2015年05月31日

Miracle Music Hunt Forever

【20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015
Miracle Music Hunt Forever】

行ってきました、初の東京ドーム!
5月30日(土)の公演です。

GLAYのライブとなると、興奮と熱狂で記憶が錯綜してしまって、ヘンなところもあるかと思いますが、思いつくままにぽつぽつと書いていきます。

もうもう、最高に幸せな一時でしたっ!!
かれこれ人生の半分以上をGLAYERとして生活していますが、心底ファンで良かったなぁ〜って思いました。
……まぁ、いつも思うのですけれど(笑)
今回もやっぱり良かったなぁって、しみじみ。

今回の席はステージ正面よりやや右寄りの、一階スタンド席でした。
初めての東京ドームで、一体どれだけ大きいのかとワクワクしていたのですが、実際は地元のドームとさほど変わらず。
スタンド席の傾斜が緩やかな(気がした)のが良かったです!
ジャンプが全然怖くなかった!

登場シーンはジャニーズさながらでした。
アドバルーン(?)に乗って移動しつつメインステージへ。
TERUさんは向こう側でちょっぴり残念。

“HEROES”でスタート。
ちゃんと聴きこんでおいて良かった!(笑)
“Young Oh! Oh!”は懐かしいですねー!大好きな曲の一つです!
でも今回は大好きがどんどん演奏されます。
“妄想コレクター”も大好きで、この曲はシングルのカップリングとかに入れても良かったんじゃないかな〜って思ってます。

溝口肇さんもご登場されて、10年前のWHITE ROADツアーを思い出しました。
もう10年も経つんだなぁと、なんだかしみじみ。10年よりも、もっとずっと昔に感じます。
あの時の紙吹雪の蝶、今でもちゃんと取っておいてあります。
そういえば、このツアーで初めてタオルを買ったんです。
子供の頃はなかなかグッズにまで手が出せなくて。
今回の東京ドーム参戦が決まって、ちょっと無理したけど買っておいて良かったー!と思いました(笑)

久しぶりに“pure soul”も聴けました♪
これまたやっぱり大好きな曲です。

ちょっと話がズレますが、GLAYが突出して他の和製ロックバンドと違うのは、こういった曲があるからかな、と勝手に思っています。
密かに『人生系』なんて名前でカテゴライズしているんですが、“pure soul”とか“MIRROR”とかですね。
人生観とか、その時々の方向性や意志が書かれている(と思われる)ような曲です。
後述の“軌跡の果て”もそうですし“Savile Row 〜サヴィル ロウ 3番地〜”とかも、私の中では同じカテゴリです。アルバム1〜2枚で1曲位はあるような。
この手の曲を作れるというのが、GLAYらしさであり、突出しているところなのかな〜と思っています。
と、この持論は長くなってしまうので、またそのうちにでも書ければ。
(勿論、単に私が知らないだけで他のバンドでもこういった曲があるのかもしれません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教示頂けると嬉しいです)

話は戻って。
“pure soul”からの“つづれ織り〜so far and yet so close〜”も素敵でしたね〜。
“つづれ織り”はもっともっと知名度が上がって欲しい曲です。こんなに素敵なのに勿体ない!

そして、ずーっとずーっとライブで聴きたくて、ライブ後のアンケートにそりゃあしつこく毎回リクエストを書いていた“軌跡の果て”です!!
この曲は色々思い入れもあって大好きで、一度で良いから生で聴きたい曲でした。
でもまさか20周年の締め括りに聴けるとは!
ただただ感無量で、涙腺が崩壊してしまいました……。
名曲ですねぇ。

“BLACK MONEY”も再度聴けるとは思ってもいませんでした〜♪
何度見てもカッコイイ&面白いですね!
う〜ん、続きが気になりますね〜。
TAKUROが凄いイイ役で爆笑でした!あの悪そうな笑みが素晴らしい(笑)
完結したら、是非完全版のDVD付でCD化希望です!
……でも完結して欲しくないような気もします(^_^;)

そういえば、TERUさんが“BLEEZE”の曲名を言った時、私、“Please”って聞こえたんですよ。
……プリーズなんて曲あったっけ??と(爆)
イントロを聴いて、やっと勘違いに気付きました。
でも、私の周りの方々も一瞬「?」な雰囲気だったので、あながち私だけの聞き間違いじゃなかったのかも……と言い訳をしてみます。
TERUさんごめんなさい!

アンコールのイベントは面白かったです!
拍手と掛け声のゲーム。
でもあれって……ここ何年か問題(?)になっているアンコールの声援の少なさに起因しているんでしょうか……??
だとすると何だかとても申し訳ないと、ちょっと考えさせられてしまいました……。

アンコールではスペシャルゲストで斎藤有太さんが客席から(!)登場。
ゲスト席って、あんなところにあるんですね。
“さくらびと”、とっても素敵だったのですが、歌い終わりの直後にTERUさんの笑い声がマイクに入ってしまって、微笑ましい事態に。
こういうのがライブの良さですよね。とっても暖かくて、幸せな気分になりました♪

今回は映像もかなり凝ってました!
先述の“BLACK MONEY”は勿論ですが、今回は“浮気なKISS ME GIRL”も色んな意味で凄かった!
小学生からゲーム機を取り上げる、一昔前のヤンキー(当時風に言うとツッパリ?)のコスプレをしたTERUさん!
しかも台詞はジャイアン的!!

「返さないんじゃない、永遠に借りておくだけだ!」

て、TERUさ〜ん!!
なんか、本当に幸せを噛み締めましたよ(*´艸`*)

ラストは予想通りの“MUSIC LIFE”。
この曲も大好きで、私カテゴリの『人生系』に該当します(笑)
私はただの1ファンでしかなく、(残念ながら)メンバーと親しい訳でもないので、この曲の深さは計り兼ねますが、この曲を聴くと、彼らのこれまでの歩みがとても身近に感じらるような、思い出を共有しているような気分になって、胸が一杯になります。
結成からのGLAYの歴史を凝縮した曲なんだな、と思います。ラストにピッタリの曲でした。

今回もまた、本当に幸せなライブでした!
次の東京ドームが何年先であっても、絶対参戦します!
終演後にいつも思うのは、やっぱりGLAY最高っ★って事ですね。
毎回必ずそう思います。ファンで良かった!
最高に幸せです(●´ω`●)

――と、つい先程、31日のスペゲスさんはYOSHIKIさんだったと知り、しかも“RAIN”を演ったとの事で……。
両日参戦しなかった事を心底悔んでいる最中です……(苦笑)
いつか“RAIN”も生で聴きたーいっ!!
posted by ミクロン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック