2017年04月27日

文豪ストレイドッグス 12巻

今巻はとっても面白かったです〜!!
好きなキャラ目白押し!(笑)

遂に遂に登場の、夏目漱石!!!
能力名が待望(!)の『吾輩は猫である』でしたーっヽ(o´∀`o)ノ
ポオが『黒猫』じゃなくって残念だったので、これで救われた気分です。
しかし……まんまの能力じゃねーか!(爆)
いやきっと何か特殊能力があるに違いな……い……??
でもいいなぁ、隠居生活が猫暮らしだなんて……しかも飼い猫!
理想的過ぎます。羨ましいッ!

諭吉社長がとっても恰好良くって。
ちょっとコード(『ツインシグナル』)を彷彿としましたが。
もうちょっと若い時分も読みたかったですね。
その辺りはまたノベライズで書かれるのでしょうか。
……ノベライズと言えば、折角既刊は全て買ったのに、まだどれも未読……。今月中に読みたいなぁ。読めるかなぁ。

作中キャラでは地味に乱歩がお気に入り。
次点が社長かな。国木田も好きだなー。あと勿論ポオも。
女性陣だと鏡花ちゃんとモンゴメリ。
なので今巻はとっても楽しく読めたのでした♪

劇場版が制作決定との事ですが、結局アニメはこちらの地方では放送されなかったのでちょっと複雑……。
はてさて、田舎でも上映して下さいますかね……??(涙)
期待してます!!
posted by ミクロン at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック