2021年01月31日

6年

ズルズルと6年が経ちました。
結局デザインの調整とか何もしてないと言う怠け者っぷりを露呈してます。

今年こそはFF15のロイヤルパックに手を付けたいです……(・・;)
でももう最初からやらないと忘れてそう……いや、絶対忘れてる……。

小説ももっと沢山読みたいですね。最近めっきり読めなくなってしまって。

あと、旅行記(と言うほどのものでもないですが)も!
コロナ前年に行ったイギリスとか……またいつか行く時のためのメモとして残して置きたい! とず〜っと思っているので、それらもそろそろどうにかしたいところです。

随分と更新が間遠くなってしまっておりますが、ひっそりと更新は続けて行きますので、お暇潰しにでもして頂けると嬉しいです(*^^*)
タグ:ご挨拶
posted by ミクロン at 00:00 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々

『鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々』
著:中西モトオ(Kindle版)

江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う―江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。和風ファンタジーシリーズ第一巻!
(「BOOK」データベースより)

こちらもKindle Unlimitedにておすすめに出てきた作品でした。
紹介文を読んだ限りでは、何となくパッとしないな〜、なんて思って読んでみましたが……なかなか面白かったです!
この手の設定、好きなんですよねぇ。長命の主人公。それこそ『ポーの一族』や、『永遠を旅する者』(ゲームは未プレイなのですが)とか。
Amazonのおすすめ恐るべし!

分類的にはラノベかなと思うのですが、地に足着いた丁寧な描写で読みやすかったです。
ただ、言い回しは変えていますが、似たような描写が何度も出てくるのがちょっとくどく感じてしまいました。

ストーリーはまだまだ序盤と言った印象なのでまだ何とも。
ラストで平成まで辿り着いていたので、やはり鈴音と対峙するのは平成の世になってからなんですね。
何だか面白くなりそう……。

お試し期間の間に出来るだけ読み進めたいと思います!
posted by ミクロン at 20:00 | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

現代マンガ選集 少女たちの覚醒

『現代マンガ選集 少女たちの覚醒』
編:恩田陸(ちくま文庫)

小説家・恩田陸が編む「少女マンガ」の豊穣な世界!
「BOOK」データベースより

『土曜日は灰色の馬』での漫画話が非常に面白かったので、迷わず購入。
何より即買の決め手となったのは、『つる姫じゃ〜っ!』が入っていた事です!!
もう大好きな作品なんです。
そもそもは母親がファンでコミックスを持っていたので、その流れで幼い頃から愛読していました。
この作品を選ぶとは……何だかとっても親近感が湧きます(笑)

萩尾望都はもう大大大好きですし、一条ゆかりもほとんどの作品を揃えているので、どちらも勿論既読作品でした。
それら以外は全て初めて読んだ作者・作品でしたが、大半の作品は――絵柄の流行り廃りこそあれ――ストーリーは現代でも十分通用するものだったのに驚きました。
そういった作品を選んだのか、作品の凄さなのかは分かりませんが、非常に楽しく読めました。

漫画ももっと幅広く沢山読みたいな〜と思った次第です。
それにしても、それぞれ1話だけ選ぶなんてメチャクチャ難しかっただろうな、と思わずにいられません(^^;)
posted by ミクロン at 03:00 | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする