2017年02月05日

DAVID BOWIE is

先月、1月28日に“DAVID BOWIE is”へ行って来ました。
デヴィッド・ボウイ大回顧展との事で、これはもう行かねばなるまい! と決心して日帰り遠征を敢行。
会場が“倉庫”とついていたので、てっきり寂れた風な建物かと思いきや、とっても小奇麗な建物で面喰いました(笑)
モノレールの天王洲アイル駅からほど近く、迷わず辿り着けました♪

DAVID BOWIE is01.jpg
大きなパネルで、一目瞭然。でも入口は分かりにくかったです(汗)

DAVID BOWIE is02.jpg
裏(?)側。

『ラビリンス 魔王の迷宮』の小物を見られたのが非常に嬉しかったです!!!
これが見れただけで、遠征した甲斐がありました。
嬉し過ぎる〜(T_T)
ちょっと余談ですが『ラビリンス 魔王の迷宮』、“30周年アニバーサリー・エディション”とかって発売になっているんですね!
全然知らなかった……20周年なんて無かった気がするのに……。
既に通常BD版と、“コレクターズ・エディション”と『ダーククリスタル』とのセット版“アニバーサリー・コレクション”を所持しているんですが……どうしよう。
しかも“メモリアル・エディション”とか4K版とかもあるみたいで……もうどれを買ったら良いのやら……(涙)
でもとりあえず、どれかは買います。
特典でTV放送版の吹替が収録されていたら全部即買いしちゃうんですけどねぇ(溜息)

あと、一番最後の展示の、バースデーメッセージ。
これはもう泣けました……。なんて素敵なメッセージ。
自分の誕生日のたびに見たいなって思いました。
でも彼が旅立った日が私の誕生日なので、もうただひたすら悲しくて切なくて……。
正直、彼がいなくなってしまったという実感がないままだったのですが、このメッセージを見て、ようやく実感出来ました。

全体的には、ほんのちょっぴり物足りなく感じた内容でした。
直筆の歌詞や本物の衣装などが見られたのはとっても嬉しかったです。
映画等では割と華奢なイメージだったのですが、衣装を見る限りそうでもなかったんだな〜、とか新たな発見もあったり。
でも、もう少し本人のインタビュー映像とかが見たかった気がします。
私は、他者がどのように彼から影響を受けたかのか、よりも、本人の思いや言葉の方を知りたかったので、『他者から見たデヴィッド・ボウイ』的なものが多い気がして、ちょっと物足りなく感じたのでした。
贅沢な注文だって事は自覚しております(苦笑)

あとグッズ!!
もう少しデザイン、何とかならなかったのかな……(爆)
沢山買うぞ〜!! と意気込んでいたのですが、結局ボールペンを1本買うだけに終わってしまって……。
版権とか色々問題があったのかなぁと思いつつも、こちらもちょっぴり残念でした。

あれこれ思う事もありましたが、それでも行って良かったです!!
むしろもう一回行きたい位です。
日本まで巡回して頂いて本当に感謝です!!
posted by ミクロン at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック