2018年02月08日

ゼノギアス

放置すること20年。
当時は作品が目白押しだったので、こんなに長らく放置する事になったのです(言い訳)
以下、当時購入したPSソフト。
・97年:FF7、FFT
・98年:ゼノ、エアガイツ
・99年:FF8、クロノクロス、聖剣LoM
どうしたってFFを優先してしまって……20年です。
今回、20周年コンサートに当選したので、ようやくプレイ&クリアしました!!(爆)
PSもPS2も既に手元に無いので、PS Vitaで買い直してプレイ。

一言で言うと、プレイするのが遅かった、に尽きます。
誤解の無いように言いますが、面白かったです。とっても。
でも、発売当時にプレイしていたら、もっとのめり込めただろうな〜と思う部分が多くて……。
もう歳をとり過ぎてましたね……。

あと、私『クロノ・クロス』が滅茶苦茶好きなんです。
両方プレイされた方ならこれだけで察して頂けるかと思いますが……似てるんですよね、両作品。
製作経緯としてそうなったのは仕方のない事だと思うのですが、だから多分、発売順(ゼノ→クロノ)にプレイされた方だと、ゼノの方が好きなんじゃないかな〜と思いました。
例えばメモリー・キューブの設定。とっても良く出来ているのですが、クロノの運命の書で先に衝撃を受けてしまっていたり。

しかし、良い事もありました!
そんな状況だったため、ストーリーのアウトラインはほぼ理解できたと思います。多分。
ではとりとめもなく感想を。

まずポジティブ感想。
メモリー・キューブやソイレントシステム、刻印の設定はディストピア物好きとしてはとっても好みでした。
特に缶詰を食すシーン。
何か変なイベントだな〜、とは思ったのですが、まさかのオチ!
そういや『クロノ・トリガー』で似たようなのあったなぁ、と。食べたりはしませんでしたが(笑)

あと、刻印の設定も面白かったですね。
結局スファル人化する引き金は主人公サイドが引いてしまう、というのも良かったです。
どのみちスファル人化してしまうという結果は変わらずとも、もう少しその辺りの懊悩も欲しかったです……が、Disc2なので仕方ないですね(笑)

ストーリーで一番印象に残ったのは、ハマーのエピソード。
これはちょっと胸に刺さりましたねぇ。
一般人の哀しさを感じます。絶対私自身もスファル人化するタイプだと思うので、尚更。

そしてチュチュ可愛い〜!!
最近のFFではマスコット的なPCがいなくなってしまったので、とっても癒されました♪
EDのアニメ絵も微笑ましくって(*^^*)
あとシタン先生……最強じゃないですか。
世界の秘密は知っているわ、医者といいつつ戦闘強いわ、家族もいるわで……もう非の打ち所がないですね〜。
どうしてミドリが懐かないのかが分からないままだったので気になりますが……。

で、ネガティブ感想です(爆)
でもそれほど大きな不満はなかったです。
若干設定を詰め込み過ぎた感があったのは勿体なく感じました。……開発期間(予算?)に対して壮大過ぎたんでしょうねぇ。
そうそう、FF13発売当時、その用語の多さに非難殺到でしたが、なかなかどうしてゼノも凄かった(笑)

正直な意見を言うと……ギアって必要でしたかね??(爆)
アニマの器とかギア・バーラーとか。この辺りザックリ削ったらもっとシンプルになったのでは……とか。
私がロボットに何の関心も持っていないからこその感想です。
ロボットに親しんだのは『ドラえもん』と『TWIN SIGNAL』位なので、そもそも戦闘を目的とするなら人型なんて非効率的だろう、とか、もうロマンもへったくれもないタイプでして……正直ギアありきでスタートした企画なのかとまで思ってしまいました……(^^;)

Disc2の仕様は残念でしたが、もう少し各キャラを活かして欲しかったです。ノベル形式でも良いので(笑)
何だか結局フェイとエリィとシタン先生しか必要じゃない印象でした……。

個人的には戦闘が面倒でした。
私がRPGに求めるものは物語と冒険であって戦闘システムではないので、なかなかに苦痛でした。
でも、後のクロノでしっかり改良されていた事が良く分かりました。

あと……これは私の設定か環境のせいなのですが……PS Vitaだと、EDの台詞が全然聞き取れなくって悲しかったです……BGMと台詞のバランスが……(T-T)

総プレイ時間は約50時間。ほぼ1ヶ月でクリアです♪
リアルタイムでプレイしなかったのが悔やまれますが、充分楽しかったです。
ストーリー上での「?」も少なからず残りましたが、この後設定資料集を読んでみます。プレイもしていなかったのに設定資料集が復刊した際に何故か買ったんです……(゚゚;)
後半も作り込まれていたら、とそこだけが残念でなりません。
いつか後半も作った形でリメイクして頂きたいなぁ。
posted by ミクロン at 20:00 | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする