2018年08月18日

ちはやふる 39巻

何だか、毎巻グッときてます……(笑)

とうとう、太一の“青春全部”が結実。
あらゆる手段を試し、自分自身を見つめ直して、ようやくスタイルを確立した感じでしょうか。
何だかんだ、得たものは太一が一番多いんじゃないかな。
しかし、この展開からすると3試合目は新が勝ちそうな予感。
どっちも先へ進んで欲しいだけに、なんとももどかしい。
はて、次巻で決着……着きますよね??(笑)

そして千早。
これで1巻の冒頭に戻るのかな。
その前に1巻分くらいの閑話休題が欲しいです……。
最近は試合ばかりだったので、学校とか、日常のお話も恋しいのです。
3人の会話も読みたいですし!

余談ですが、今巻も特装版ってあったんですね。知らなかったです。
何がオマケだったんだろ……後で調べます(^^;)
最近は特装版と通常版を出すパターンが多くて、購入時に少し悩みます。
posted by ミクロン at 01:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする