2019年11月16日

CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019

【CHRONO CROSS 20th Anniversary Live Tour 2019 RADICAL DREAMERS Yasunori Mitsuda & Millennial Fair】

11月3日、豊洲PIT公演に参戦して参りました!!
ネタバレ禁止、との事ですので、会場の雰囲気とか、ぼんやりとした感想です!(笑)
CCL01.jpg
サイン入りパネル♪
先のクロノオケコン同様、デジカメを持って来なかった学習能力のない己を呪いながら(涙)

正直、大半がインスト曲でのライブ形式(しかもスタンディング!)だなんて、一体どういう雰囲気になるのか、全く想像できずにハラハラしておりました。
Twitter等でライブハウス初参戦の方が多いようにも見受けられましたので、さすがにダイブは無いにせよ、意図せずしてモッシュとは起こるのかな……とかアレコレ不安で。
元々ライブハウスは勿論、スタンディングも苦手で。田舎者なので、ギュウギュウになるのがどうにも苦手なのです(・・;)
しかし蓋を開けてみれば、事前に気にしていたアレコレを全く気にする事無く、しっかり集中して楽しめました!!
キャパ約3,000人との事ですが、実際にはもう少し少ない人数だったように感じました。
会場のほぼ中央付近に陣取っていたのですが、Zeppのようなギッチリ感は全く無くって、そこそこゆったり立っていられました。
手を振ったり跳んだりしても、余りに周囲に気を遣わなくてもぶつからない程度のゆとり。
これは本当に有り難かったです!
その分、舞台に集中できました。そう、腰痛さえ忘れるほどに……!!(笑)

肝心の内容はと言うと、世界観にどっぷり浸れました。
もう一度、最初から旅しているような感覚。
どの曲でタオル使うのかな〜、と思って密かに予想もしていたのですが、完全に予想外の曲で。
でも確かにピッタリの曲でした!!

生で聴いてみたいなって思っていた曲や、全く予想していなかった意外な曲、そして毎回聴きたい定番の曲と、非常〜に充実したセトリでした。
私の好きな曲はほぼ網羅されておりました(*^^*)
曲名を挙げられないのがツラいです!
失礼ながら、この曲こんなに良い曲だったのか、と今更気付いたりする曲もあったりして、懐かしい中にも新鮮さが沢山ありました。

アーティストの方々も個性が凄くて、どの曲もとても鮮やかでした。
CDで出して欲しいほど。
ただ、今回唯一の残念だった点で、私の位置と身長ではアーティストさん達がほとんど見えなかったのです……(T-T)
たま〜に、隙間から光田さんがチラ見えしたりしましたが、前方で歓声が上がっても“???”って。もっとライブハウス慣れしておかなくては……。

クロノクロス発動イベント(?)もとっても楽しかったです!
私の先天属性は緑でした。
勿論正直に言うと、希望の色はいくつかあったのですが、何せ“先天”ですものね(笑)
何が当たるか分からないドキドキもまた楽しかったですし、一体感にもワクワクしました!!
どのペンライトもとっても綺麗でした(*^_^*)

金テ(今回の場合は虹テ?)等も運良くGet。
ネタバレ回避の為に画像は避けますが、金テは近くにゴッソリ落ちていた中から1枚頂きました。
皆さん自分の分を1枚を取ると、コンプとか独り占めせずに、ジャンジャン周囲に配っておられて!
単に私が知らないだけなのでしょうけれど、GLAYと金爆以外で金テを周囲に配るって行為は見たことがありませんでしたので、とても幸せな気持ちになりました。

終演後、ゆりかもめに揺られながら、旅が終わって、それぞれの場所、時間へ帰るんだな、などとちょっと感傷に浸ったり。
いつかまた、10年後とかにでも、こういう機会があったらいいなと心から願っています。
エレメント(ペンラ)と凍てついた炎を装備して、全国どこでも向かいますとも!
CCL02.jpg
ライブ翌日、東京からの帰路に架かっていた虹。今回の遠征の締めにはピッタリ。
posted by ミクロン at 16:00 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする