2019年06月05日

七つの大罪 36巻

佳境の36巻。
エレイン完全復活で、とりあえず懸念の一つは解決して本当に良かったです。

気になるのは原初の魔神。
キューザックの意志の「メリオダスを魔神王にしてはならない」がちょっと気になります。
原初の魔神に戻る前に、一度どこかへ行ったりしていましたし……。

マエルが味方になったのは心強いですが……エスカノールの立場はどうなるんでしょうか!?
というか、「耐えられるだけの寿命が残っていない」って……そう言えば少し前から体調が悪そうな感じでしたよね。
血を吐いたりしていましたし。
恩寵を手放した事で回復すると良いのですが……。

今巻はヘンドリクセンがカッコ良かったー!
そしてあまり好きではなかったリュドシエルも好感度がガツンと上がりました。

そしてホーク!
もう可哀想だけど可愛い……!!
早くワイルドの事を教えてあげて欲しいです。

いよいよ対魔神王な感じですが、とりあえずは精神世界で退けて身体を取り戻さねば。
次巻でその辺りは決着かな〜??
今巻を機に全巻読み返してみたのですが……そうだった、キャスの正体が気になっていたんでした。ナナシ殿とか。
その辺りもそろそろお願いします……!!
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする