2015年10月03日

L.G.S 〜新説 封神演義〜【ドラマCDA】

手元にある最後のドラマCD『おいでませ妲己島、真夏のリゾート三本勝負!』。
とうとう聴きいてしまいました……!!
とりあえずザッと感想をば。
相も変わらず師叔偏重なのはご容赦下さいませ(汗)

《始まり》
やっぱり姫発と師叔のやりとりは微笑ましくて大好きです!
姫発はそんなにしょっちゅう師叔の外套の裾を踏んでいたのか、と。
個人的には楊栴に踏んでみてもらいたいんですけれどね(笑)

《第一戦》
お料理対決です。
妲己とシンノウのコンビは非常に興味深かったですね〜。
本編ではあんまり会話ってありませんでしたし、もう少し色々と聞きたかったな。
妲己は玉鼎真人の事は毛嫌いしてるけど、シンノウの事はどう思ってるんだろ。
厳密に言うと黄帝ではないですし……気になります。

意外にも妲己はソツなく熟せるんですねー。
楊栴を口説き落とすための味噌汁って。ホント楊栴に関してはマメだな〜(笑)
シンノウの「これじゃあ楊栴にお弁当を作ってあげられない」も微笑ましかったです。
しかし作中ずっと“謎の青年”って……なにか仮の名前とかあっても良かったのではないでしょうか(苦笑)

ここでは当然、天化が活躍です。
師匠に「花嫁道を極めろ」とか言われてるのが可愛らしいです。
一方で師叔はさすがでした……!
「入れ過ぎた砂糖は同量の塩で中和できる」ってそんな無茶苦茶な……。知識はあるって言ってたのに〜!(笑)

《第二戦》
大食い対決。わんこそばです。
申公豹が登場したのはいいのですが、師叔がやたらと凶暴なのが面白かったです。
が、ここでもやっぱり師叔は戦力外。早々に戦線離脱です。まあ予想通りではあります。
一同に身長について突っ込まれているのが少しばかり憐れな気もしますが、なんか微笑ましかったです。

ここは師匠の見せ場でした。
ちょっとキャラ崩壊してませんか……?? と思うほどに……(笑)

《第三戦》
卓球対決。
やっとこさ師叔の見せ場です! ……いや、赤精子の見せ場かも……??
ともかく、赤精子の暴露した師叔の恥ずかしい話が最高でしたー!!
あの師叔が、5分も扉の前にいて一体どんな表情をしていたんでしょう!!(笑)
赤精子のあの楽しげな暴露っぷりも最高でした。つられて爆笑しました。
欲を言うと、あの台詞は師叔に言って欲しかったかな。
いやでも赤精子が言う事で、より師叔をコケにしてる感が出てて良かったのかもって気もしますね。

師匠と妲己のコンビはレアですね。
彼らがタッグを組めば、生存率は0なんじゃないでしょうか……(笑)

《第四戦》
サウナで我慢対決。
ここは姫発の活躍。
――なんですが、師匠の言いかけた「元始天尊様の密命、ゴマ団子……」が非常に気になってしまって(爆)

それにしても、やっぱり妲己は姫発には優しいですね。
でも姫発の秘密も聴きたかったな〜!
それにしても師叔は戦力外が多すぎます〜! サウナに入った途端に倒れるって……あーもー、やっぱり好き!(笑)

《夜〜終わり》
個々人の妄想が面白かったですし、それに対する妲己のツッコミにも爆笑でした。

枕を全力で殴るって……可愛いらしいところもあるんだなーって思いました(爆)
だって自分の妄想で、ですよ??
すっごく新鮮な師叔でした……もっと聴きたかった!(笑)

それにしても、姫発の凄いところは下心がほとんど感じられないところなんじゃないでしょうか。
自然体というのか、とにかく疾しさがないんですよねぇ。
妲己は堂々と、天化は隠そうとしてるけど普通に、師叔だって多少なりと、それぞれに疾しい感じがあるんですけど(師匠は次元が違うので除外)、さすが姫発。

西岐帰還後の大熊猫の着ぐるみ(in 赤精子)の足音がとっても可愛かったです!
本編でも入っていたら良かったのにー。ますます可愛らしさUPでした♪

* * * * *

と、非常に楽しく聴きました。
更に欲を言うと、那汰と天祥も出して欲しかったです! あと哮天犬も!
……余計に話がややこしくはなりそうですけれど。

あと、本編の時から思っていたのですが……楊栴にボイスが付いたらいいのにッ!!
やっぱりその方が会話もスムーズになったり、ストーリーにもより幅が……と思うのですが、乙女ゲーって主人公のボイス無しが普通なんでしょうか??
ゲームでは無くても文字で台詞が出るのでまだいいですけど、ドラマCDではさすがに……と、改めて思いました。

あと、続編って、こんな感じで出してくれてもいいのになーとも思いました。
このCDだって映像で見たかったシーンが多々ありますし、これをゲーム化でもアリなんじゃないかな? と思いまして。
あの本編から後日譚というのは結構厳しそうですし(それぞれのルートで設定が違っているので)、前日譚にすると総出演は色々と難しそう……となると、スピンオフなら問題ないのでは、と思いまして。
スピンオフならどんな状況でも、どんな面子でもOKですし……なんだか2次創作っぽい気がしなくもないですが(爆)
要は、とにかく何でもどうでもいいから続編希望! という事です(笑)

これで手持ちのものは全て終了してしまいました。
さ、淋しい!!
やっぱり残りの特典CD×2枚も買ってみようかな……。
そして本編をもう一度リプレイしなきゃ……(←地味にまだ立ち直れていないのです)

※CD内の台詞は私の曖昧模糊とした記憶から引用したものなので、必ずしも正確なものではありません。あしからず。
posted by ミクロン at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック