2017年08月13日

七つの大罪 27巻

遂に正式に全員集合!!
しかしそんな事(!)よりもオスローの正体(?)に唖然呆然!!
いえ、変わらず可愛らしいから全然OKなのですが、あまりに意外過ぎて!
今巻のハイライトでした(笑)

でもって……エリザベスちゃんが怖かった……。
ゼルドリスに呪いの話を聞いた時とかは、彼女の暗黒面を感じました。
本当にそういう意図の表現だったのかはちょっと掴みきれなかったのですが、かなり彼女の印象は変わってしまいました。
今後どんな風になるのか非常に楽しみ!!

あとはマーリンとゴウセルとマーガレット。
マーリンは一体アーサーの何に、どんな希望を見出しているのかも気になるところですが、エスカノールの切なさも気になるところ。
ゴウセルは割合すんなり解決した感があってちょっと拍子抜け。
でも魔術士の方のゴウセルの方を、もう少し知りたかったですね。今後に期待しています。
そしてマーガレットが恰好良くってビックリ。
そういえばギルっていつの間にどこへ行ったんだっけか……??
すっかり忘れてしまいました。

応援の思いでこれまで限定版買っておりましたが、さすがに今回は見送りました。
値段もお高いし、何よりTシャツって……。
次巻は何が付くのか……ちゃんと確かめてから考えます(^^;)
posted by ミクロン at 08:00 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]