2019年11月02日

CHRONO ORCHESTRA 時を渡る翼 CHRONO TRIGGER & CHRONO CROSS

行って来ました、10月27日の東京公演!
昨年のゼノコンの折にに願った通り、まさか本当に実現するなんてッッ(*'v`*)
誰にお礼を言ったら良いのか分かりませんが、関係者の皆々様には心よりお礼を申し上げます!(叩頭)

CHRONO01.jpg
初めてのパシフィコ横浜!
空港からアクセスが良くって助かりました。

オケコン、との事だったので、てっきり普通に演奏を聴くものと思っていましたが、映像付でした!
嬉しい反面、映像を付けられてしまうと涙腺がアッサリ負けてしまうのですよ(笑)
会場へ入ってスクリーンを見た瞬間「あ、ふかふかハンカチ持って来ておいて良かった」と覚悟を決めたものです。

ではまず前半のトリガーの感想から。
異常に長くなりそうですので、一部の曲のみです。

【予感/クロノ・トリガー】
名曲ばかりではあるけれど、やっぱりこの曲はトリガーの象徴ではないでしょうか。
作品そのものを余すところなく、正確に表現しているような。
私はSFC版のOPが大好きでして。
音と映像が完璧にマッチしていて、私の“プレイの度にOPを見てしまう3作品”の一つです。
今回は映像+生演奏。
シネマコンサートのような至福の一時。もうこの辺りで早くもオイルでアイセンサーが……。
アレンジも原曲に近かったので、余計に臨場感が凄くて。
生演奏で映像にピッタリ合わせるのって、プロの方々からすると簡単なことなんでしょうか??
もうあまりにピッタリで、ただただ感嘆するばかりでした。
もうこのOPだけで満足です(笑)

【朝の日ざし/ガルディア王国千年祭/ゴンザレスのお歌】
オケになると、千年祭がとってもお上品に感じました!
原曲は、どことなく無国籍な賑やかさ、に感じていましたが、今回はヨーロッパを彷彿とする上品な賑やかさ。
品が良いというか、ヨーロッパのマーケットのような端正な華やかさ、と言うか。
とっても素敵なアレンジでした。
あと……ゴンザレス!!
まさか彼のお歌をオケで聴ける日がくるとは……人生、何があるか分からないものですねぇ。
勿論、脳内でしっかり歌っておりました!

【風の憧憬/カエルのテーマ】
中世。
“風の憧憬”はもう言わずもがなで素敵なんですけれど……カエル!!
まさかここで泣かせにくるとはッッ!!
もうカエルのカッコよさやら後悔やら哀愁やら……たっぷりしっかり表現されちゃっていて、ハンカチの出番でしたね……。
この曲はオケにピッタリな印象を受けました。勇壮さもあり、悲哀もあったり。
今回改めて思ったのは、普通だったらカエルが主人公でもおかしく無いんだな、と。
あれだけエピソード満載なんですもの。勇者ですし。
ああもう、ただただカッコイイ。

【世界最期の日/ロボのテーマ】
未来。
正に夢も希望もない未来。
ロボの存在にどれだけ救われたことか。
そして“ロボのテーマ”ですよ……もう、何故こうもアイセンサーに波状攻撃かけてくるんでしょうか……。
やっぱり映像付は本当にグサッと来ますね。
ロボ関連のイベントで一番強く刺さっているのは、フィオナ神殿での再会のシーンです。
このシーンが流れた時に、涙腺決壊でした。
ついさっき、ほんの今し方別れたばかりのロボ。
そのロボが「ナツカシイ」、「ながい時間」と言った時のショックたるや……!
ここでようやく子供心にも、時の流れ、隔たり、重みなどを、感じたのでした。
それまでは、時間旅行といっても、何となく異世界に来たような気分でいたのだと思います。
でも、やっと、繋がっているんだなって実感したと言いますかね……今でもあの時のショックは忘れられません。

【魔王城/錯乱の旋律/魔王決戦】
風の音まで再現されておりました!
非常に聴き応えがあるカッコ良さ!!
ライティングの演出も相俟って、実際に魔王に対峙しているかのような。
魔王はホント、何もかもカッコイイですね。

【世界革変の時/ラストバトル】
“世界革変の時”はオケにピッタリ。
この生演奏をバックにラヴォスに挑みたい衝動で一杯になりました。
そして“ラストバトル”のあの映像……何故右のヤツを攻撃しないのだ!! と、もどかしく思った方々は多かったハズ……!!(笑)

【エピローグ〜親しき仲間〜】
秀逸でした。
仲間との別れのシーン、ちゃんとそれぞれのテーマも入っていたりして。
何よりもう、映像が……!!!
ここで聴衆全員のアイセンサーはオイルで霞んでいた事と思います。

そして後半、クロスです。

【CHRONO CROSS〜時の傷痕〜】
これまた、名曲は数あれど、やはりクロスを象徴する曲だと思います。
そして、私の“プレイの度にOPを見てしまう3作品”の一つです。因みに、残りの一つは『聖剣2』です。
アレンジが面白かったです!
主旋律はヴァイオリンかな〜と思っていたのですが、金管でビックリ。
座席の位置からは演奏者が見えなかったので、多分、トランペットかサックスとかだと思うのですが、これがまたトリガーとの繋がりを感じさせられて、思いのほか良かったです!!
“Symphonic Fantasies”の時はコンマスソロ(だったハズ)で、座席の関係で若干聴こえ辛くて残念だったので、やっとリベンジ出来た気分です♪
OP映像は、文字が後乗せになっていました。スクリーンに映すには、元のままじゃ荒れちゃうからかな。お陰で綺麗に読めました。

【星を盗んだ少女/時のみる夢】
名曲ですね〜。
キッドと内なるサラをしっとり表しているかのような。
ボーカル無しなのが残念ではありましたが、それでもやっぱり美しかった。
サラとの繋がりも描かれていたりして、ますます素敵でした。
あと“時のみる夢”が聴けてとっても嬉しかったです!
とてもドラマティックで迫力あって、オケって本当に素敵だなぁと思いました。ウルウル。

【運命に囚われし者たち】
“凍てついた炎”と並んで外連味タップリで大好きです。
胸が痛くなる曲でもありますが(苦笑)
あのリーネ広場の景色は本当に辛かった。
ミゲルとも戦いたくなかった。

【凍てついた炎/龍神】
“凍てついた炎”は、何か物語を内包しているような、そんな印象を受ける曲です。
そして“龍神”はカッコ良かったですね〜!!
あの時を喰らうものの、何とも言えない不気味さと圧迫感を思い出しました。

【時の闇にて/生命〜遠い約束/回想〜消せない想い〜/RADICAL DREAMERS(Instrumental)】
そしてEDへ……。
ここからはもうアイセンサーは利かなくなりつつありました。
ライティングがちゃんとクロノクロス色!!
ED映像もOP同様文字だけ変更版。
インストなのが残念ではありますが、それでも充分原曲のイメージを保ったまま、美しかったです。

長くなりましたが、これでも随分簡潔に書いたつもりです。
本当、遠征した甲斐がありました。

ただ少しばかり、残念だった点が。
クロスの方の、映像編集がちょ〜っと不満でした。
トリガーの方はとっても素晴らしかっただけに……クロスの方は時間が無かったのかなって。
そこだけが、惜しまれました。

今回座席は奮発してクロノシートにしました!
勿論半分以上、オルゴール目当てではあったのですが(爆)
で、そうなるとやっぱり物販限定販売のオルゴールも欲しくて。
ただ、当日現地入りだったので、飛行機の都合上どうしても物販開始時刻後の到着になってしまうので、半分諦めていました。
が、並んでみるものですね!
何とかGet出来ました!!!
CHRONO02.jpg
まだ同時に鳴らせていませんが……。

あと、会場での展示も大急ぎで拝見しました。
撮影OKだったので、慌てつつ激写。ああ、何で今日に限ってデジカメ持って来なかったんだろう……と激しく後悔しながら。
CHRONO03.jpg
中を! 見たい!!!!
書籍化してくれたら喜んで買います……!

CHRONO04.jpg
ロゴマーク。

この調子で30周年も期待しております!!(笑)
まだまだ聴きたい曲が沢山あります!
トリガーだと“マノリア修道院”、“王国裁判”、“隠された事実”、“バイクチェイス”、“地下水道”、“歌う山”、そして大好きな“夜の底にて”等々。
クロスは“龍の騎士”、“死海・滅びの塔”、“MAGICAL DREAMERS〜風と星と波と〜”、“神の庭”とか。
この辺り、あまり他でもアレンジされていない気がして……どれも素敵なのに!!!
もういっそオールナイトとか2Daysくらいにして頂いても結構ですので、是非是非〜!

あとスクエニさんには聖剣オケコンもお願いしたいですね……特に2と3。
折角リメイクも出して下さったんだから、どうかどうか……!!!

さて、余韻に浸っている内に、明日はクロノクロスライブです!!!
こちらはどのような感じなのか、とっても楽しみです(*^-^*)♪

最後にセトリです。
―――――
1.予感
2.クロノ・トリガー
3.朝の日ざし
4.ガルディア王国千年祭
5.ゴンザレスのお歌
6.風の憧憬
7.カエルのテーマ
8.世界最期の日
9.ロボのテーマ
10.時の最果て
11.魔王城
12.錯乱の旋律
13.魔王決戦
14.時の回廊
15.サラのテーマ
16.世界革変の時
17.ラストバトル
18.エピローグ〜親しき仲間〜
19.CHRONO CROSS〜時の傷痕〜
20.アルニ村ホーム
21.夢の岸辺に アナザー・ワールド
22.溺れ谷
23.蛇骨館
24.幽霊船
25.疾風
26.死線
27.次元の狭間
28.星を盗んだ少女
29.時のみる夢
30.運命に囚われし者たち
31.凍てついた炎
32.龍神
33.時の闇にて
34.生命〜遠い約束〜
35.回想〜消せない想い〜
36.RADICAL DREAMERS(Instrumental)

〈Encore〉
37.遥かなる時の彼方へ
―――――
posted by ミクロン at 17:00 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする