2020年02月29日

ダウントン・アビー

既に1ヶ月以上前の事になりますが、公開後まもなく観て来ました!!

ドラマの完結からかなり年月が経ちましたが、全く違和感ゼロ。
吹替はドラマと同じキャスティングで本当に嬉しい限りです。
勿論、折角なので吹替版で鑑賞しました♪

とっても豪華なエピローグのような作品でした。

作中では完結から1年半後との事でしたので、カーソンさんとかどうなるのかなって思っていましたが、ちゃんと第一線に復帰。
ご家族も使用人達もそれぞれ相変わらずでとっても懐かしい。

メアリーとヴァイオレットととの対話はとっても切なかったけれど、ますます2人が好きになりました。

ドラマでもモールズリーさん好きだったのですが、今回もコメディ担当でちょっと不憫。
でもとっても可愛らしくって笑ってしまいました。

トーマスも相変わらず不憫な役回り。
でもちょっと幸せの兆しが感じられてホッとしました。

あと、トム!
シリーズで一番変わったのは彼かもしれませんねぇ。
家族への思いを語るのががとっても素敵でした。
どうか幸せになって欲しいなぁ。

メアリーの重責やイーディスの葛藤も少しだけ描かれてましたが、尺的にちょっと中途半端になってしまった感がありました。
この辺りは是非ドラマで続編を……なんて。

最後のシーンで、カーソンさんとヒューズさんが正面玄関から帰るのが、ダウントンの時代の変化の象徴のように感じられました。
もう一度ドラマシリーズを見直したいです!
再放送して頂けないかしらん……。
posted by ミクロン at 23:00 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

失われた地図

『失われた地図』
著:恩田陸(角川文庫)

錦糸町、川崎、上野、大阪、呉、六本木。日本各地の旧軍都に発生すると言われる「裂け目」。かつてそこに生きた人々の記憶が形を成し、現代に蘇る。鮎観の一族は代々、この「裂け目」を封じ、記憶の化身たちと戦う“力”を持っていた。彼女と同族の遼平もまた同じ力を有した存在だった。愛し合い結婚した二人だが、息子を授かったことから運命の歯車は狂い始め―。直木賞作家の真髄を味わえる、魅惑の幻想ファンタジー。
「BOOK」データベースより

結構前に読んだので、曖昧な記憶頼みの感想です(爆)
ちょっと酷い感想ですので、ご注意下さい。

近年は特に当たり外れが大きくなってきたように感じますが、私個人の好みから言うと、外れの作品でした。
『雪月花黙示録』も個人的にかなりの外れだったのですが、今作はこれに非常に近く感じました。
とにかく雰囲気だけで読ませる感じだったと言いますか……。雰囲気はとっても良かったと思います。
一応は完結しているのですが、どうにも打ち切り漫画のような中途半端なまとめ方に感じてしまったり。

これは本当に個々人の好みの問題なのでしょうが、恩田陸はファンタジーやアクションに向いていないと思うのです。
ファンタジーの定義も様々でしょうが、この場合は現実世界で突飛な事象が起こるタイプかな。
非現実的な部分の表現がどうも空回りしていて、独りよがりに感じてしまって……。常野シリーズとかは面白かったんですけれど。
なんとなくイメージは伝わってくるものの、説得力に欠けるので迫力も面白味も感じられないと言いますか。
ただ、イメージだけは伝わってくるので、勿体ない気もしました。
せめてその『裂け目』が広がると何が問題なのかって辺りの、世界観の土台をガッチリ説明してくれていたら、また違ったのかもしれません。

多分、漫画や映画だったら面白かったんじゃないかと思うんです。
それともバランス的な問題なのかな。
ラノベのように軽い調子で書かれると逆に説得力が出るのかも。

何だかとんでもなく酷い感想で心底申し訳ないです……。
積読の『錆びた太陽』と『終わりなき夜に生まれつく』に期待します!
posted by ミクロン at 23:00 | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

ちはやふる 43巻

名人戦・クイーン戦とも1回戦は予想通りな結果となりましたが、2回戦は荒れそうな気配でとっても楽しみです。
千早は持ち直しそうな感じですが、新はちょっと崩れそうな気配。
どうなるのかな〜。

一方で、周防名人が兼子ちゃんと再会する事によって、良い方向か悪い方向かは分からないけれど、周防名人にも変化がありそうな感じですし……あ〜、5巻位まとめ読みしたい!!!(爆)

ようやく皆が近江神宮に勢揃いで、本当に最終決戦の様相。
早く次巻が読みたいですね〜!
posted by ミクロン at 23:00 | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

SKYTREER in MIDGAR

ジャズライブの後、一杯になった心とお腹を抱えたまま、この日の締め、スカイツリーのライトアップを見に!
20200208-09FF7-skytree00.jpg
魔晄カラー、とっても綺麗でした(*^_^*)
晴れていて良かった〜。

翌9日。
朝一番でスカイツリーに挑みました!!
20200208-09FF7-skytree01.jpg
もうワクワクしっぱなしです♪

入り口の展示。
20200208-09FF7-skytree02.jpg
ガラガラだったので、自由に撮影出来てラッキーでした。

20200208-09FF7-skytree03.jpg
スカイツリー自体は過去2回程、普通に観光で来ているので、他は全てすっ飛ばして、ひたすらFFに集中(爆)
逆光でした……(+_+)

20200208-09FF7-skytree04.jpg
バスターソード。でっかい。

20200208-09FF7-skytree05.jpg
貸切状態でしたので、思う存分回しちゃいました!!

20200208-09FF7-skytree06.jpg
ミニサボinソラカラポイント。

勿論カフェも利用です!
20200208-09FF7-skytree07.jpg
ドリンクは『エアリス』♪
カフェもほぼ無人でゆったり富士山を見ながら。
黒カレーも食べたかったのですが、昨日のダメージの影響もあり、朝一でカレーは厳しいと判断して断念。セフィロスを感じたかったなぁ(笑)

地上にて。
20200208-09FF7-skytree08.jpg
今回は日中の訪問でしたが、実は夜の方が満喫出来るみたいです。
バスターソード持って撮影とか、ムービー上映とか。
かなり直前まで詳細が出なかった事もあり、早々にチケット購入してしまったので残念極まりないです。
まぁ撮影は恥ずかしくて出来なかったと思いますが……(^^;)
出来る事なら4月までにもう一度行きたいなぁ。

最後に今回のグッズ達。
お目当ての物は全部Get出来ました!
20200208-09FF7-goods01.jpg
@スカイツリーのパンフレット:無料で置いてあるヤツです。
Aエディブルフラワーキャンディ:お土産に。
B刺繍ワッペン〈セブンスヘブン〉:モルボル君ワッペンが可愛くてお気に入りなので、一緒に飾ろうと。
Cクリアファイル:こちらもお土産に。
Dボールペン 神羅カンパニー:スクエニカフェにもスカイツリーショップにも無くて諦めかけましたが、まさかのツリービレッジにありました(笑)
E金平糖:思っていたより小さくて可愛らしかったので、ついつい。他の種類も買えば良かったかな??
F魔晄キャンディ:缶が欲しくって……!
Gスクエニカフェのコースター:クラウドのドリンクでクラウドコースターが来ました。奇跡!!
H記念刻印メダルキーホルダー:カッコ良かったのでついつい……。
Iモーテルキーチェーン:家の鍵に装備しようと思っていましたが、綺麗で勿体なくて思案中……。
Jスカイツリーのコースター:エアリスのドリンクでエアリスコースターが……奇跡!!

FF7漬けの2日間でした。
あんまり楽しかったので、会期後半にもどうにか再訪したいと、お財布と相談中です(^^;)
20200208-09FF7-goods02.jpg
あ、魔晄キャンディ、中身はこんな感じです。ちゃんと壱〜八番魔晄炉まで入っているのが嬉しいですね!
posted by ミクロン at 02:00 | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY VII-

【Billboard Live presents SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY VII-】
2/8の1ststage。

初めての会場でドキドキ。
なんたってオシャレ感が凄い。
野暮ったい田舎者としては本当に敷居が高くって、ミッドタウンをコソコソ歩き、肩身の狭い思いをしつつどうにか迷わず到着。
オタオタしつつもどうにか座席へ。今回は飛行機代やらなんやらで、カジュアル席が限界でした(>_<)
でも思っていたよりもずっと広くて、快適でした。何よりステージがバッチリ。

20200208-09FF7-jazz01.jpg
こっそり撮影。カジュアル席じゃなかったら、とても写真は撮れなかったろうと思いました(^^;)
胃袋が気持ち悪いままだったので、しょっぱいものでどうにか回復(笑)

いやはや、ひたすらカッコイイ一時でした!!
アレンジもカッコイイし、演奏もパフォーマンスもカッコイイ。
ジャズライブ自体は2度目ですが、その表現力の豊かさに圧倒されました。
音が言葉そのもののような印象。喋るような演奏と言うか、ボーカルも歌詞も無いのに歌っているような。
上手く表現出来ないのがもどかしいです!!

セットリスト。
―――――
01.オープニング〜爆破ミッション
02.神羅カンパニー
03.F.F.VIIメインテーマ
04.旅の途中で
05.更に闘う者達
06.ティファのテーマ
07.エアリスのテーマ
08.片翼の天使
09.ファイナルファンタジーメインテーマ
10.ファンファーレ
―――――
8日と9日、1部と2部とでそれぞれセトリが若干違うとの事でしたので、他のセトリも気になります。

ちなみに私はエアリス派なんですが(しつこいようですが、ティファもユフィも大好きです!)両隣の方々が両者共にティファ派と判明して、まさかのアウェー感を味わいました(笑)

20200208-09FF7-jazz02.jpg
終演後、大急ぎで撮影。
posted by ミクロン at 21:00 | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする