2020年08月22日

タブロウ・ゲート 24巻

怒涛の展開で、あっという間に読み終えてしまいました……。
凄く最終回っぽい雰囲気なところで次巻へ続いてしまうので、もう続きが気になって気になって……!!!

ほぼ全員集合な展開には圧倒されました。
“悪魔”とか物凄く久しぶりな気がします。以前と変わらぬ愛らしい姿にホッとしました……!!(涙)
あ、あとJコンビ、性格が逆転しているっぽいのが可笑しかったです。
とにかく皆久しぶりで嬉しい!

ちょっと理解力が足りない故の疑問なのですが……“世界”って人間になれたと思ってたのですが、完全な人間にはなれなかったって事なんでしょうか。単に代理人になれただけ……??
うーん、何冊か読み返してみなくては。

クライマックスな感じですが……どうなるんだろう……。
あるべき姿って……タブロウが存在しない(しなかった)世界って事でなのでしょうかね……。
これは当分の間、本誌を買ってしまいそうな誘惑との攻防になりそうです。
posted by ミクロン at 21:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする