて自分でも思っていなかったので、今でも信じられません。
それも一人観戦ですし(笑)
ただただGLAYに惚れた弱みです。

勿論お目当てはGLAYのライブパフォーマンスとTERUさんの始球式!!
そしてGLAYコラボのユニフォームとグッズ!!
北海道繋がりでいつかはコラボもあるだろうなー、なんて暢気に思ってはいましたが、まさかこんなに早く、こんなに豪華に行われるなんて!!

上記の通り、かなりの野球嫌いなので当然日ハムのFCなぞには入っておらず、けれどもユニフォーム付のチケットが欲しいし、出来れば始球式のTERUさんがよく見える席がいい。
さてどうしたもんかと困っていた所へ友人からの連絡が。
FC入ってるからチケット取れると思うよー、と。
持つべきものは友人ですね(感涙)
こうしてめでたく参戦の運びとなったのでした。

それにしても、ライブでないならどんな恰好で行ったもんかしら? と悩んだ挙句、GLAYER色は控えめにして行くことに。
しかし電車に乗っていると、次から次へGLAYERさん達が(笑)
ガチで良かったのか、とちょっぴり後悔。
そんなこんながありながら、お目当てのコラボグッズも購入し、ユニフォームも着てスタンバイ。
周囲の席にもちょこちょことGLAYERさんが混じっていました。

そうして遂にGLAYの登場!!
GLAYERだけが跳ぶ様に立ち上がる(笑)
勿論私も。
もう条件反射なんです、はい。

“Supernova Express 2016”は当然として、もう1曲は何を歌うのか、事前にアレコレ予想していたのですが、まさかの“HOWEVER”でした!
有名だし盛り上がる“誘惑”とか、野球繋がりで“HEROES”とかかなって思ってたのです。
でも確かに弩級に有名ですもんね〜、“HOWEVER”。納得の選曲。さすがです。

20160505_GLAY01.jpg
デジカメ持って行けば良かったです……。

そして始球式!!
もう写真なんか撮る余裕なくって、数枚しか撮れませんでしたが、TERUさんの綺麗な投球はしっかりこの目に焼き付けました〜(*^v^*)♪
もうホント、何やってもカッコイイ。
惚れ直しましたッッ(●´Д`●)

20160505_GLAY02.jpg
ほとんど画面を見る事なく撮ったにも関わらず、一番綺麗に撮れてました。でも遠い……。

その後、サッサと帰りたいのをグッと堪えて観戦タイム。
私の野球嫌いは(非常に下らない理由だと自覚していますが)幼少時に見たいTV番組を頻繁に遅延・中止にされたからなのです。
子供の就寝時間には非常に厳しい家庭だったので、尚更怒りが収まらなくて。
最近でも『七つの大罪』を中止にされましたし。滅多にないリアルタイムで見られる日だったので、いい歳して怒髪天を衝きましたよ。
そうして現在の野球嫌いに至るのでした。
うーん、我ながら本当にしょうもない理由ですねぇ(苦笑)
そんな訳で、ルールさえ知らないので見守る感じで観てました。
イメージと違って割とテンポ良く進むんですね。選手によるのかな。
応援も物珍しくて、見よう見真似で。選手それぞれでちょっとずつ違うのがあるんですね。よくあんなに覚えてられるな〜、と感心しました。
残念ながらこの日は負けてしまいましたが、素人目にはそんなに悪くない内容だったように写りました。

ライブ以外のイベントって本当に珍しいので、是非またやって欲しいです!
あ! コンサドーレともコラボもお願いします!!(←サッカーは好き)
posted by ミクロン at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする