2017年03月29日

七つの大罪 25巻限定版

23〜24巻の感想、書いてませんでした(;゚д゚)
って事に今更気が付きました……!!!
ちゃんと限定版を買って読んでました〜(。>Д<。)!!

気を取り直して25巻です。
久々のプオーラ!!
やっぱり可愛い〜(*´v`*)
ホークちゃんの出番が無かったのは残念ですが、オスローの可愛さで穴埋め。

今巻はキング&ディアンヌがメインで、3000年前のアレコレが明かされていく模様。
あれ??
ディアンヌってまだ記憶喪失のままなんでしたっけ。
試練が終わった暁には戻るといいなぁ。
キングにも羽が生えるのかな〜。
おっさんキングにも羽が生えたら凄く絵的に面白い気が……楽しみ(笑)

そして当時なら……〈十戒〉にシルヴァンっぽいのがまだいる時代でしょうか??
是非とも登場して欲しいッ!!(笑)
〈十戒〉側の事情も多少明かされそうですし、それぞれもう少しずつ詳しく掘り下げて欲しい気もしてます。

これでエリザベスのルーツが判明した感がありますね。
色々と元を正せばこの時代にあったのかなって。
でもでも、個人的にはマーリンの過去の方が気になってます。
つ、続きを……!!
posted by ミクロン at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック