2017年05月19日

髑髏城の七人 Season 花

GW真っ最中の5月6日公演を観て来ました。
勿論、お目当ては山本耕史!
『新選組!』以来のファンで、未だに彼の事は“トシ”と呼んでいます(笑)
なので以下、山本耕史=トシで書いておりますので悪しからず。

20170506_Dokurojo01.jpg
新しいのでとっても綺麗でした。駅も近くて分かり易いです。

今回は友人が非常に良い席を取ってくれて、まさかの前方中央3〜4列目!!
あんまり近くて舞い上がってしまって、どちらだったか失念していまいました……(^_^;)
では印象に残ったキャラ(というか役者さんかも?)毎に!

【捨之介】
いやはや、小栗旬てカッコイイなぁ!!(今更!)
これまでTVやスクリーンで拝見する分には、さほどそうは思わなかったのです。(注:あくまで私の好みでって意味です!)
でもやっぱり生だともうビックリするほど素敵!!!
これほど人気なのも心から納得できました。
ついつい目で追ってしまう存在感があって、近くに来た時には見惚れてしまいました(*'-'*)
磊落に見えるものの過去の闇を引きずっている、というのも、ぴったりな役だなぁと思いました。
毎度小栗旬て、藤原竜也に似てるな〜って思っているのですが、決定的に違うのは朗らかさだなと改めて思いました。曇りの無い明るさ、と言うか。
その辺りはやっぱり小栗旬ならではと思いました。

【無界屋蘭兵衛】
久しぶりの生トシー!(笑)
相変わらず素敵〜♪
目力も眉間の皺もバッチリ見えてメロメロ!!
やっぱりトシには時代モノが似合いますねぇ〜!!
とにかく立ち回りの巧い事と言ったら。
舞台慣れしているのが非常〜に良く分かりました。全く違和感のない立ち回りで、もう美しさすらあって。
あ、美しさと言えば、カーテンコールの際の白い彼岸花の中での見返り美人っぷり(*'д`*)
もう幽玄の美の域でした……美しい……!!
あのシーンを観るためだけに、もう何度か遠征したい位です。

【極楽太夫】
もう惚れ惚れ。
りょうは『人にやさしく』と『平清盛』しか存じ上げないのですが、変わらずお美しいですねぇ。
声もと〜っても綺麗で力強さもあって、この役にとにかくピッタリ。
なんとも切ない役ですが、同情を寄せ付けないような恰好良さもあって、今作で一番恰好良いキャラでした。

【天魔王】
実は全然存じ上げない役者さんでした。成河って何て読むのかも知らなかったです。大変失礼しました。
物凄く良かったです!!
とにかく巧い。典型的な悪役で、共感もなにも出来ないような人物像でしたが、それでも妙に憎めなさがあって。可愛げや愛嬌があるという訳ではないのですが、底知れ無さがある、と言いますか。
今後、注目したい役者さんでした。本当に凄かった!

【贋鉄斎】
もう、影の主役でした。
とにかくキュート!!
古田新太は『新選組!』や『信長協奏曲』とかで勿論存じ上げていました。
が、今回のような役には度胆を抜かれました(笑)
登場するだけで一気に会場の空気が和み、期待に満ちる感じ。
“まさこ”、“みっちー”、“ずんこ”には散々笑わされました!!
ローラースケートも最高でした。
小栗旬が恰好良く立ち回っているのに……目がどうしても贋鉄斎へ行ってしまって仕方なかったです(笑)
あの世界観では異色過ぎるところが何とも微笑ましいですし、にも関わらず、あの声なので、妙な迫力と説得力が出ていて、尚面白かったです。好感度が一気に跳ね上がりました。
本当に可愛い……。
あと、途中から何故かちょっとだけ、藤岡弘、にも見えて来ました(^^;)

他にも三五とか礒平も好きです。どちらも可愛くって。しかしどさくさに紛れて礒平が“七人”に入っているのには驚きました。そこがまた微笑ましくって良かったです。

作品全体としては、まずまずな印象でした。
ストーリーはやや荒唐無稽な感じもありましたが、一応歴史に絡めてあって、上手くまとめていたと思います。
でもアレが江戸城になるのには……若干抵抗が……(笑)
しかし今回は終始役者陣に見惚れてしまってストーリー等、細かい所までは意識出来なかった、と言うのが正直なところです。前方席の欠点かもしれないですね(笑)

客席が回る演出は非常に良かったです。
とにかく場面転換がスムーズですし、大掛かりなセットもじゃんじゃん使えて、スタッフにも観客にもメリットが大きかったと感じました。
当初危惧していた“酔ったらどうしよう……”というのも全くの杞憂でした!
最初、TDLのスター・ツアーズみたいなのを想像しておりまして。
リニューアル版では激しく酔ってしまったので、ドキドキしていたのです。
でも回ると言っても、“お、動いているな”程度だったので、ほとんど気になりませんでした。
中段中央席ならより気にならないのではないでしょうか。

20170506_Dokurojo02.jpg
ロビーにはキービジュアルの面も展示されていました。

大満足&充実の一時でした!!
でも今回は本当に最高のキャストでした!
パンフも買って大正解の美しいお写真でした〜(*´艸`*)
posted by ミクロン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック