2017年06月11日

七つの大罪 26巻限定版

展開が早い……気がします!

随分長い間、ゴウセルに対してはマイナス印象だったのですが、まさかまさかの逆転劇!
ちょっと情状酌量の余地が出てきてしまいまして……むむむ。
本体(?)は何だかイイヤツっぽいし。ディアンヌに何を贈ったんだろう。
結局現在のゴウセルの暴走は、心臓をナージャへ渡してしまったからなんでしょうか??
物理的に失ってるって状態でいいのかな??
だとすると現在ゴウセルの心臓は彼女と一緒に埋まってるとか……??
うーん、そしたら墓を暴かなきゃならなくなっちゃうなぁ(苦笑)
ともあれ心臓さえ取り戻せば、ゴウセルに関しては万事解決っぽいですねぇ。

残る問題はキングの方かなー。対ロウ。
次巻で片が着くといいけれど。

グリアモールが元に戻って良かった!
ちょっと悲惨な感じでしたが(笑)
ホークが本編でまったく登場しないので、おまけだけでも非常に和みます♪
……は。
マーリンの過去!
そうだった、そっちも気になってたんでしたー!!
posted by ミクロン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック