2016年10月26日

テレビ朝日ドリームフェスティバル2016

人生初のフェス!
ドリフェスの初日の22日に参戦してきましたッッ!!
会場も初の国立代々木競技場第一体育館!!
もう、T.M.RとGLAYをまとめて観られるなんて、至福の一言に尽きました〜。

長くなる事請け合いなので、それぞれザッと。

1.T.M.Revolution
今年2度目。
今回も豪華なセトリで眩暈がしました!
トークでもガッチリ盛り上げるところが、さすがトップバッター。
いつも地元では小さな会場なので、大きな会場で観るのは初めてだったのですが、大きな会場が似合うなと感じました。
小さい会場だと若干オーバーヒート気味に感じていたので、これ位の大きさの会場でようやく曲とかテンションとかにピッタリ合うな〜、と。
そうそう、個人的に8月のライブが良い予習になっていたようで、今度はフリとか曲とかバッチリ合わせられたと思います(笑)

2.SCANDAL
こちらは謝罪から。
お名前だけは知っていたんですけれど、てっきりアイドル系かと思っておりました……。
初日はロックデーっぽいラインナップなのにどうして? と思っていたのですが、ちゃんとしたロックバンドだったんですね。
大変申し訳ない。誤解しておりました。
楽曲は全曲初聴きでしたが、なかなか興味深かったです。もう何曲か聴いてみたかった。
でもって音楽とは全く関係ないですが、とっても可愛いかった!!(笑)

3.BLUE ENCOUNT
さすがにお名前だけは知っていました。
曲も何曲かは友人がカラオケで歌っていたので、なんとなく聴いた事があるな〜、程度には。
正直、楽曲はさほど好みではなかったのですが(申し訳ない……)姿勢は好感が持てました。
全力感と言うか、伝えたいって感じが凄く前面に出ていて、一生懸命さが伝わってきました。
確かにVo.の方、オリラジ藤森氏にそっくりで、それをしっかりネタにしているのも面白かったです。

4.高橋優
こちらはお名前は勿論、曲も何曲か耳にした事のあるアーティストさん。
今回じっくり聴けて非常にラッキーでした♪
ちょっと古めの、80年代歌謡曲っぽいメロディーラインが好きです。
が、その分どこかで聴いた事のあるような気がしてならないのですが。
なんにせよ、ちょっとCD借りてみたくなりました。
地味にGLAYERだったのには驚きました。うーん、これで一気に親近感が……(笑)
余談ですが、私ずっと「優」って「まさる」って読んでました……(汗)
ごめんなさい。

5.back number
こちらもお名前は勿論、1〜2曲知っていました。
登場した時の歓声が凄くて、今人気のある方々なんだな〜って実感。
ちゃんと聴いて非常に納得。声もメロディも歌詞も今風ですものね。
個人的にこの手の声もメロディも苦手なのですが(ごめんなさい!)こうしてちゃんと聴けて良かったです。
聴かず嫌いは良くないですもんね。
とにかく会場の熱が凄くて、勢いを感じました。

6.GLAY
ようやくGLAYさん。
やっぱりカッコイイわ〜(〃゚д゚〃)
はい、勿論ファンフィルタもかかっているのは理解していますが、やっぱりやっぱり頭抜けて凄かったです!!
“YOU MAY DREAM”を最初に持ってくる辺り、自信が垣間見えた気がしましたね〜。
どんな曲でもちゃんと盛り上げられるって言う。そして実際、ちゃんと盛り上がってましたし。さすがです♪
高橋優氏とのコラボも、お互いが楽しそうでとっても素敵でした。
“彼女はゾンビ”では、ケロヒサシの登場で会場がどよめいてて面白かったですし!(笑)
確かにGLAYER以外の方々は、そもそもケロヒサシが楽器だって事さえ知らないですもんねぇ。
HISASHIのお茶目さが伝わったなら良いな〜。
とにかくいつも通りのGLAYで、この日も最高に恰好良かったです♪
そうそう、我々には定番のTAKURO退場の際の「Yes!」は、他の方々にはどう映ったんでしょう。気になるな〜(笑)

* * * * *

さてさて、初フェスだったのですが、やっぱり室内&座席指定ってのは良いですね!
今回、後遺症絡みで体力面に不安を抱えていたのですが、6時間通しで全曲聴く事が出来ましたし。
T.M.RとGLAY以外は着席のままで非常に申し訳なかったのですが、その分楽曲をじっくり聴く事が出来たので、フェスって良いなと思いました。
非常に楽しかったです♪
また参戦したいな〜(*^_^*)

最後に拾いもののセトリを!
―――――
【T.M.Revolution】
1. Inherit the Force
2. LEVEL 4
3. HIGH PRESSURE
4. WHITE BREATH
5. HOT LIMIT
6. HEAT CAPACITY
7. HEART OF SWORD

【SCANDAL】
1. 太陽スキャンダラス
2. 瞬間センチメンタル
3. 夜明けの流星群
4. 少女S
5. テイクミーアウト
6. 会わないつもりの、元気でね
7. DOLL
8. Image

【BLUE ENCOUNT】
1. Survivor
2. LIVER
3. LAST HERO
4. DAY×DAY
5. もっと光を
6. はじまり

【高橋優】
1. 福笑い
2. 太陽と花
3. 産まれた理由
4. 光の破片
5. 現実という名の怪物と戦う者たち
6. 泣ぐ子はいねが
7. 明日はきっといい日になる

【back number】
1. SISTER
2. 黒い猫の歌
3. 花束
4. クリスマスソング
5. ハッピーエンド
6. 高嶺の花子さん

【GLAY】
1. YOU MAY DREAM
2. デストピア
3. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス
4. 超音速デスティニー
5. BELOVED
6. グロリアス
7. SOUL LOVE
8. 彼女はゾンビ
9. 彼女の"Modern…”
10. Supernova Express 2016
11. 誘惑
posted by ミクロン at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック