2020年10月17日

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

入場者特典欲しさに、公開初日に行ってまいりました!

実は原作は那田蜘蛛山編が終わった辺りまでしか読んでいません……(・・;)
丁度キリが良かった事もあって、完全に『約束のネバーランド』に集中してしまって。
アニメの方はちゃんと見てたんですが、アニメも本当に素晴らしかったですねぇ……(*^-^*)

さて、今回の劇場版。
物凄かったです。
面白かった、より先に、凄かったと思いました。
テンポも良い、絵も良い、ストーリーは勿論良い。
とにかくずっと面白くって、上映中、ずっと全集中して観ていられました(笑)
全く退屈を感じなかったです。
劇場版にありがちな、過剰な泣かせ演出も無かったため、白ける事も無くて本当に良かったです。

炭治郎の夢はかなりウルっときました……危なかった。
それにしても煉獄さん……(T-T)
とっても素敵だったのに……!!

久しぶりに、The 少年漫画、な作品で、子供の頃の純粋さをちょっと思い出させられます。
やっぱり原作をちゃんと集めようと思いました。
……まだ約ネバの最終巻も読めてないのですけど……(*_*)
そちらを読んだら必ず!!

もう胸が一杯で大満足の作品でした。
もう一度観に行きたいなぁ。
posted by ミクロン at 10:00 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする