2019年06月13日

GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE

【GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE】

今年はやたらめったら抽選運が良いです。
FC、モバイルと悉く落選でしたので、今回はダメかも……と覚悟したのですが、TAKUROのソロCD封入先行でギリギリ当選!

今回はどーしても、何が何でも参加したかったのです。
何故なら、私がGLAYのライブデビューしたのが2000年のHEAVY GAUGEツアーだったから。
アリーナ会場のスタンド席、その更に後方の隅っこで、初めて生のGLAYに触れたのでした。
そんな思い出一杯のタイトルだったものですから、参戦出来て本当に嬉しかったです♪

もう予想以上に最高でした!!
アルバム収録順通りのセトリ!!!
“HEAVY GAUGE”は大好きな曲の一つで、久しぶりに聴けて一気にテンションが最高潮に。
“Level Devil”では当時のGLAYを彷彿としつつ、“生きがい”ではその変わらなさも確認出来てホッとしたり。
何より、アンケートで毎回リクエストしていた“Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜”が、このタイミングで聴けた事が何より嬉しく幸せでした!!!
今後、このブログに旅行記を書く予定なのですが、実は今年、初ロンドンへ行って来まして。その旅行のテーマソングが“Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜”だったのです(笑)
さすがに季節柄“Winter,Again”は演らないかな、と思いましたが、これまたちゃんと演って下さいました(*´艸`*)
あのイントロを聴くと、否応なしに冬、それも2月頃の夜道が鮮やかに浮かびます。例え真夏に聴いても。
どの曲も、蘇る思い出と懐かしさで胸が一杯でした。

新曲もまとめて聴けて凄く充実でした。
今回どの曲も事前に聴いていなかったのですが“COLORS”がめちゃくちゃ良かったです!!
しかも『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の曲なんですね。これはやはり観に行かねば……。
FFとのコラボとか……本当、私の為にどうもありがとうございます!!!(爆)
ここ最近のTERUさん作曲の曲って、驚くほどドストライクで。“空が青空であるために”や“the other end of the globe”は本当に大好き。
この“COLORS”も、GLAYっぽさはきっちりあるけれど、それでいて物凄く今風でもあって。
7月の発売がとっても楽しみです! 勿論予約済みです!!

MCではやはりTERUさんの火傷事件に少し触れていましたが、大事ないようで本当に良かったです!!

ちょっとだけ不満と言うか、物足りなかったのが、グッズ。
かつてのヘビゲツアー当時はまだ子供で、チケット代を貯めるのがやっとだったので、グッズ等は一切買えなくって。
そもそもライブ自体が初めてだったので、諸々の相場が分からなかったんですよね。
その分今回はガツンと買うぞー! と気合を入れていただけに、種類が少なくて残念だったのでした。
ロゴデザインは懐かしくて良かったです♪

今回一緒に参戦した友人は、地元公演の時は必ず一緒に参戦してくれる有り難い存在。
当時も一緒にGLAYデビューを果たしており、こうしてまた、あの時ああだったね、と話しながら参戦出来たのは感慨深いものがありました。
それもこれもGLAYが長く活動してくれているから。
本当に有り難い限りです!
どうか今年後半のツアーも当たりますように……!!

最後にセトリです。
―――――
1.Just Fine
2.Young oh! oh!
3.HEAVY GAUGE
4.FATSOUNDS
5.SURVIVAL
6.ここではない、どこかへ
7.HAPPINESS
8.smmer FM
9.LEVEL DEVIL
10.BE WITH YOU
11.Winter,Again
12.Will Be King
13.生きがい
14.Savile Row〜サヴィル ロウ 3番地〜
15.COLORS
16.はじまりのうた
17.愁いのPrisoner

〈ENCORE〉
18.元号
19.Missing You
20.SHUTTER SPEEDSのテーマ
21.彼女の“Modern…”
22.誘惑
―――――
posted by ミクロン at 23:00 | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする